30代過ぎる転職が厳しい理由、我慢を放棄するの?

公開日: : 最終更新日:2015/05/31 仕事・就職

転職をしてはいけない理由に、日本の職場って言うのは下積み何年が常識なのでカルチャーショックを受けて思うように力を発揮できないということがあります。
若い頃や入社当時はがむしゃらに働く。
私も前職入社当時は頑張りました。
残業は0時過ぎまで、当直も寝ずに、くたくたになるまで頑張りました。
サービス残業しまくったり、失敗したり、いろんな人に迷惑かけたりもしました。
若気の至りってやつです。

30代過ぎる転職が厳しい理由

30代過ぎる転職が厳しい理由、我慢を放棄するの?
ですが、30代を過ぎて転職すると、その若気の至りは通用しない。
日本企業というのは下積み社会です。
下積み期間というのは、上に歯向かわず、自分を押し殺してサービス残業、失敗などを繰り返し、仕事を覚えていくのです。
そういう下積み期間が長い職場って言うのは、私から言うとガラパゴス企業です。
なぜかというと、業務が独自の作り方になっている。

同じ業界でも業界転職よりも厳しい現実が待っていた

日本企業というのはそんな職場ばっかりで、同じ業界で転職しても仕事の仕方も流れも、書類もすべてが違ったりしてカルチャーショックを受けることになるのは必然。
30代以降の転職は、同僚たちは大目に見てくれない。
下積み期間が終了した人を雇っているわけですから、30歳過ぎになってまた下積みされると困る。
でも、実際の現場は、仕事がやりにくくて前職のような思い通りには行かない。

転職って言うのは、今まで自分が積み上げてきた我慢を放棄すること。
せっかく我慢してやってきた歴史が水の泡になる。
そりゃ能力のある人は転職をして成功する人もいる。

私の場合は自分には能力があるわけではなく、ステージがあるからこそ頑張れたんだなと実感しました。
何度も辛い目にあうのは、昔の教訓を活かせてないバカな証拠です。
でも神は乗り越えられる試練しか与えないという言葉を信じて頑張ろうと思ってます。

でも、人生の休憩期間ができたので自分にとっては必要だったのかなと思います。

登録するだけでも精神安定になる

人間関係が辛い、残業が長い…慣れた仕事。我慢を捨てちゃうの?
辞めたほうが給料も下がるし肩身が狭く、辛くなることがほとんど。
辛い時は、転職サイトに登録だけして転職活動をする気分だけ味わえばいいです。
最終辞めちゃったらその転職サイトで転職すればいいわけですし。

●病院事務や介護のお仕事ならこちらに登録してみましょう
介護の転職なら『カイゴジョブ』

●即応募なら求人数が多いこちら求人数3万件以上【介護求人ナビ】

●履歴書の例文はこちら医療職と介護職の履歴書の書き方

ほかにもこれ読んでみませんか?

面接で転職回数が多いと理由を聞かれるので1時間半かかった

面接で転職回数が多いと理由を聞かれるので1時間半かかった

約10年ぶりぐらいに面接を受けて来ました。 志望動機も熱意とかも特に

3min

お昼休みスイッチが入るキューピー3分間クッキングの音楽

誰もが、お昼だ!って音だけで認識され、強制的に脳が仕事モードからお

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

アズノール軟膏の色は水色でおしゃれ
無料の無限リップといえばアズノール軟膏

口内炎がひどすぎて唇が腫れている。 唇全体が腫れて

りんごを3つづつふくろにいれてわけよう、無料プリント
なんこづつにわける無料教材プリント

なんこづつ○で囲んで分けるということを無料でおしえるプリ

no image
光回線の時代遅れの契約形態からの卒業

子供が3才(もうすぐ4才)にして習い事2つに行くことにな

no image
怖い言葉、多産DV

4人以上で該当してくるらしい。 4人以上の子供がいる家

no image
省令改正により、外来患者については、疑似症届の提出は不要です令和2年10月14日より

外来のコロナ陰性は発生届を出さなくていい令和2年10月1

→もっと見る

  • これだブログ
    ブログのもくじ 現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑