息子の名前と漢字の由来

公開日: : koreda日記

遺書代わり。
息子の名前には、未来を切り開くという意味の漢字と、人を助けるという漢字が入っている。
要は、人を助けられる人になってほしいということ。

人を助けるっていうのは一番難しいこと。
(人間の生き方の中で一番難しいのがこれ。)

助けるということはどういうことか

海で溺れている人がいたとする。
私は浜辺でその人を見た。
海で溺れている人を助けるとき、自分も海の中で泳いでいたら助けられない。
じゃあ舟で行くか。
なんか浮き輪とかを飛ばすラジコンみたいなので飛ばしたらいいか。
そこら辺にいるライフセーバー2~3人に一人1万円渡して助けに行ってもらうか。

なにせ人を助けるには自分に余裕がないといけない。
だから自分が全部出来てないといけない。
自分が全部出来てて、余裕があり、そして人を助けられる。

自分のことができてないのに人を助ける人は本当に助けた事にはなっていない。
それは自分が不幸になるだけ。
自己満足は人生にとって不要。

学生時代、勉強ができていないといけない。
大人になるとお金を持っていないといけない。
ちなみに学生時代はお金の競争は免除された期間。
学生は勉強ができていて、自分のことができていて、やっとそれが普通で趣味とかすればいい。

それを進めるための準備はすでにある。
(お父さんお母さんが正社員で働ける家庭だっていうこと)

子供はかからないが、大人になると生きるだけでコストがかかる

大人になると生活がある。
最低純粋に20~30万の手取りがないと行きていけない。
大人になると、旅行とか外食とか(ムフフとか)楽しいことがあるだろう、それは全部自分のこと。

他人を助けられるということは、
そういうお金の面がクリア出来ていないと助けることはできない。
ある程度お金を稼いでいてこそ。

私達一般人は、毎月20万ぐらいの給料しかなく、それで生活している。
本当に自分のことだけで精一杯。
人を助けられる余地はない。

人間は妨害から逃げられない

学生時代も大人の時代も変わらず人間の屑やサイコパスが一杯いる。
(特に自己中心的や一般常識欠損者が一番の大敵なんだけど、学生時代も同じ組だったり大人になると同じ部署だったり逃げることはできない、先にそういう人間がいることを知っておく必要が有る)
競争も共存も諦めも、大人になるともう道が狭くなって一本道になる。
妨害とどう共存するかも人生で大事になってくる。
もしその妨害のせいで自分の道が進めないとどうするか。
この妨害は社会的地位、お金があると、避けることができる。

人を助けられる大人になってほしいとは、
自分のことはできているからこそ、
他人に向ける余力がある。
余力をつけるには優秀である必要がある。
そういう大人になってほしいという願いが込められている。

2人目の子供がもしできた時のことを考えて、もうひとつ男バージョンと女バージョンの名前も考えないとな~。

ほかにもこれ読んでみませんか?

耳掃除は本当はしなくてもいいけど、風呂上がり気持ちいい

毎日とげ抜きでひげを抜くと薄くなるが毛根の後に油や皮脂が溜まる

私は高校生の頃から口ひげだけは毎日抜いていました。 ひげが薄いほうの

受験生は薬局でヒロポン買って医大に入って医者になった

受験生は薬局でヒロポン買って大学に合格した

ウクレレの先生(85歳)と一緒にテレビで脱法ドラッグの事故が多いという

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

うちのネット回線もビッグローブです。キャッシュバッグ+工事費無料がお得です。

no image
月5万の残業を諦めるということ

過去80時間~100時間残業で1年間収入がよかったが突然

no image
ヤフオクでクレームが発生する原因は運送会社。ヤフープレミアム会員10年以上のベテランが言う

ヤフープレミアム会員は特典が少なすぎる。 月500円、

no image
マックジョブなハッピーセットのDVDマックアドベンチャーを見て思ったこと

ハッピーセットのDVDに収録されているマクドナルドの子供

no image
わんこそば保育園、わんこそば幼稚園って何?

保育園や幼稚園ではわんこそばが流行っているらしいです。

必死と頑張るがダメな理由
必死と頑張るがダメな理由

アラフォーになって感じたことです。 遅いわ!

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑