googleのインデックス削除は一時的?からの登録の方法

公開日: : 最終更新日:2013/10/16 インターネット

もともと少ないアクセスが0になってしまいました。
せっかく作ったページなのでアクセスが0は困ります。
少なくともオリジナルコンテンツのサイトですので、情報の質が低いと言うわけではないと思います。
広告をはり過ぎたのか、ユーザビリティがなさすぎたのか。

今は、グーグルの検索機能をヤフーなども利用しているため、
削除されると アクセスがほぼ0になる。(お気に入りに入れている人以外)
非常に困るのであれやこれや対策を考えてみました。

一時的ではないインデックス削除はおそらくペナルティーか?

今回、googleからの検索結果に表示されなくなったのは、一時的ではありませんでした。
googleの検索フォームに、
info:ドメイン
site:ドメイン
で、グーグルにキャッシュされているかどうか確認できます。
URL内のすべての記事が検索エンジンから除外されています。
これは、明らかになんらかのペナルティー以外の何者でもないです。
このペナルティーの内容を知るには、googleウェブマスターツールに登録して調べるしかありません。

グーグルウェブマスターツールに登録した結果、原因はrobots.txt

グーグルウェブマスターツールで原因を探る
まず、登録してエラーがわからなければ、
グーグルのサイト送信して1日待ちました。

http://byoumei.iidashippe.com/: Googlebot can’t access your site
Over the last 24 hours, Googlebot encountered 15 errors while attempting to access your robots.txt.
上記のエラーが表示されました。
これは、robots.txtがないことが原因のようです。

グーグルウェブマスターツールでスパム認定されていないかは要チェック

手作業で悪質と認定されてないか?

手作業で削除されていないかを確認する必要があります。
グーグルの監視員によって手作業で悪質と認定している場合は対策方法が違ってくるからです。
私のサイトは手作業では消されていないようです。
クローラーでの判断で削除ということでしょう。

さて、原因は、robots.txtがないということでした。
ほぼメモ帳で作るようなサイトにrobots.txtなんて必要ありませんが一応、以下のファイルで作成しました。
User-agent: *
Disallow: /Templates/

修正したらFetch as Googleで確認

Fetch as Google でインデックス可能か確認
そして、Fetch as Google でインデックス可能か確認しました。
可能のようなので、インデックスに送信できました。
これで一旦作業は終わり。ここまでで3日が経過。
再インデックスを待つことにしましょう。

そろそろ記事が溜まってきたのでブログに移行しないと手がかかってしょうがないです。
今は昔のように作って終わりではないので、サイト運営って複雑になりましたね。

追記:既に存在しないコンテンツを削除するのはこちらから行えます。

ほかにもこれ読んでみませんか?

ガラケーの予測変換で書くフミコフミオのブログ

最近大好きなブロガー、フミコフミオの秘密。 あの執筆スタイルは携

トレンド調査隊”エラーコード4”

たまにやっている楽天ポイントスクリーンのトレンド調査隊。 これや

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

4才幼児が●罰ゲーム(マルバツゲーム)やってみた
4才幼児が●罰ゲーム(マルバツゲーム)やってみた

4才の息子とマルバツゲーム(●罰ゲーム)やってみまし

no image
答えの出ない問題を複数に聞こえるところで質問するという、おばちゃんたちの迷惑行為

最近、答えの出ない問題を自分を含めた複数に聞こえるところ

行く気マンマンと満タンとマンマについて
行く気マンマンと満タンとマンマについて

< 嫁が外食が好きで最近昼食は外食ばかりですが、4歳息

保険証 職場 ばれる
保険証 職場 ばれる

保険証は国民保険なら国民保険加入義務が有る。 今回

火災が発生したとき、または発覚したら 落ちついてマネージャーかフロントにすぐ連絡してください 大声で叫ぶか音を立てて近くの人に知らせてください お部屋から出られるときは必ずドアを閉めてください(火や炎が広がるのを防ぐことができます)
安全の手引き この手引きは非常時の説明書です。

安全の手引き この手引きは非常時の説明書です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑