ブログ飯したい月5万円ブロガーが月10万円に挑戦中

公開日: : インターネット

前回のブログ飯したい月3万円ブロガーが月5万円に挑戦中から約1年が経ちました。
以前は仕事は絶対に辞めないとか書いておきながら8年勤めた仕事をアッサリ辞めてしまいました。
そう、転職してしまったんです。自分の発言から何も学んでませんよね。
本当にバカだったと思います。
しかも転職先ではなじめていません。毎日イジメられるしね。
ですが、ブログで月の収入5万円を達成しました。
ブログのために結構いろんなものを捨ててる感じがしなくもない…

月5万円の収入になった理由はコンテンツサイトを増やしたから

ブログ飯したい月5万円ブロガーが月10万円に挑戦中
1日平均3000人から、4000人にアップしました。
純粋にブロガーと言っていますが、ブログのアクセスは大して上がってません。
記事数は1100記事を超え、病気ブログの記事も600を超えましたが、記事の数=アクセス数というわけではないですね。
ブログの記事がヒットしたこともなかったですし。

アクセス数を上げているのはコンテンツサイトを複数追加することで無理やりアクセス数を上げた感じです。
一応、この調子で当分の間はコンテンツサイトをどんどん量産していこうと思っています。

転職した理由

副業OK!

理由はたくさんあるんですが、前職は副業NGだったため、副業OKの会社に転職したというのも大きな理由のひとつです。
副業が可能の仕事ならば、年間20万円以上副業で稼ごうが首にならないしトラブルになりません。
(その前に仕事できない能力ないが理由で首になるかもしれませんが)

以前、スフィンクスのラインスタンプ「ゆかいなエヅプトくんスタンプ」をヒットさせた人が働く副業OKのNTTレゾナントのような会社なんていまどきないんですよ。

残業がほぼない!

残業が少ないとブログもかけるし、プライベートに力を入れられます。
定時に帰れるのにここ最近ブログを書けなかった大きな理由は、先輩からのストレスなんですけどね。
いや、ほんとに閉鎖的な職場に転職してしまいました。
さらにもうひとつ、大きな人生の転機がありました

同棲することになったので二人の時間がほしいよ

共働き、しかもマイハニーとお互い共長時間拘束だったという理由もあります。
お互い長時間拘束だと、同棲したとしても基本生活はすれ違いです。
お互い寝るだけに家に帰るなんて、まあうまくいくわけもないです。

ですから、仕事的に私のような「たかが医療事務」のほうが転職しやすいというのも考えてしまって転職したわけもあります。
さすがに残業毎月50時間が0時間になったのは非常に大きいです。
これからマイハニーとの時間を大切に過ごすには、時間は非常に大切と考えたわけです。

転職先の仕事は私にはまったく合わない職場で非常に後悔しています。
ですが、副業OKな空いた時間で月5万円から月10万円に挑戦したいと思います。
長年の夢である家庭を持つという誰もが出来るかもしれない幸せを、自分も達成できる日が近いです。

ほかにもこれ読んでみませんか?

フォロワー数の少ないアイドルならフォロー返しもしてくれます

755はツイッターのパクリ?twitterでご当地アイドルを応援しよう

はじめ社長の動画を見ていたら、755の返信方法が公開されていた。 7

ike

ブログでプロでも半年に月5000円しか稼げないイケダハヤト事務所ワロス

イケダハヤトのブログ塾の方のブログ見てました。 馬鹿にできないイ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

うちのネット回線もビッグローブです。キャッシュバッグ+工事費無料がお得です。

no image
妊娠すると上司に報告し、周りに秘密にしよう、人に言わないでね→退職の流れは間違っている!

昔の風習があって、おめでた、妊娠で退職するという流れが有

no image
株を初めて思ったのは後悔がお金、金額的数値で現れること。

手持ちのお金(100万円)で、 今何をしたほうがいいか

水いぼを潰す。保険適応はペンレステープなのにスピール膏を張ってと言われる
水いぼを潰す。保険適応はペンレステープなのにスピール膏を張ってと言われる

息子のウイルス性水いぼがどんどん広がってきた。 股から

no image
以前、10代後半女性の飛び降りを阻止・救助したのでお金ください

8~9年前、大阪の救急病院の医療事務で当直してた時、

no image
次日経平均23000円で手持ちのマイナスポジは全部手放す予定

日経平均って24000が限界値のようなので 今持ってい

→もっと見る

  • これだブログ
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑