手袋や軍手が引き込まれる事故で機械が血で汚れない理由

公開日: : 最終更新日:2015/03/04 仕事・就職

印刷会社で働く友人が家に来た。
友人の印刷会社は折りや製本をする会社。
CDの歌詞カードや製品の説明書などを折って製本する機械を動かしている。
最近同僚がよく怪我するらしい。
大抵、指が機械のベルトに引き込まれるらしい。
それで血が出て機械が汚れると思いきや汚れないらしい。

機械や商品に血がつかないのはすぐに出ないから

手袋や軍手が引き込まれる事故で機械が血で汚れない理由
折りや製本の機械はベルトで紙を吸い込むんでしょうね。
そのベルトには鉄のギアがついていて、すごい速さで回転してるんでしょうね。
そこに指などが誤ってベルトとかに引き込まれたりして事故が起きるらしい。
パカって切っても後から血があふれてくるので、切った瞬間は血が出てないらしい。

でも軍手をするから引き込まれるのでは?

仕事中に素手が安全らしい。
ですが、友人たちは軍手をして仕事をするらしい。
ベルトに指が引き込まれたとき、軍手だけが引き込まれて、手を抜くことが出来るからだそうです。
ん?引き込まれた瞬間に手を引っ張るのか?

でも、軍手をするからよりベルトに引き込まれやすいのでは?
ボール盤、工作機では軍手の使用は禁止されています。
軍手の編み物が引き込まれやすいからですね。
かといって、軍手以外のいい方法というのは思いつかないのですが。

私は印刷工場などの現場で働いたことがないのでなんともいえませんが、
現場の事故と隣り合わせの仕事って怖いな~自分にはできないわ~って思いましたとさ。

登録するだけでも精神安定になる

人間関係が辛い、残業が長い…慣れた仕事。我慢を捨てちゃうの?
辞めたほうが給料も下がるし肩身が狭く、辛くなることがほとんど。
辛い時は、転職サイトに登録だけして転職活動をする気分だけ味わえばいいです。
最終辞めちゃったらその転職サイトで転職すればいいわけですし。

●普通の転職先を探す方はこちらから登録してください。
求人情報ならアルバイト・転職・派遣情報の「ワークゲート」へ

●病院事務や介護のお仕事ならこちらに登録してみましょう
介護の転職なら『カイゴジョブ』

●即応募なら求人数が多いこちら求人数3万件以上【介護求人ナビ】

関連記事

残業がない会社は休みが半分だった

残業がない会社は休みが半分だった

私が今働いている会社は残業がありません。 給料も月給制ではなく年俸制

5時になった、お疲れ様~もう帰るの!戻ります

5時になった、お疲れ様~もう帰るの!戻ります

YESマンばかりの職場だとこうなります。 職員「5時過ぎ、帰ろうかな

面接の合否を教えてくれないから次受けれない

面接の合否を教えてくれないから次受けれない

先日履歴書を出して面接をしてもらったんですが、合否を教えて貰えず困って

若者、ヤングマンのイメージ

若い頃に努力したことがお金・収入に繋がらないといけない

大人になってからのお金というのは=評価と考えられる。 評価は収入に比

残業は禊の時間だった

残業は禊の時間だった。定時退社の仕事は常にマルチタスク

なぜならば定時に退社するには効率よく多くの仕事をする必要がある。

副業して人生が不幸になったな。慣れと実力は違う

副業して人生が不幸になったな。慣れと実力は違う

私は副業を始めてどちらかというと不幸になったかなと思います。 仕事っ

書類選考で不採用通知、正社員で働きながら転職活動は厳しい

書類選考で不採用通知、正社員で働きながら転職活動は厳しい

正社員として働きながら転職活動していますが想像以上に厳しい。 今の職

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
特許:親指が破れた靴下を伸縮布テープでふさぐシール

こんなのはどうでしょうか。 もうあるかもしれないけど、

改めて写真を見るとレイアウト変えればなんとかなったかも
赤ちゃん本舗の無料の寝相アートの感想とレビュー

第一印象はレベルが低すぎた。 無料の先着5名とかの赤ち

お食い初め2700円で鯛付き豪華
お食い初め親子3人で予算5000円でしてきた

お食い初めをする予定はなかったのかもしれないんですが仕事

no image
できない人が仕事に手を付けるスタート時点で0だからだめなのであって

医療事務未経験が人員不足のため過重労働しているのでアドバ

ブルゾンちえみのキャリアウーマン
仕事中にクイズを出す先輩の特徴。ブルゾンちえみのキャリアウーマン

仕事ができない人ってクイズを出すよね 後輩にいうと「う

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑