子供ユーチューバー賛成の理由

公開日: : 最終更新日:2017/09/14 koreda日記

昔は子だくさんだった理由

昔は子供は労働力だった。
労働力=お金が稼げる。
子供は多いほどいい。
そして大人になると、親に仕送りは当たり前。
親にこれ程のメリットがあるから、昭和の時代は子供がたくさんいたと言える。
5人や7人兄弟姉妹なんかもあり得た。

現代少子化の理由

今の時代、お母さんが綺麗な可愛い人が多い。
可愛い女性=お金持ちと結婚、もしくは本人稼ぐ能力が高い
そうではない女性=稼ぐ能力や他の能力が軒並み高い

優性遺伝の法則は劣勢は淘汰される。
だから可愛いお母さんが多いのかもしれない。
男が寄ってくるので。

現代は子供が持ち物化している

昔のように子供はお金にならない。
金食い虫。日本でアメリカの8000ccリッター5キロ以下しか走らないモンスターカーに乗っているようなもの。
すなわち子供が持ち物化している。
持ち物=コスト費用がかかる

さらに最近の若い女性はSNSが大好き。
珍しい物、かわいい物を食べたり飲んだりするときSNS映えするかどうかが判断基準となる。
キラキラした珍しくSNS映えするように子供を扱う。
誰かが、うらやましいな~と思えるようにするのが大好き。
最近の若い可愛い女性は。

昔のように子供が稼いで親が儲かれば子供は増える

子供が稼ぐは、子供をアイドルというかモデルにしたい親と一緒。
(ペットモデルのように)
モデル、アイドルは容姿という 稀に見ぬ遺伝と才能が必要。

子供が自我を持つ前に、
お金の使い方を知る前に、
社会に出る前に、
子供が稼いだお金を全部親がもらう。

投資として理にかなっている。
子供が幸福かどうかは知らないが、おかねを稼いでる自分に気づいた時はたんまり親が搾取済み。

それが昔の農家や子供にアイドルさせる親みたいなもの。
子供に仕事をさせるために子沢山。
同じことだと思う。
高齢者に仕事をさせろという国の方針とは違い、昔は未成年に仕事をさせていたという事実がある。
そうした価値観利用方法を復活させれば子供は増えるのではないか。

SNS映えする子供=子供ユーチューバー
だがユーチューバーならそこまでいらないし、稼ぐ金額も、はじめしゃちょー年収1億、最近や流行りのひかる?さんは年収3億らしい。
仕事するのがあほらしくなるわ。

子供にお金を稼がせるために、子供をユーチューバーにするために子供をたくさん産む=親の収入拡大につながるなら、昭和の時代のように子供をたくさん欲しい家庭も増えるはず。
よって子供ユーチューバー賛成です。

関連記事

トランクスの例

部屋の縮れ毛発見率を大幅に低下させる方法

いつの間にか本に挟まってたり、カバンに入ってたりする縮れ毛。 部

煙霧で車が全体的に砂で汚くなった。

大阪も煙霧で車が汚いので洗車した、私の休日

今日は風が冷たかったけど天気もよくお日様ポカポカだった。 もうち

ニューウレアクリーム

かかとが痛い。ヒリヒリするからクリーム塗った

夜勤から帰ってきたらなんだか、かかとが痛い。ヒリヒリする。 かか

赤いブレーキレバーのレビュー

自転車の赤いブレーキレバーのレビュー

突然ですが、自転車が赤色なら、赤色のブレーキレバーをつけたくありま

洋服のショップ店員の給料実態

20代はLだったが30代はMになった

20代はLだった 身長は178cmぐらいで体重は60キロ以下

周りを堕落させる、左右させるダメ人間

周りを堕落させる、左右させるダメ人間

仕事をしていたら、窓口に60歳ぐらいで狂い気味のおばさんが受付に来

チェコスロバキア輸入の椅子

弟のチェコスロバキア製の椅子

弟が、チェコスロバキア輸入の椅子を持っている。 ネットショップで

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
節約とケチ(貧乏で悲惨)の違い

大阪のケチなおばはんの本、カンサイ式節約術をちょとだけ読

SKE48の松村香織さんが握手会の汗臭いクレーム問題
腐った魚の臭いがするSKE48オタクのおっさんは病気かもしれない

SKE48の松村香織さんが握手会の汗臭いクレーム問題につ

no image
子供ユーチューバー賛成の理由

昔は子だくさんだった理由 昔は子供は労働力だった。

no image
子供は炎天下の車の中に3時間いるだけで死ぬ

真夏、炎天下の車内は60度にも70度にもなります。 車

no image
大人の階段って何?学生食堂でバイトしてた話

20代後半から仕事がバリバリできるようになりストレス耐性

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑