電力株が崩れた理由。陳旧性資金拘束(陳旧性心筋梗塞のもじり)

公開日: : 株を始めた話

陳旧性資金拘束(陳旧性心筋梗塞のもじり)になってしまった。
電力株だけで300万円以上資金移動できなくなってしまった。
中国電力、東京電力、JPOWER、北陸電力、九州電力、沖縄電力。

電力株が崩れた理由

ゼロカーボンで燃料代が高騰
売上が上がっても材料費がかかりすぎるため減収
それに対する配当の減少
例えば中国電力400株もってるけど含み損
結果的に(海外ファンドの格下げ後)配当金半額になってたらそりゃ下がるわ…

海外ファンドの格下げで突然1割下がったのでそこで買って、ナンピン買いしてかなり含み損

中国電力は海外の投資家ランクが下がり、海外投資家が流れたため極端に下がったが、本当の理由はそこじゃなく、
ランクが下がる理由、ゼロカーボンによる燃料代高騰の実売上低下による
配当金の減額(半額になる)とは…
海外ファンドはやはり見る目がある。
読み違いか…

電力株は以前より(閉鎖的であったため本当の価値よりも高かったのかもしれない)

電力は完全な独占分野
四国などの離れた土地への地底ケーブルや原子力発電所を持っていると圧倒的有利
新興電力は太陽ソーラや風力発電などエコエネルギーでやってるかもしれないが、絶対に淘汰される。
ヨーロッパではすでに採算がとれなくなった新興電力は古参電力会社に買収されているそうです
結局は小さい会社が大手に叶うはずがない。電信柱の電線を持っているのは電力会社です。
日本は必ず世界の情勢に追従する。

電気自動車の普及で絶対に株が上がる注目されるはず(未来)

ガソリン自動車の保有台数は6000万台を超える。
ガソリン消費量 政府統計を見ると5000万キロリットルを超える。
それが電気に切り替わると、どういうことになるかわかるだろう。
電力会社独占。
それなのに電力が弱い。(まあまだまったく電気自動車に移行はされてないが)

それ以上に問題であった、近い今である、売上減の致命的な原因であったのがゼロカーボンによる燃料価格(エコエネルギー原価)の高騰

電力株は全体的に絶対的な価値が下がってしまったという自分の政情的な予想。

だから、
未来は明るいと思うので結局は、問題がいろいろ相殺されて、過去の価値に戻るはず。
結局は含み損でも安い金額である今、持っておいたほうがいいと言わざるをえなくて持っている。

ほかにもこれ読んでみませんか?

no image

株を初めて思ったのは後悔がお金、金額的数値で現れること。

手持ちのお金(100万円)で、 今何をしたほうがいいか、 今したほ

no image

投資のやり方を教えてくれるツイッタラーはおかえりモネのおじいちゃん的存在

投資のやり方をツイッターで説明している人がいる。 自分はこの株を

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

傘カードで足し算と引き算
傘カードで足し算と引き算

傘の中の〇の中に数字を書くゲームです。 はじめは足

no image
児童福祉事業所を1円で買いたい、M&Aしたい話

日本ブレイク工業見たく、買いたい、買いたい、事業所ごと買

no image
40歳年収300~400万で投資しないで貯金4000万円あったのすごくない?

今は日本株を初めて1年ですが、 投資は本当にいままでし

no image
特許アイデア:病院の入り口でICタグ入りカードを持たせて発熱検知システム

特許アイデア、ユニクロの無人レジ商品タグのように病院の入

no image
投資のやり方を教えてくれるツイッタラーはおかえりモネのおじいちゃん的存在

投資のやり方をツイッターで説明している人がいる。

→もっと見る

PAGE TOP ↑