大人の階段って何?学生食堂でバイトしてた話

公開日: : koreda日記

20代後半から仕事がバリバリできるようになりストレス耐性もついて努力ができるようになった。
逆に言うと20代後半までまったく仕事ができなかった。

大学の頃、学生食堂でバイトをしていた。
授業が終わってから17時~20時ぐらいまでの2~3時間、時給1000円、7ヶ月しか持たなかった。
食堂のおばちゃんとコニュニケーションがまったくとれなかった。
よく言われたのが、なぜ食器全部洗うの?洗い場を綺麗にするの?私の仕事がなくなるじゃない。だ。
私は仕事=すべて片付けることだと思っていたからだ。
仕事を始めた時は洗い場はカビでヌルヌルで臭くて大変だったが3~4ヶ月でピカピカになった。
だが、だれも評価してくれなかった。
20代前半で始めたデザイナーの仕事もたまたまセンスがあっただけで、周りにはいろいろ迷惑かけた。
営業の頃なんてコミュ力も低くまったく仕事ができなくていろいろ迷惑かけた。

医療事務になって数年経つと突然大人になった。
これは職場の先輩達との交流がすごい自分に力を与えてくれた、親しい能力のある面倒見のいい先輩は私の人生で初めてのものだった。

30代すぎてからは周りに迷惑を掛けられること、尻拭いが本当に多くなった。
これが先輩の役割ってことだね。
(面倒見のいい先輩は重要、自分もそうなれるか?道を踏み外してパワハラやセクハラの人も多いが。)
ただ、いい先輩であったとしても管理職にはなれないわけだが。
やっぱり乗り遅れてるわ~自分。

大人の階段のぼるために重要なのは

同僚たちとコミュニケーションを取ること
親しい能力のある先輩と仕事をすること
組織に加わること(お勤め)
なんらかの見返りがあること(社会人なら給料)

組織に学生が所属するのはやっぱりクラブ活動

子供の頃のスポーツの経験=組織所属の経験
だから組織に所属するのであればなんでもいいのかもしれない。
(塾とかは個人なので組織ではない、自分も塾予備校経験あるがそれは経験には加算されなかったな)

だが、体育会系、おそらくなんちゃってだろうが、仕事ができない人がいっぱいいる。
40代過ぎて指示が低レベルであり得ないとかもう最悪。
そこは個人の能力理解力など加わってくるのだろうが。

今から思うことはもっと勉強できたな

ここまで努力せざるを得ない、寝ないで働く、パワハラに耐えれるんだったらもっと勉強できたな、
むしろ今からでもできるなと思うけど。
生活があるからできないけど。
人生一回きり、後戻りはできないのは当たり前だが、後悔しても意味がない。

人の話を聞くっていうのは本当に難しく自分で失敗を経験してその結果が今。
ではいままでが間違っていたのかというと逆にそうでもない。

そういったのが大人への階段なんだなと思わなくもない。

学力があり頭の回転が早い人は、
いろいな経験や先人の教えから、失敗しないとわからないこと(10年かかること)を理解してそれをスキップできる能力。
スキップすると1段落上の生き方ができるのは明白だったな。
まあただの負け犬の遠吠えだわ、だらだらと10分ぐらいで書き終わった。

ほかにもこれ読んでみませんか?

江坂=歯科

江坂の矯正歯科に治療のピリオドを打つべく行って来ました

慢性的な頭痛、口内炎、最近の歯の痛みと顎の痛み… 歯の矯正の治療

セイコー5という逆輸入の腕時計

金持ち向けの高額商品を扱うブランドの安い大衆向け商品は買うべきではない

腕時計を買おうとおもっているんですがだいたい欲しいのが決まったんで

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

学研ブロックで自動販売機のコイン投入口を作った
学研ブロックで自動販売機のコイン投入口を作った

息子がおもちゃ売り場で、アンパンマンの自動販売機のおもち

プリウスが縁石・車止めを超える理由1:ノーマルタイヤがぷにぷにしている
車止めを乗り越えるプリウスは車高落としてインチアップが安全

前病院の駐車場でおじいさんが新型プリウスで縁石・車止めを

私が貰える年金基金は月68円の予定
私が貰える年金基金は年間68円の予定

貧乏暇なしの私がせっかく年金基金がある病院に転職した

'と"の名前・読み方知っている?
‘と”の名前・読み方知っている?

'の名前・読み方はシングルクォーテーション "の名

ジャンボジェットのディフォルメ感がすごいよくてこれをJALとかANAの公式グッズで売れそうなレベル
マクドナルドのハッピーセットのジャンボセットの質がいい

貧乏なので子供におもちゃを買ってあげられないのでマク

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑