twitterをlivedoorblogに自動投稿する方法

公開日: : 最終更新日:2014/11/30 インターネット


弟が毎日せっせとtwitterをやっています。
twitterは3200記事しか過去ログを保管できません。
まああの見難い画面から3200記事前を探してみることは難しいでしょう。
過去ログが残らない一言ブログっていうのはちょっと悲しいんじゃないかと思って手を打っておきました。
過去ログをライブドアブログにスマートに移行する方法はわかりませんでした。
これから自動投稿したい人向けの記事です。

注意:現在はできません

FC2ブログではtwitterのまとめ機能が付いています。
過去のつぶやきも記事に変換できます。過去を掘り下げ、さらに自動投稿したいならFC2ブログがオススメです。

ここから昔の記事です

インターネットで検索してみると、
t2bというツイートをブログに自動投稿するWEBサービスを発見。今回はこれをライブドアブログに適応するまでを自動投稿する方法として書こうと思います。

過去のツイッターログを取得するのにはMKTwitter3を使いました。
問題は、書いた日を保存できないんですよね。
端末で動くアプリケーションを探すと見つかったのがこれでした。
別に過去ログを精密にいま移行する必要はないので過去のログは手作業で投稿するとします。

t2bはopenIDを取ってログインが可能になります。
livedoorのopenIDを作りたいが、「既にOpenID URLは作成済です」と表示されて、どこにそのURLがあるのかがわからない。わかる方教えてください。
ですから、openIDはヤフーを使いました。


twitter(OATH)の設定はボタンを押すだけで後はほとんどyesを進めていくだけ。

ブログタイプの設定
タイプ AtomPub対応ブログ
ブログID ●●●●
エンドポイントURL
ユーザー ●●●●
パスワード ●●●●
公式マニュアルよりAtomPub対応のブログにはエンドポイントURLが必要。
http://atomblog.ameba.jp/servlet/_atom/blog (ameba blog)
http://blog.so-net.ne.jp/_atom/blog (so-net blog)
http://d.hatena.ne.jp/{はてなID}/atom/blog (はてなダイアリー)
https://app.blog.ocn.ne.jp/t/atom/weblog (ブログ人)
http://mixi.jp/atom/diary/member_id={mixi ID} (mixi 日記)
http://cms.blog.livedoor.com/atom (livedoor blog)

これで完成。自動更新するとこんな感じになります
後は過去ログをどうするかですね。
1400ツイートをテキストデータでログを保管したのはいいものの、日付が入ってない。もったいないから手作業で適当にアップしていこうと思います。

ただログをブログ風に見せたいだけならツイログがお勧め

本当は他にすばらしいWEBサービス「ツイログ」というのを見つけたのです。
このツイログを使えば、日々のツイートが年月、ハッシュで分割されブログのように公開されます。非常に良くできたWEBサービスです。
だけどひとつ大きな問題があり、その記事を書いた人、いわば著者の広告が掲載できないということにあります。
つまりtwitterと、同じく広告が張れないのです。

twitterやmixiなどのブログシステムの最大の特徴は、すごくいいアイデアなシステムである一方、日記を書いている人は、すべてそのサービスを提供している人のために無償で記事を提供しているという風に取れます。
そのサービスを無料で利用している代償という感じですね。まあこれは当たり前の話なんだけど、私のようなケチな人は自分の広告がどうしても張りたい!

ツイートを読んでもらいたい!保管したい!という人にはお勧めですが、
私は保管してなおかつ広告を張りたいのでツイログも除外になりました。

ほかにもこれ読んでみませんか?

googleのインデックス削除は一時的?からの登録の方法

もともと少ないアクセスが0になってしまいました。 せっかく作ったペー

昔のホームページを調べることで情報を発掘する方法

ネット好きなら押さえておきたいテクニックです。 ドメインの昔アップさ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

no image
吉本新喜劇風の原稿、レストランのコアなファンの襲来

吉本新喜劇風の原稿を書いてみました。 暇じゃないよ?

no image
引っ越しのサカイのブラック面接?はこんな感じでした。

引っ越しのサカイの面接を受けたことがある。 ただの時間

no image
格安バス旅行は90分密室の毛皮や磁気ネックレスを売るアクセサリー屋に連れて行かれる

スーパーの懸賞の無料でバス旅行だったり、激安のバス旅行の

ベネッセのなぞりんパッドとワコムタブレットペン

今の時代にこんなゲームボーイみたいな 白黒で画面小さい

原因はコイツ。5歳息子がコイツという言葉を覚えてしまった

5歳息子がコイツという言葉を覚えてしまった 親の自分が

→もっと見る

PAGE TOP ↑