ウェアラブル点滴のアイデア。吊るさない点滴は電池で動くペリスタポンプでOKでは?

公開日: : 最終更新日:2017/03/12 koreda日記

吊るさない点滴がいまテレビでやってたのですが、点滴を押して出すとかナンセンスすぎる。
点滴は、サラサラかもしれないしドロドロかもしれないし、点滴スピードと量を調節できないといけない。
それを、従来のように吊るさない状態で実現する必要がある。

それを点滴の袋を押しつぶすスピードだけで調節する実現するだなんてナンセンスすぎる。それじゃあ一生かかってもできない。
ポンプしかないでしょう。
さらに、もし患者の体内に入る液体に触れる機械を作るならディスポーサブルしかありえない。使い捨てってこと。でも、液体を空気にさらすことなんて衛生上考えられない。なぜならこれを使うのは患者自身だから。

すでにシュアヒューザーという医療機器がある

風船が縮む力を使用して持続注入している。
手術時などに使う使いきりの材料。
手術時に材料を使ったりするシュアフューザーPCAセット。
硬膜外麻酔の持続注入や癌の化学療法持続点滴なんかに使う。

これは容器が使い切りで看護師などが薬剤を注入しなければならない問題。
テレビでやってたのは点滴を出さずに袋のまま押し潰すことができるという利点。

だけれども袋を押しつぶすのと薬剤のみをおしだすのとでは全然違う。

ウェアラブル点滴のアイデア

吊るさない点滴は電池で動くペリスタポンプでOKでは?
袋に入ったものを袋に入ったまま持続的に抽出する仕組みはもうすでにその仕組みはあるでしょう。
透析のペリスタポンプです。

私がウェアエアブル点滴を作るなら、電池でうごく携帯用ペリスタポンプだと思う。
点滴は押したりできないように弁当箱のようなものに入れ、点滴からでたチューブを電池で動くペリスタポンプにつければいい。
(あの真空ポンプの頑丈な箱は、点滴パックの保持には役立つ)

ポンプの流量やスピード、時間はすべて解決できる。
もうすでに解決されている技術だし。
別に新しいこと考えなくてもウェアラブル点滴は可能では?というお話でした。

関連記事

ごみ焼却場の中

ゴミ処理場に持ち込みしてきた。大阪は550kgで7000円

暑い…もう夏です。汗だくです。暑いのにゴミ処理場に行って来ました。

no image

子供は炎天下の車の中に3時間いるだけで死ぬ

真夏、炎天下の車内は60度にも70度にもなります。 車の中にいるだけ

電気代が高そうな昔の温風器

星和電機のおんぷうくんCERAMIC FAN HEATERを弟が使っている

ピンク色でかわいい形をした電気ファンヒーターです。 おんぷうくん

大阪経済法科大学の横の道

大阪経済法科大学の横の峠で奈良まで抜けてみた

大阪から生駒に通る道は阪奈道路、第二阪奈道路、暗峠の国道308号線

裏技で赤ちゃんの笑顔の写真をとる方法

裏技で赤ちゃんの笑顔の写真をとる方法

赤ちゃんの笑顔の写真を撮影するスタジオアリスの裏技が紹介されてまし

ヒートテックで汗だくに

ヒートテック着て仕事(夜勤)したら汗でベタベタになった

なんか引き出しに弟のユニクロ、ヒートテックの長袖があったので最近寒

動かなくなったSANYO1995年製の室外機

クーラーが壊れた、電源が点滅し室外機が回らない

お風呂はいる前にクーラーの電源を入れて、(そのときは動いていた)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
節約とケチ(貧乏で悲惨)の違い

大阪のケチなおばはんの本、カンサイ式節約術をちょとだけ読

SKE48の松村香織さんが握手会の汗臭いクレーム問題
腐った魚の臭いがするSKE48オタクのおっさんは病気かもしれない

SKE48の松村香織さんが握手会の汗臭いクレーム問題につ

no image
子供ユーチューバー賛成の理由

昔は子だくさんだった理由 昔は子供は労働力だった。

no image
子供は炎天下の車の中に3時間いるだけで死ぬ

真夏、炎天下の車内は60度にも70度にもなります。 車

no image
大人の階段って何?学生食堂でバイトしてた話

20代後半から仕事がバリバリできるようになりストレス耐性

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑