新しい夫婦の形は共働きで家事を正社員の夫がすることだ!

公開日: : 最終更新日:2015/05/20 仕事・就職

ほとんど毎日ご飯作ってます。
早出の日や当直や居残りはあれど、9時出社で17;30分退社の会社です。早く家に帰れること。これだけは転職してよかったと思えることです。
ただ、毎日の仕事は前職よりも辛いし厳しいし人もよくないのですが。

ピーマンの肉詰め作ってみました
ピーマンの肉詰め作ってみました。
昨日のパスタで使ったミンチの残りにスーパーで買った豆腐を混ぜました。
これが案外時間がかかるんですよ。
肉詰めよりも、焼くほうに時間がかかる。
ピーマンが立派すぎてなかなか火が通らないんです。

新しい同棲、夫婦の形は共働きで家事を正社員の夫がすることだ!

私は共働きで一番重要なのは家にどっちかがいることだと思います。
お互いフルタイムで働いていると、家事を誰がやるの?って話になる。
2人とも家事をすることが負担になるような仕事をしていると、お互い家事をすることがストレスになりケンカになるんです。

仕事って言うのは雑用は若いやつや窓際族に任せればいい話で、フルタイムで働く立派な正社員というのは、雑用を自分でやりたくないんですよ。
身分が低い若いやつや後輩がいたら任せたいんです。
ということは、正社員で働く夫は、身分の低い嫁に家事などの雑用をやらせればいいと思ってるってわけ!?

私もずっと独身だったのはそれが大きいと思います。
毎月残業50時間以上、当直も月に3回ぐらいやって、デートや同棲の準備とかそりゃできないわなって。

そんな考えもあって、自分が転職して同棲、新婚で妻の精神的負担を男が担当してみたわけです。
今は仕事以外は非常に幸せです。
幸せな家庭のために仕事を犠牲にしたんです!
ほんとに給料泥棒とはこういうことだと思うわけなんですけれども!
(転職先は閉鎖的過ぎてなにも出来ないんですよね。全員に人格否定されるし。)

登録するだけでも精神安定になる

人間関係が辛い、残業が長い…慣れた仕事。我慢を捨てちゃうの?
辞めたほうが給料も下がるし肩身が狭く、辛くなることがほとんど。
辛い時は、転職サイトに登録だけして転職活動をする気分だけ味わえばいいです。
最終辞めちゃったらその転職サイトで転職すればいいわけですし。

●普通の転職先を探す方はこちらから登録してください。
求人情報ならアルバイト・転職・派遣情報の「ワークゲート」へ

●病院事務や介護のお仕事ならこちらに登録してみましょう
介護の転職なら『カイゴジョブ』

●即応募なら求人数が多いこちら求人数3万件以上【介護求人ナビ】

関連記事

長時間労働で心が折れるのは昼と夕方

長時間労働で心が折れるのは昼と夕方

長時間労働をしていると心が折れるときがある。 私の職場は例えば3

仕事が終わる時間までただ待つのか

仕事は暇つぶし?仕事の熱意についてのコラム

ここ最近は仕事でやったやってないの議論になったり、いろいろ怪しまれたり

二日酔いで吐いた後コーラを飲むとすっきり

二日酔いで吐いた後コーラを飲むとすっきり

二日酔いはコーラを飲むのがオススメなのをご存知でない? アルコールは

離職率が100%

最悪の追い出し部屋で生き残る5つの方法

私の働く職場は離職率が100%です。 上の仕事は定年前の老害達が独り

rirekisho

履歴書を書くが苦痛ではない理由

彼女が履歴のダメ出しをしてくれました。 本当にありがたいです。

最近の若者が正社員を続けるには

最近の若者が正社員を続けるには

こっちの努力は水の泡で本当に泣けてくる。 私の涙無しでは語れない

no image

平成生まれの新卒がすぐに辞める問題について

平成生まれの新卒がすぐに辞める問題について考察。 能力が低い場合

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
大人の階段って何?学生食堂でバイトしてた話

20代後半から仕事がバリバリできるようになりストレス耐性

祝日の京都水族館のイルカショーは立ち見
朝に京都水族館、夕方に帰宅で昼寝にしたらよかった

息子と嫁と京都水族館でデートしてきました。 京都水

no image
子供に自分で選ぶ、決断する力をつける方法とは?

エア子育てシリーズ。 いろいろ妄想して、うちの息子をど

no image
特許:大手家電店がアマゾンや楽天に勝つ唯一の方法は電話で在庫販売サービス

電化製品の配送サービス。 電話すると持ってきてくれる。

no image
右と左、子供にどう教える?教え方10個

右と左。 意識し始める年齢は何歳ぐらいだろうか、2歳ぐ

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑