残業がない会社は休みが半分だった

公開日: : 仕事・就職

私が今働いている会社は残業がありません。
給料も月給制ではなく年俸制です。
年俸制の会社で初めて働いたんですが、居心地悪い感がはんぱないです。
残業がないというにはあるトリックが隠されていたんです。

残業がないトリック=休みがない

残業がない会社は休みが半分だった
公休っていうのは一ヶ月で決められている休みの数です。
月給制の会社では大体週に2回で年に110日ぐらい休みがあります。

一方、年俸制の会社では個々の契約なのでその限りではありません。
私も軽く考えていましたが、休みが週に1回日曜日だけの契約でした。
すると年間の休日が55日ぐらいしかないんですよ。
つまり、普通の会社の半分しか休みがないんです。

前職残業50時間だったが、今の職場は残業が45時間相当だった!

残業がないトリックは、休みの日の出勤回数×労働時間でした。
つまり、残業がないのにも関わらず、出勤回数が毎月4.5回多いので、それに8時間労働を×と、36時間残業していることになるんですよ。
出勤回数が5回多い(休みが月に3日ぐらいしかないとき)は、40時間残業していることになります。

残業よりたちが悪いのは、職場までの往復時間である通勤時間です。
私は通勤時間が往復2時間かかるので、出勤回数が4.5回多いと、9時間も通勤時間がかかるわけです。
すると、36+9で、45時間も残業していることになるんです!!
これじゃあ前職とほぼ同じ残業時間ですよ!

年俸制は恐ろしいです。
バカな人は残業がないとかに騙されないようにしましょう。
私はバカなので騙されてしまいました!

登録するだけでも精神安定になる

人間関係が辛い、残業が長い…慣れた仕事。我慢を捨てちゃうの?
辞めたほうが給料も下がるし肩身が狭く、辛くなることがほとんど。
辛い時は、転職サイトに登録だけして転職活動をする気分だけ味わえばいいです。
最終辞めちゃったらその転職サイトで転職すればいいわけですし。

●普通の転職先を探す方はこちらから登録してください。
求人情報ならアルバイト・転職・派遣情報の「ワークゲート」へ

●病院事務や介護のお仕事ならこちらに登録してみましょう
介護の転職なら『カイゴジョブ』

●即応募なら求人数が多いこちら求人数3万件以上【介護求人ナビ】

関連記事

サラリーマンマン

悪いサラリーマンの特徴 驚く・逃げる・勝手にルールを作る

サラリーマンの驚きとは、「えっ初めてきいた」「そんなことドコで誰が言っ

仕事が終わる時間までただ待つのか

仕事は暇つぶし?仕事の熱意についてのコラム

ここ最近は仕事でやったやってないの議論になったり、いろいろ怪しまれたり

嫁の実家の近くに住むのは男性が負けといわれている

嫁の実家の近くに住むのは男性が負けといわれている

実際そうかもしれない。 嫁が働かなくてすむぐらい男性の稼ぎがいいなら

大卒女性、仕事と家庭両立したい40%、専業主婦16%

大卒女性、仕事と家庭両立したい40%、専業主婦16%

2013年に4年制大学を卒業した女性は25万人。 男女雇用機会均

うつ病に免疫があってもノイローゼにはなると実感

うつ病に免疫があってもノイローゼにはなると実感

私は一度大学のころにうつ病のようになってしまった経験があります。 結

俺について来い!!

自分なりに頑張ったつもりが間違いな理由

結論から言うと、自分なりもつもりも自分の思い込みで片付けられる。 自

定時退社のホワイトカラーに転職したら休みが減った

定時退社のホワイトカラーに転職したら休みが減った

本当は、仕事の時間を減らすために残業と当直三昧の病院から定時退社の病院

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

祝日の京都水族館のイルカショーは立ち見
朝に京都水族館、夕方に帰宅で昼寝にしたらよかった

息子と嫁と京都水族館でデートしてきました。 京都水

no image
子供に自分で選ぶ、決断する力をつける方法とは?

エア子育てシリーズ。 いろいろ妄想して、うちの息子をど

no image
特許:大手家電店がアマゾンや楽天に勝つ唯一の方法は電話で在庫販売サービス

電化製品の配送サービス。 電話すると持ってきてくれる。

no image
右と左、子供にどう教える?教え方10個

右と左。 意識し始める年齢は何歳ぐらいだろうか、2歳ぐ

no image
救急で一晩乗り切る医者の判断基準や判断材料が参考になる

今日はお勧めサイトの紹介です。 医療事務として働く上で

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑