面接の合否を教えてくれないから次受けれない

公開日: : 最終更新日:2015/08/04 仕事・就職

先日履歴書を出して面接をしてもらったんですが、合否を教えて貰えず困っています。
同じ業種で探しているので中途なので闇雲に履歴書をいろいろな会社に送りたくないのです。
だって、病院で働いているといろんな病院と接点があるので、「あ、あいつあっちにいったのか~」なんて言われるのも困りますし、
「あ、こいつあそこにいたのに面接にきちゃったの」なんていわれるのも悲しいです。

履歴書が充実すると文字数が多すぎて書きミスする

面接の合否を教えてくれないから次受けれない
履歴書を書くが苦痛ではない理由という記事を書いてから履歴書を見直しています。
転職した人は転職せざるを得なかった理由があると思います。
面接に呼んでもらえるような志望動機、自己PR、職務経歴書にすると、履歴書を書くのに1時間かかるんですよ。
しかもあまりに字数が多すぎて手がだるくなるし集中力も切れるし、文字を書き間違えるんですよ。

今日は履歴書を考えるだけで1日つぶれました。
また書くのに1日つぶれるのか。就活中のニートだな。
転職活動本当に辛すぎ。

面接の合否を教えてくれないから次受けれない

それにしても電話番号も住所も知っているはずなのにここまでじらすのもどうか。
早く合否を教えてもらって、ダメなら次受けないといけない。
ちょうど次の病院が求人を募集しているのでそれが終わってしまう前に。

自分を見直すいい機会になった

仕事を辞めたいと思ったとき。幸せの青い鳥なんていないです
心がしんどくて仕事を辞めたい時は転職じゃなく休職するべきでした。
8年間勤めていた仕事を辞めるなんてドMなだけですね。
ずっと同じ仕事をしていれば、自分を見直すこともしなかったし履歴書を書くこともなかった。志望動機も自己PRも考えなかった。

だけれども隣の芝生が綺麗に見えてしまったし転職してしまった。
根底には不満があって爆発して魔がさしたのかもしれない。

この苦労は自分にはしなければいけない乗り越えなければならない壁だと思ってやるしかない。
そもそも、引き抜き先の転職先をたった半年で辞めるというのが私の経歴の中でも最短記録です。
今働く病院は私が努力してもまったくなんの意味もない職場です。
これは誰に何を言われようが正しいです。
当事者だけにしかわかりません。
本当に転職は失敗しました。

早く合否を教えてくれないかな~。

登録するだけでも精神安定になる

人間関係が辛い、残業が長い…慣れた仕事。我慢を捨てちゃうの?
辞めたほうが給料も下がるし肩身が狭く、辛くなることがほとんど。
辛い時は、転職サイトに登録だけして転職活動をする気分だけ味わえばいいです。
最終辞めちゃったらその転職サイトで転職すればいいわけですし。

●病院事務や介護のお仕事ならこちらに登録してみましょう
介護の転職なら『カイゴジョブ』

●即応募なら求人数が多いこちら求人数3万件以上【介護求人ナビ】

●履歴書の例文はこちら医療職と介護職の履歴書の書き方

ほかにもこれ読んでみませんか?

長時間労働で心が折れるのは昼と夕方

長時間労働で心が折れるのは昼と夕方

長時間労働をしていると心が折れるときがある。 私の職場は例えば3

配置転換をしない職場はスーパーのレジと一緒

配置転換をしない職場はスーパーのレジと一緒。単なる使い捨ての入れ替え要因でしかない

大企業は配置転換はしょうがない。 逆に 配置転換しない職場のほう

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

うちのネット回線もビッグローブです。キャッシュバッグ+工事費無料がお得です。

no image
妊娠すると上司に報告し、周りに秘密にしよう、人に言わないでね→退職の流れは間違っている!

昔の風習があって、おめでた、妊娠で退職するという流れが有

no image
株を初めて思ったのは後悔がお金、金額的数値で現れること。

手持ちのお金(100万円)で、 今何をしたほうがいいか

水いぼを潰す。保険適応はペンレステープなのにスピール膏を張ってと言われる
水いぼを潰す。保険適応はペンレステープなのにスピール膏を張ってと言われる

息子のウイルス性水いぼがどんどん広がってきた。 股から

no image
以前、10代後半女性の飛び降りを阻止・救助したのでお金ください

8~9年前、大阪の救急病院の医療事務で当直してた時、

no image
次日経平均23000円で手持ちのマイナスポジは全部手放す予定

日経平均って24000が限界値のようなので 今持ってい

→もっと見る

  • これだブログ
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑