退職金明細を見て冷や汗。辞めなければよかったと後悔

公開日: : 最終更新日:2015/08/21 仕事・就職

先日、8年勤めた職場を退職しました。
退職金の明細を見て冷や汗…
自己都合退職でもこんなに貰えるんだ…

辞めなければよかったと改めて後悔して冷や汗たらたら

退職金明細を見て冷や汗。辞めなければよかったと後悔
本当に重い決断をしてしまったのだなと、忘れかけていた後悔がまたぶり返しました。
冷や汗がタラタラ、心拍数も上がります。
本当に自分は、一生働こうと思っていた会社を辞めてしまったのだなと。

一応大病院でしたが、首になることがない職場って言うのは絶対に自分で辞めてはいけないな。
これは本当にいえることだと思います。

なぜ、自分はあのときに辞めるという選択をしてしまったのか。
私を引き抜いた人は結構恨みますね。
自分の実力のなさで、今の職場には迷惑をかけてるんですけども。
完全にハメられた感じになってしまいました。
過去のことに後悔ばかりしても意味がない。
そうはわかっているんですが、私の心は非常に大きなダメージを受けてしまいました。

自己都合退職は自分の我慢してきた歴史が無駄になる

過ぎたことは後悔しても意味がないですが、何年も勤めた会社を辞めるということは、私が何年も我慢したことが意味がなくなってしまった結果となりました。
追い出し部屋で3年耐えて、やっと元の職場に戻れると決まったところで、最後の数ヶ月で気の緩みとともに心が完全に折れて転職してしまいました

あの時の私は正気ではなかったのかもしれません。
何度同じ過ちを繰り返すのか。

まあ、転職したからこそ残業もなくなり、今は当直もしてません。
だからこそ同棲のための新居の準備もできちゃうわけです。
いいこともたくさんあったんですけども、失ったものも大きいという話でした。

登録するだけでも精神安定になる

人間関係が辛い、残業が長い…慣れた仕事。我慢を捨てちゃうの?
辞めたほうが給料も下がるし肩身が狭く、辛くなることがほとんど。
辛い時は、転職サイトに登録だけして転職活動をする気分だけ味わえばいいです。
最終辞めちゃったらその転職サイトで転職すればいいわけですし。

●普通の転職先を探す方はこちらから登録してください。
求人情報ならアルバイト・転職・派遣情報の「ワークゲート」へ

●病院事務や介護のお仕事ならこちらに登録してみましょう
介護の転職なら『カイゴジョブ』

●即応募なら求人数が多いこちら求人数3万件以上【介護求人ナビ】

関連記事

女性が多い職場は神経衰弱

女性が多い職場は神経衰弱(というゲーム要素)

8年以上働いていた病院を辞めて転職してからというもの、女性ばかりの職場

rirekisho

履歴書を書くが苦痛ではない理由

彼女が履歴のダメ出しをしてくれました。 本当にありがたいです。

車通勤で毎日鬼束ちひろラスベガスを聞く

システム担当の病院SEに転職したのに医療事務になってました

もう7年ぐらい前の話なので忘れたけど、病院に病院SEで転職したのに、病

tenshoku

履歴書の職歴欄に書ききれない。転職活動はじめました

前々職は新聞の広告で正社員に転職し、次は引き抜きで入った会社ですが

副業して人生が不幸になったな。慣れと実力は違う

副業して人生が不幸になったな。慣れと実力は違う

私は副業を始めてどちらかというと不幸になったかなと思います。 仕事っ

最近の若者が正社員を続けるには

最近の若者が正社員を続けるには

こっちの努力は水の泡で本当に泣けてくる。 私の涙無しでは語れない

no image

冷や汗をかいて覚えろはあながち間違いじゃない

冷や汗をかいて覚えろはあながち間違いじゃない。 冷や汗をかくほどのト

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
光回線からルーターのWANに繋いでUNIが光らないは初期不良です

ビッグローブ光なら【ビッグローブ光.net】 に契約し

no image
0歳の子供と一緒に寝ると腰痛い昼間眠い理由

0歳の子どもと同じフィールドで寝ています。 (親子同じ

子供のを乗せたまま上りエスカレーターに乗る
ベビーカーのまま上りと下りエスカレーターに乗る方法

ショッピングモールでは危ないのでベビーカーに子供を乗せた

自分が道路の中央より30センチ右に座っているをイメージ
車で道路の真ん中を走る方法

いろいろ情報がありますが、私が書く車で道路の真ん中を走る

no image
節約とケチ(貧乏で悲惨)の違い

大阪のケチなおばはんの本、カンサイ式節約術をちょとだけ読

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑