休まない上司が会社をダメにするよね

公開日: : 最終更新日:2014/11/18 仕事・就職

休まない上司って言うのは、休日を取らない上司のこと。
業務や仕事を把握するために毎日来て、他の職員との情報量の差を武器に後輩達を苛める。

休まない上司が会社をダメにするよね
こういう上司達の共通点は、休日を取らないが、仕事中に休憩時間を頻繁に取ったり、仕事中いなくなったり、頻繁に早退したりするのが特徴。
つまり、美味しいところだけ自分が出席して、労力のかかる仕事は一切しないこと。
休まない上司は、人生に楽しみもない、人生で仕事しか打ち込むことがないから毎日仕事場に来る。

職場には休めない空気が蔓延する

  • 休みを取ったら悪いと思わされ、評価が下がる。
  • 効率よく仕事をして時間が余りまくると評価が下がる。

職員はプライベートがあって、たまには友人と遊びにいくだとか、たまには家族で旅行にいくだとか、そういう休みの日を作ってあげる、取りやすい環境にしてあげないといけない。それができないなら現状のやり方に問題があるだろうが。
休まず働かないと継続できない会社なんて未来はない

仕事はタイムイズマネーだから、毎日不要な残業は減らし、時間単価の売り上げを上げ業務効率を上げることが必要。
だけど休まない上司は率先して休日を取らず、効率が悪い仕事をし、残業をする。
(取り残されることを恐れ、老害は変化を嫌う)

不幸を人に押し付ける人が会社をダメにする

自分が不幸なことを人に押し付ける上司っていうのが会社をダメにする。
自分だけ不幸であればいいのに他人を不幸にしようとするから他人は逃げて退職する。
サイコパスにとって社員が離職を繰り返すことは本人の優越感に繋がっているのかもしれません。

結局そういった職場には、その上司のような人間味のない面白くない、友人も家族もいないプライベートが面白くない同じような人しかその職場には残らなくなってしまう。
だって業務効率は悪くて残業は多いし休みは少ないから。

現状を変えようとすると退職に追い込まれる

うちの職場はこんな感じです。
今の悲惨な現状は反面教師として将来に活かそうと思います。
現状を変えるつもりはまったくありません。
気に入らない人は退職に追い込むor解雇or転勤(役職剥奪も)、変えようとした人は皆、離職or解雇されたので、自分もその二の舞になりたくありませんから。まさにDead or aliveです。

登録するだけでも精神安定になる

人間関係が辛い、残業が長い…慣れた仕事。我慢を捨てちゃうの?
辞めたほうが給料も下がるし肩身が狭く、辛くなることがほとんど。
辛い時は、転職サイトに登録だけして転職活動をする気分だけ味わえばいいです。
最終辞めちゃったらその転職サイトで転職すればいいわけですし。

●病院事務や介護のお仕事ならこちらに登録してみましょう
介護の転職なら『カイゴジョブ』

●即応募なら求人数が多いこちら求人数3万件以上【介護求人ナビ】

●履歴書の例文はこちら医療職と介護職の履歴書の書き方

ほかにもこれ読んでみませんか?

保険証のイメージ

切り替わる前の保険証をコピーする人は神。患者に電話した時思ったこと

転職などで保険証の切り替えをした時、過去の保険証をコピーして保管してい

嫌でも進まなきゃいけないときがある

新人のできませんでしたという上司への報告の仕方

新人でも人生経験があるわけで、ちょっといい大学をでてたら上司よりも

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

うちのネット回線もビッグローブです。キャッシュバッグ+工事費無料がお得です。

no image
8回転職した私。仕事は偏差値が低い業界がおすすめ。小説の戦艦ヤマトの生き残りにみる鈍感力

嫉妬にまみれた段階で人生負けだよという言葉が心に響く。

no image
学校で教えられた黒人奴隷が輸送時、餓死寸前でおしっこを飲む話知ってる?

自分が貧乏である根本的思考の一つに 昔、学校?で教えら

no image
添い乳は浅飲み?おっぱいは3時間に1回の理由?新しいのは温かいが古いと冷たい

とうとううちにも2人目が誕生しました。 おめでとう!あ

アピタ西大和・ラスパの店内の写真
アピタ西大和は名前がラスパ西大和に変わる、店内の写真は?rasupanisiyamato

アピタ西大和店はラスパ西大和店に名前が変わり、11月26

アピタ西大和の再開は11月26日朝8時メガドンキへ
アピタ西大和の再開は11月26日朝8時メガドンキへ

本日11月23日のアピタ西大和に行ってきました。

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑