月曜日が辛いなら…辛くなくなる楽に仕事する方法

公開日: : 最終更新日:2014/06/28 仕事・就職

職場の暇な団塊の世代の上司を参考にした月曜日が辛くならない楽に仕事をする方法を皮肉っぽくご紹介します。
月曜日が辛いなら、是非この方法を実行しましょう!

月曜日が辛いなら…辛くなくなる楽に仕事する方法

弱者を作って見下せ!

結局人は、他人を見下して生きているんです。
だから職場に弱者を作ること。
「あいつあの年であんなくだらないことしてる」だとか、無視だとか、そうすることで優越感を感じるんですよ。

部下を怒ってストレス発散!

自分より強い人や賢い人を追い出して、自分より弱い、頭の悪い人を増やせばいい。
自分より弱い、頭の悪い人が毎日ミスをして、怒って毎日ストレス発散すればいいんです。

休みをずらそう!

そして、休み明けが辛いという理由で月曜日が辛いなら、日曜日に出勤すればいい。
振り替えで平日休めばいいんです。

早め出勤して早めに帰ろう!

もしくは、月曜日を早出にして、朝7時や7時半ぐらいに出勤して、5時ピタ、早出したんだから4時ぐらいに帰ればいいんですよ。
月曜日って言うのは、会議や朝礼など苦痛のある行事がたくさんあります。
そういう朝の行事が嫌ならば、それだけのために出勤すればいいんです。
あなたは、朝の会議に出たら今日の仕事は終わり。

後は適当に昼飯食ってだべって帰ればいいんです。楽でしょう~!

団塊の世代のように楽に仕事

結局、若い人たちが辛いのは朝から晩まで仕事をしないといけないからです。
団塊の世代のように、仕事を半分か3分の1に減らせば苦痛じゃなくなります。

団塊の世代のように組織を利用しろということです。
自分のできる力を120%だして頑張って頑張って認められなくて解雇されることが一番辛いんですから。

登録するだけでも精神安定になる

人間関係が辛い、残業が長い…慣れた仕事。我慢を捨てちゃうの?
辞めたほうが給料も下がるし肩身が狭く、辛くなることがほとんど。
辛い時は、転職サイトに登録だけして転職活動をする気分だけ味わえばいいです。
最終辞めちゃったらその転職サイトで転職すればいいわけですし。

●普通の転職先を探す方はこちらから登録してください。
求人情報ならアルバイト・転職・派遣情報の「ワークゲート」へ

●病院事務や介護のお仕事ならこちらに登録してみましょう
介護の転職なら『カイゴジョブ』

●即応募なら求人数が多いこちら求人数3万件以上【介護求人ナビ】

関連記事

簡単に地方公務員になる方法(30代まで

簡単に地方公務員になる方法(30代まで

簡単に地方公務員になれる方法を知り合いの医者にききました。 その方法

no image

平成生まれの新卒がすぐに辞める問題について

平成生まれの新卒がすぐに辞める問題について考察。 能力が低い場合

no image

できない人が仕事に手を付けるスタート時点で0だからだめなのであって

医療事務未経験が人員不足のため過重労働しているのでアドバイスをした。

離職率が100%

最悪の追い出し部屋で生き残る5つの方法

私の働く職場は離職率が100%です。 上の仕事は定年前の老害達が独り

休まない上司が会社をダメにするよね

休まない上司が会社をダメにするよね

休まない上司って言うのは、休日を取らない上司のこと。 業務や仕事を把

働きたくない子供のいる専業主婦は14%

働きたくない子供のいる専業主婦は14%

子供のいる専業主婦は働きたいが80%以上。働きたくない人は14%。

残業がない会社は休みが半分だった

残業がない会社は休みが半分だった

私が今働いている会社は残業がありません。 給料も月給制ではなく年俸制

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

光端末のUNIランプが点灯しません。
光回線からルーターのWANに繋いでUNIが光らないは初期不良です

ビッグローブ光なら【ビッグローブ光.net】 に契約し

no image
0歳の子供と一緒に寝ると腰痛い昼間眠い理由

0歳の子どもと同じフィールドで寝ています。 (親子同じ

子供のを乗せたまま上りエスカレーターに乗る
ベビーカーのまま上りと下りエスカレーターに乗る方法

ショッピングモールでは危ないのでベビーカーに子供を乗せた

自分が道路の中央より30センチ右に座っているをイメージ
車で道路の真ん中を走る方法

いろいろ情報がありますが、私が書く車で道路の真ん中を走る

no image
節約とケチ(貧乏で悲惨)の違い

大阪のケチなおばはんの本、カンサイ式節約術をちょとだけ読

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑