ロケットへ脱線。よく5歳息子に言われる世界一速いなにか

公開日: : koreda日記

脱線。よく5歳息子に言われる世界一速いなにか

調べていくと難しくなってきて、
結局ロケットって時速何キロで飛ぶかまではわからなかった。

世界一速い車

ジェットエンジンなら
13万5000馬力、時速1600キロオーバー
ジェットエンジンで走る車は、タイヤで走っているわけではない。

エンジンでは
米スーパーカーメーカーのSSC(シェルビー・スーパーカーズ)「トゥアタラ」が
量産車世界最速レコード持つブガッティ「シロンSS300+」を超える532.9km/hで世界一。

世界一速い電車

フランスのTGVが達成した時速574.8キロというもの。

世界一速い人間

ウサイン・ボルト 100m 9秒58

世界一速い飛行機

X-15 世界速度記録7274km/h(マッハ6.7)

音速

秒速 おおむね毎秒340メートル
時速 1191.6km/h

光の時速

秒速 299,792,458m/s(毎秒約30万km)
時速 1,079,252,848.8km/h(毎時約11億km)

風船はどこまで高く飛ぶ?

最高上空8km
飛行機、ジェット機の平均巡行高度は、7.5キロから11キロメートル

宇宙に出るのはどれぐらい難しいか

宇宙という境はないが、一般的には100kmから上。
大気圏外は500kmから上ぐらい。
宇宙ステーションは400km。

第一宇宙速度 地球軌道に乗る
秒速7.9km 時速28,000km 以上の速さがないと地球の引力に勝てないらしい。

第二宇宙速度 地球軌道から脱出する
秒速 11.2km 時速40,320km

ロケットはそのスピードを出すわけですから、そら大変なわけだ。

前澤友作が乗ったスペースXのロケットは、スピードは第一宇宙速度に近いと思いました。

地球を脱出するGは3Gぐらいだそうです。
固体ロケットブースター分離時の加速度は2.8Gです
http://www.jaxa.jp/press/2003/11/20031130_h2af6_j.html
図8、機軸方向加速度28m/s2÷重力加速度9.8m/s2=2.85G
ネットでしらべると、H-2Aロケットは、3Gだったそうです。
ただ、機軸方向加速度だけでは、距離と時間がないので速度は割り出せない。

詳しくは計算できないけど、軽く計算すると、
H-IIBロケット8号機が189km飛ぶのに5分54秒かかることを計算してみると、
キティーちゃんの恥
189割る(354秒割る3600=0.098333)=1922km/h(平均速度)

子供向けのジャクサのサイトでは、
ロケットで宇宙まで何時間?
ロケットが打ち上げられてから宇宙につくまで,時間で言うと10分くらいしかかかりません。
高さで言うとだいたい100kmより上が宇宙です。
とあるので、時速換算すると600km/Hとなってしまいます。
ただ、ロケットは立ち上がりが遅いので、平均時速が600kmなだけで、一番早い時は何キロなのかは自分ではわかりませんでした。

人間の力で、汎用ロケットが第一宇宙速度の時速28000KMを一瞬でも越えているのかは気になるところです。
と話が脱線しました。

G比較
Honda F1マシンの加速Gは最大で約1.5G、横Gは4.5G
富士急ハイランドのジェットコースター『ド・ドドンパ』は3.75G
最新の戦闘機は空中戦中、最大で9G~-3Gかかるそうです。
一般人は4Gから6Gまでしか耐えられないことから、
訓練を受けていない人は失神の可能性大です。

ほかにもこれ読んでみませんか?

学力試験のない入試=AO入試で専門学校に入学!?

学力試験のない入試=AO入試 今回も記事数を増やすために暫定的な更新

布団でバイクのように寝るを流行らせたい

非常にどうでもいいことですが、最近たまたま私が敷布団の中に入って寝

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

no image
5才で縄跳びが飛べないのは遅い?

息子が5才で縄跳びが飛べないんですが、 まあまだ5才だ

no image
アニメ ギガントサウルス(TVシリーズ)wiki

まだ2つ目ですが、自分WIKIシリーズ。 最近息子

冷蔵庫を閉めるとちょっと開く。勝手に治った。
冷蔵庫を閉めるとちょっと開く。勝手に治った。

冷蔵庫が半開きになっている。 もう一回閉めてみると

キティーちゃんの恥→キT(ちゃんの)ハジ
キティーちゃんの恥→キT(ちゃんの)ハジ

キティーちゃんは仕事を選ばない。 そんなキティーち

no image
ロケットへ脱線。よく5歳息子に言われる世界一速いなにか

脱線。よく5歳息子に言われる世界一速いなにか 調べ

→もっと見る

PAGE TOP ↑