息子の名前と漢字の由来

公開日: : koreda日記

遺書代わり。
息子の名前には、未来を切り開くという意味の漢字と、人を助けるという漢字が入っている。
要は、人を助けられる人になってほしいということ。

人を助けるっていうのは一番難しいこと。
(人間の生き方の中で一番難しいのがこれ。)

助けるということはどういうことか

海で溺れている人がいたとする。
私は浜辺でその人を見た。
海で溺れている人を助けるとき、自分も海の中で泳いでいたら助けられない。
じゃあ舟で行くか。
なんか浮き輪とかを飛ばすラジコンみたいなので飛ばしたらいいか。
そこら辺にいるライフセーバー2~3人に一人1万円渡して助けに行ってもらうか。

なにせ人を助けるには自分に余裕がないといけない。
だから自分が全部出来てないといけない。
自分が全部出来てて、余裕があり、そして人を助けられる。

自分のことができてないのに人を助ける人は本当に助けた事にはなっていない。
それは自分が不幸になるだけ。
自己満足は人生にとって不要。

学生時代、勉強ができていないといけない。
大人になるとお金を持っていないといけない。
ちなみに学生時代はお金の競争は免除された期間。
学生は勉強ができていて、自分のことができていて、やっとそれが普通で趣味とかすればいい。

それを進めるための準備はすでにある。
(お父さんお母さんが正社員で働ける家庭だっていうこと)

子供はかからないが、大人になると生きるだけでコストがかかる

大人になると生活がある。
最低純粋に20~30万の手取りがないと行きていけない。
大人になると、旅行とか外食とか(ムフフとか)楽しいことがあるだろう、それは全部自分のこと。

他人を助けられるということは、
そういうお金の面がクリア出来ていないと助けることはできない。
ある程度お金を稼いでいてこそ。

私達一般人は、毎月20万ぐらいの給料しかなく、それで生活している。
本当に自分のことだけで精一杯。
人を助けられる余地はない。

人間は妨害から逃げられない

学生時代も大人の時代も変わらず人間の屑やサイコパスが一杯いる。
(特に自己中心的や一般常識欠損者が一番の大敵なんだけど、学生時代も同じ組だったり大人になると同じ部署だったり逃げることはできない、先にそういう人間がいることを知っておく必要が有る)
競争も共存も諦めも、大人になるともう道が狭くなって一本道になる。
妨害とどう共存するかも人生で大事になってくる。
もしその妨害のせいで自分の道が進めないとどうするか。
この妨害は社会的地位、お金があると、避けることができる。

人を助けられる大人になってほしいとは、
自分のことはできているからこそ、
他人に向ける余力がある。
余力をつけるには優秀である必要がある。
そういう大人になってほしいという願いが込められている。

2人目の子供がもしできた時のことを考えて、もうひとつ男バージョンと女バージョンの名前も考えないとな~。

ほかにもこれ読んでみませんか?

共働きは夫だけの給料で生活すれば貯金できる

共働きは夫だけの給料で生活すれば貯金できる

最近長文が書けない。心に余裕がない。 そんなわけで書きかけの記事

歯のリテーナーは人、歯科それぞれです

リテーナー(保定装置)を親知らずを抜いても外せなかった

親知らずを全部抜いて矯正歯科にいってきました。 下の歯の痛みをと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
中古住宅の前の所有者=高齢者夫婦を見かけた

駅の方に徒歩で用事があり、遠回りして住む予定の物件を通る

no image
値下げ交渉して家を買うとなったら契約まで心配

FXをやっていた頃のように心配で心臓バクバクする。 (

中途半端に値段が高い駅近築浅中古物件は案外お勧めかもしれない、売れ残りは値引き交渉できるから
2500万円の中古住宅は後悔か?中途半端に値段が高い駅近築浅中古物件

比較は人により基準はそれぞれです。 家は高額な買い物な

買うのは駅近の狭い中古住宅にした理由 総括
買うのは駅近の狭い中古住宅にした理由 総括

中古住宅にした理由 総括 駅から近い(1分

中古住宅200万円の値引き交渉は不動産会社任せ
中古住宅200万円の値引き交渉は不動産会社任せ

売主との交渉は不動産会社任せ(不動産手数料は成約価格3%

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑