工業高校時代(男子校)のパワハラというか、時代遅れなルール

公開日: : koreda日記

工業高校時代(男子校)のパワハラというか、時代遅れなルールを一部ご紹介。

夏の外の運動場での体育の授業。
授業が終わってからの休憩時間で
水を飲んではいけない
顔を洗ってはいけない

マラソンタイムが決められていて達成できないと昼ごはん休憩で走り、
それでも無理だと放課後走らされる
ひどいときは夜まで

体育で着替えては集合しを繰り返す
着替えて集合するまでのタイムがあり
達成できないと繰り返し行う
集団責任の徹底

水泳でずっと泳ぎっぱなしの授業があるのに泳ぎ方を教えてくれない
背泳やバタフライで2~3時間泳ぎ続けろといわれてもどうやれば・・・
できなくて苦労していても何も言われない
とりあえずやり続けなければ怒られる、竹刀を投げられることも

勉強はできなくてもいい。
体育で疲れているので寝るのは当たり前。
先生も疲れてかわいそうだから寝てていいよっていう。

中学校レベルだったのでテストはいつも1番だった
友達もほとんどできず、脳なし高卒で社会人が想像できない。
あほらしくなり、進学を選んだ。
工業高校で進学は1学年に3~4人しかおらず、高校3年になると、
その3~4人のための特別クラスでの授業があった
英語と数学 だった気がする
その先生達にはお世話になったが、先生達のおかげで高校3年は体育の意味がないとだいぶ除外してもらった

これを3年続けてきたのが
給料の低い仕事をする自分の根底にあるような気がする。

体に刷り込まれてるからな…

でも工業高校に行きたかったんだよな。
溶接もできたし、キュポラでアルミを溶かして自分で作った型に入れたり、旋盤やったりKP61のエンジンオーバーホールもした。
すべて浅くてもっとやりたくてもできなかったけど、いろいろ体験できた。
でもその仕事に就こうとはなぜか思えなかったんだな。

ほかにもこれ読んでみませんか?

医者のイメージ

医者は自分の子供に医師になってほしい話

ある医者と話をしていたら、 子供が管制官になりたい、理系の大学は年間

いいだしっぺプロフィール

これだブログのプロフィール

名前:これだブログ 人物:オッサン既婚男性です。稼げてないけどア

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
1日3時間?定時に帰宅しても子供と話す時間が足りない問題

どうやったら時間が作れるのか。 共働き家庭はみんな同じ

給湯器88度から70度に変更で約3500kwになり、18度下げただけで2000kw節約できた
オール電化。給湯器の温度を下げて電気代を節約してみる

太陽光発電ソーラー付きの家は電気使用量が見れる。 使用

no image
細長い・長細い画像をページ数を分けて印刷する方法

長細い画像をページ数を分けて印刷する方法が難しいので記事

飯田ホールディングの建売は手数料がかからない0円の業者がある
建売を安く買う方法まとめ、最大1000万円オフで!

飯田ホールディングスなどの建売を超安く、激安で購入で

関西電力の送電停止に関するお知らせのはがきはこういうのです
関西電力の送電停止に関するお知らせは3か月で来る。オール電化は住んでないのに電気代が月6000円かかる

3月に中古住宅を購入し、引っ越しが6月になった。 3月

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑