給料は基本給だけ。残業なしで生き残る人は3種類

公開日: : 最終更新日:2018/04/12 仕事・就職

やばい!結婚して給料なしになるかも!
突然、残業代を認めないとなった。
いわゆるチキンレース状態。(すぐに脱落者・退職者も出た。オフィス北野問題よりも深刻。だって24歳男で社会人正社員で手取り16万切る後輩はかわいそうだった。私だって37歳手取り20万以下に落とされた、そりゃ誰しもが、自分が37歳になって手取り20万以下しかもらえないという未来なら転職を選ぶだろう。)
基本給だけなら手取り16万以下になる。
衣食住の住(家賃+水道光熱費)で10万円かかる時代だというのに…
残業代があるから生活できる。
一般の社会人は基本給だけでは生活できないのはご存知?

医療事務は当直があるので(24時間労働)4回やれば6万円 これがライフラインとなっている。(現在の職場は当直手当が他の病院より多いのがうれしい)

給料が低い職場で残る人は3種類

  • 能力が低い人 価値が低い人(自分はこの職場がないと他では生きていけない)
  • ねじが抜けている(頭おかしい人、サービス残業を自分から進んでする人)
  • 基本給・役職者手当てが高くな高給な人(社長の血縁者など、競争から逃れた人、味をしめている人)

特にこういう職場での生き残りは、「近頃の若いもんは能力が無いな」と一生いい続けることになる。
自分はぬくぬくしているだけだから。
だがこういう人は社会で居場所を作り上げた勝ち組。

パートアルバイト並の給料では世帯は持てないよ、手取り16万円を切ると生活保護の方が高給取りだよ、働く意味がないよ

やはり給料が少ないと、ライフラインである20万以下を切るとやりがいなく給料低く、やる気有る人能力有る人はいなくなるのは当たり前。
16万円を切ると生活保護をもらったほうが手取りが良くなる場合も有り、働く意欲はもっとなくなる。
残業認めません、手取り16万以下になります!
っていう職場で働きたい人っているんだろうか。
(20~30代の社会人で)

少子高齢化で若い人が取り合いのこのご時世でそうした理由で若い人が辞めていく職場というのは生活ができないというのが大きい。

給料低い(基本給が低い)人というのは、日本では若い人もしくはおばちゃん等のパート、人生を諦めた人。
病院もこれからはファミレス経営・コンビニ経営みたいな感じ(パートアルバイトで業務を回す)が求められるのかもしれない。
そう考えるとあながち間違いじゃないか。
(パート・アルバイトだけでは世帯は持てないよ)
3年以内に正社員を辞めさせれば退職金を払わなくて済むし。

登録するだけでも精神安定になる

人間関係が辛い、残業が長い…慣れた仕事。我慢を捨てちゃうの?
辞めたほうが給料も下がるし肩身が狭く、辛くなることがほとんど。
辛い時は、転職サイトに登録だけして転職活動をする気分だけ味わえばいいです。
最終辞めちゃったらその転職サイトで転職すればいいわけですし。

●普通の転職先を探す方はこちらから登録してください。
求人情報ならアルバイト・転職・派遣情報の「ワークゲート」へ

●病院事務や介護のお仕事ならこちらに登録してみましょう
介護の転職なら『カイゴジョブ』

●即応募なら求人数が多いこちら求人数3万件以上【介護求人ナビ】

ほかにもこれ読んでみませんか?

3min

お昼休みスイッチが入るキューピー3分間クッキングの音楽

誰もが、お昼だ!って音だけで認識され、強制的に脳が仕事モードからお

配置転換をしない職場はスーパーのレジと一緒

配置転換をしない職場はスーパーのレジと一緒。単なる使い捨ての入れ替え要因でしかない

大企業は配置転換はしょうがない。 逆に 配置転換しない職場のほう

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

台風21号で屋根が剥がれた罹災証明書は一部損壊
台風21号で屋根が剥がれた罹災証明書は一部損壊だった

2階のトタン屋根が全部外れて電線にひっかかって電線を

no image
ガラクタ全部捨てると孫が冒険できなくなる

室戸台風に匹敵する台風で実家が一部損壊してしまった。

no image
奈良県で1年ぐらい不動産を探した感想

昔は不動産はぼったくりと言われたけど、 いまや妥当な金

no image
未来のライフスタイルに家を合わせようとすると買えない

家をどこに買う? 仕事が続くならエキチカ(駅から近

no image
建売を買う判断が早いのは新婚+子育て世代

建売の定価買いは注文住宅が買える値段 値下がりで買いた

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑