白い粉薬は海外旅行で麻薬と間違えられるので注意

公開日: : 最終更新日:2015/08/04 koreda日記

海外旅行で麻薬と間違えられるので注意
海外旅行で注意することは、

  • 生水や氷、カットフルーツは食べない
  • 食事は十分火の通ったのを食べる
  • 蚊、ダニに刺されないようにする。虫除け剤を使う
  • 動物は狂犬病やマーズ、鳥インフルエンザを持っているかもなので注意
  • 不衛生な場所でピアスの穴を開けたり刺青タトゥーを入れない。B型ウイルス感染の可能性が高い

はじめしゃちょー風に言うと、まあ結局ね、虫には虫除けスプレーが一番ってことっしょ!

ヨーロッパでは麻疹に注意

特に注意が必要なのが20代後半から30代。
麻疹ワクチンは2回の摂取が必要だが、この世代の子供の頃は1回のみの予防接種だった。
麻疹は空気感染するので、マスクでは防ぎきれない。
流行している場所には近づかないようにすることが大事。

東南アジアはデング熱に注意

2014年夏に約70年ぶりに国内感染が確認されたデング熱は、マレーシア、フィリピン、タイ、プーケットなど東南アジアで例年より増えているとの報告がある。
蚊を介してウイルス感染が起こるので、肌の露出は控えるようにし、虫除け剤を使いましょう。
デング熱グラビアアイドルの紗綾さんは公園ロケで70箇所ぐらい蚊に刺されたらしい。芸能人頑張ってるなと思った。

生活習慣病なら薬は多めに

薬を服用している人は、帰りの飛行機が飛ばないといったトラブルに備えて、薬を多めに持っていったほうがいい。
海外の航空会社なら荷物を紛失する可能性がある。盗まれる可能性もある。
薬は必ず飛行機内に持ち込むバッグにもいれるのがいい。
旅行中の風邪や頭痛、生理痛、下剤などの持っておいたほうがいい。
(そうなると抗生物質もあったほうがいいか?)

粉薬の白い粉は麻薬と間違えられるので注意

薬でも白い粉薬は飛行機に乗るとき麻薬と疑われる可能性があるので注意。
無用なトラブルを避けるためにも錠剤やカプセルにしたほうがいい。
中には、日本の睡眠薬でも海外では麻薬扱いで違法なものもある。
渡航前に海外旅行に詳しい医者に相談するのもよいです。

ほかにもこれ読んでみませんか?

排水溝が詰まり水が溜まってきた

おばあちゃんの友人は用水路で死にたい

うちのおばあちゃんの話。 高齢でもう90歳ぐらいだけど認知症なく元気

天気が悪いので人が少ないニシキノハマ

雨の日でも二色の浜公園でバーベキュー!高速道路の高架下

私しらしからぬアウトドアな出来事です。 会社の同僚と二色の浜公園

Comment

  1. たくや より:

    麻薬だけじゃなく覚醒剤や危険ドラッグ等々に間違えられるんちゃう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

no image
脱石油で電力株が上がる?石油産油国に対する欧米の攻撃、中国は得

車を電気にすれば石油産油国に頼らないでいい。 欧米の人

宇陀アニマルパークの牛がでかい
奈良の無料動物園、宇陀アニマルパークに行ってきた

宇陀アニマルパークは 奈良の無料動物園、無料駐車場

山家 居酒屋の土曜日の1日売上123万 NHKニュースより
山家 居酒屋の土曜日の1日売上123万 NHKニュースより

年中無休356日、24時間オープン営業の居酒屋、山家

バンクシー Banksy ユーチューバー youtuber 黒夢
バンクシー Banksy ユーチューバー youtuber 黒夢

スプレーで描いた夢はきっと叶うから、 火を見るより

春 夏 無料ひらがなカタカナプリント
季節と月でひらがなを書く

小学校入試に欠かせないのが、 季節の単語だそうです

→もっと見る

  • これだブログ
    ブログのもくじ 現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑