簡単に地方公務員になる方法(30代まで

公開日: : 仕事・就職

簡単に地方公務員になれる方法を知り合いの医者にききました。
その方法とは、離島の町役場の職員になるということです。
役場の仕事は地方公務員に該当します。
簡単に試験なしで公務員になれるんですよ!!

あなたの強みは何ですか?若いことです!

簡単に地方公務員になる方法(30代まで
日本は島国であり、離島とは、沖縄周辺や、いろんな所にある小さな島のことです。
島はどんどん人口が減っており、若い人を欲しがっています。
若い夫婦に移住してもらい、島の人口を維持することが必要だからです。
島に残るのは男性が多いそうで、女性の移住も歓迎されます。逆も然りです。

私が聞いた話によると、ある沖縄県の離島では、30代の男女ならば、移住し町役場で働いてくれる人なら試験なしで地方公務員になれるそうです。
ですが、移住する方限定です。

今の時代、仕事がない、ブラック企業しかなくて辛いという若者も多いと思います。
もし、30代までで、今の自分に何の未来も見ることができないのならば、離島に移住することを考えてみてはどうでしょうか?
離島じゃなくても過疎地ならば、試験なしで地方公務員になれる可能性もあります。

ダメ人間の私でも公務員になりたい…なら電話してみては?

どうせ、なにもできない…と思っている人は、是非役場に電話で相談してみましょう。
募集していたら話を聞いてもらえると思います。
若い人は、若いということが強みです。
公務員になれば親も喜びますよ!離島は給与水準は低いですが勝ち組ですよ!
若いという強みを活かして、離島や過疎地に移住し、地域のために生きてみてはいかがでしょうか?

登録するだけでも精神安定になる

人間関係が辛い、残業が長い…慣れた仕事。我慢を捨てちゃうの?
辞めたほうが給料も下がるし肩身が狭く、辛くなることがほとんど。
辛い時は、転職サイトに登録だけして転職活動をする気分だけ味わえばいいです。
最終辞めちゃったらその転職サイトで転職すればいいわけですし。

●普通の転職先を探す方はこちらから登録してください。
求人情報ならアルバイト・転職・派遣情報の「ワークゲート」へ

●病院事務や介護のお仕事ならこちらに登録してみましょう
介護の転職なら『カイゴジョブ』

●即応募なら求人数が多いこちら求人数3万件以上【介護求人ナビ】

関連記事

シュレッダーから引き抜いてもネクタイは傷がない

ネクタイをシュレッダーから引き抜く方法

今日は土曜日なので1時が定時なんですが帰れず、残業代も出ないのに5

嫁の実家の近くに住むのは男性が負けといわれている

嫁の実家の近くに住むのは男性が負けといわれている

実際そうかもしれない。 嫁が働かなくてすむぐらい男性の稼ぎがいいなら

書類選考で不採用通知、正社員で働きながら転職活動は厳しい

書類選考で不採用通知、正社員で働きながら転職活動は厳しい

正社員として働きながら転職活動していますが想像以上に厳しい。 今の職

クビじゃないのに転職すると未練が残る

クビじゃないのに転職すると未練が残る

最近人生最大のミスを犯してしまいました。 それは、今働いている職場を

挫折してうつになっても誰も助けてくれないよ

自分が選ばれてる人間だは優越感搾取に陥りやすい

最近は社員は低賃金化ですが権利が強くなっています。 居酒屋店長、大企

ノリの蓋を無くして固まったとき出す方法

ノリの蓋を無くして固まったとき出す方法

ノリのキャップを無くしてでなくなったとき出す方法です。 ノリの蓋

年収大幅ダウンの下流中年の引き金は転職に納得

年収大幅ダウンの下流中年の引き金は転職に納得

私も34歳で転職(引き抜かれ失敗のため再度転職)で年収が大幅ダウンしま

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

祝日の京都水族館のイルカショーは立ち見
朝に京都水族館、夕方に帰宅で昼寝にしたらよかった

息子と嫁と京都水族館でデートしてきました。 京都水

no image
子供に自分で選ぶ、決断する力をつける方法とは?

エア子育てシリーズ。 いろいろ妄想して、うちの息子をど

no image
特許:大手家電店がアマゾンや楽天に勝つ唯一の方法は電話で在庫販売サービス

電化製品の配送サービス。 電話すると持ってきてくれる。

no image
右と左、子供にどう教える?教え方10個

右と左。 意識し始める年齢は何歳ぐらいだろうか、2歳ぐ

no image
救急で一晩乗り切る医者の判断基準や判断材料が参考になる

今日はお勧めサイトの紹介です。 医療事務として働く上で

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑