訪問入浴って儲かるの?儲からないの?

公開日: : 最終更新日:2016/07/06 koreda日記

訪問風呂の業者が少ないらしい。
小さな施設や在宅はストレッチャーごと入浴できるお風呂がない。
大きい資本で作られた病院や併設の特別養護老人ホームなどは
大浴場に車いすのまま突っ込めるお風呂や
ストレッチャー、寝たまま入れるお風呂などがあるが、
施設や在宅はない。
では、介護度の高い人をどうやってお風呂に入れるかというと、訪問入浴の業者を頼むらしい。

そういった不安感は、やっぱり訪問入浴の業者が派遣やアルバイトの寄せ集めで、離職率も高い仕事だっていうことからも関係しているみたい。

とはいえ、
ライバル業者が少ないとすると、私も事業を興したいと考えたわけで。
ちょっと考えただけで無理だわ~ってなった。

たった1人の訪問入浴でどれぐらい手間がかかるか?

訪問入浴って儲かるの?儲からないの?
訪問入浴は介護保険利用者で、訪問事業者の収入は1回12000円ぐらいらしい。
大きな浴槽を施設や在宅の部屋まで運んで行って、
車に取り付けたお湯を出す機械で、部屋の窓までホースを持って行って、浴槽に湯を流すらしい。
車の整備にお金がかかりそうだ。

高齢者は長風呂厳禁なため、5分つけるだけでいいらしい。
これは朗報。
プロは作業開始から終了まで30分で済ますらしい。
どう考えても手際よすぎ。
まねできないわ。想像しただけでも相当ハード。

しかも、利用者を手作業で浴槽に移すため人員が3名も必要らしい。
さらに、利用者の状態を知るために看護師免許を持つ人がいるらしい。

たった一回の入浴で、現地まで行って浴槽運んで、
お湯張って、人員3名必要で、
しかもそのうち最低1名は看護師免許が必要…
なんてハードルが高いんだ…

たいてい、訪問入浴の事業所は数グループ持っていて、大体1グループで1日8件回るらしい。
8件ぐらい回らないと儲からないな。

訪問入浴の事業所を立ち上げたとして、1日8件もの利用者をゲットすることは到底不可能。
1回の入浴が3万円以上の収入になるなら考えたけど、
たった1万円たらずだと事業にならないな。
訪問入浴って儲かるの?儲からないの?という答えは、儲からないと思えました。

訪問風呂の事業が自分にできるかお風呂に入りながら考えた話終わり。

関連記事

ビリヤードを楽しむ先輩方

仕事帰りにビリヤードに行った、大学の頃以来で8年ぶり

会社の先輩方とビリヤードに行ってきました。 私は夜勤明けだったの

特許:城跡を1/1お城風船で期間限定イベントに変える

特許:城跡を1/1お城風船で期間限定イベントに変える

集客のアイデア。 城跡ってあるじゃないですか。跡地。 石垣の上

仕事におすすめの眼鏡とは?

仕事におすすめの眼鏡とは?男が老けて見えるを選ぶ理由

仕事をしていると、相手の腕時計で態度が変わるというのがあるじゃない

頭痛と奥歯の痛みの原因はまたもや歯並びでした

頭痛と奥歯の痛みの原因はまたもや歯並びでした

最近、頭痛と奥歯の痛みがあったので いつもいく家の近くの歯医者に

イソビタンW

イソビタンw、疲れている時の病気の予防に置き薬

仕事疲れが取れないので置き薬の栄養ドリンク飲みました。 夜勤とは

歯医者や病院で出してもらえる口内炎の薬

口内炎の痛みを一時的に消す軟膏とは!?

口内炎が痛くて仕事に集中できないと親に言ってみると、 「あ~クス

友人のゴミ屋敷引っ越しの手伝い

ゴミ屋敷の引越し手伝いしてきました

2週間連続で早朝に出社し、家に帰るのは次の日という日が続きほとんどパソ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

耳の穴にニキビができて痛い。写真あり
耳の穴にニキビができて痛い。写真あり

最近耳の穴が狭くなってきた。 そして触ると痛い。

痰吸引で介護者の不眠
目の下の隈にも効果あり!乾燥肌に塗る順番はローション>クリーム>ワセリンです

乾燥肌にローションをおすすめしない理由はすぐ乾くから

テレビでやっていたタオルで片足ずつ前屈がかなり効いた
テレビで体が硬かったのに1時間でこんなに柔らかくなったは嘘の理由

毎日、朝仕事に行って夜帰ってきて夕食作成 子供をお風呂

2018年のミキハウス1万円福袋の中身ネタバレ
2018年のミキハウス1万円福袋の中身ネタバレ

2018年1月1日発売のミキハウスの福袋を大みそかに購入

馬見丘陵公園イルミは立地的には香芝インターもしくは法隆寺インター
奈良の穴場無料イルミネーション馬見丘陵公園は駐車場もタダ

馬見丘陵公園に夜に行ってきました。 なぜって、無料

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑