インナーマッスルはバランスを取る姿勢を正す筋肉

公開日: : 最終更新日:2014/05/15 koreda日記

インナーマッスルはバランスを取る姿勢を正す筋肉
最近、筋トレを始めました。
始めた理由はいっぱいあるんですが、仕事が忙しくちょっと筋肉がついてきたので相乗効果でもっとつけてしまおうと思ったんです。
さらに、インナーマッスルを鍛えることが脳の活性化にも繋がるとテレビでやってたからです。腹筋が割れるぐらいにしたいですね。

インナーマッスルを鍛える動きが脳の活性化に繋がる

インナーマッスル、深層筋は、普通の筋トレでは鍛えられません。
いつもと違う動き方をしないと鍛えれないわけです。
いつもと違う動きは、脳の血流が上がる。
それが認知症の予防になるそうです。

若い人でも脳は使わないと衰えるので、運動で使えるのであれば簡単ですよね。

鍛える時はゆっくりが基本

体の負担が軽い為、高齢者でも出来る。

インナーマッスルはバランスを取ったり姿勢を正す筋肉

インナーマッスルは、姿勢を正す日常生活に何気なく使ったり、動きの微調整をする筋肉。ここが大きくなれば日常動作だけで代謝が上がる。

バランスが取る筋肉でもあるので、野球選手やスキージャンプのレジェンド葛西紀明さんも取り入れているそうです。インナーマッスルを鍛えると、自分の持っている筋力を無駄なく発揮できるようになるそうです。
さらに代謝が上がるとダイエットにも繋がります。

腕立て伏せと腹筋もできない様なガリガリがどうやって鍛えているのかはまた後日のエントリーで。

参考:フラダンスが認知症予防にインナーマッスル

ほかにもこれ読んでみませんか?

はぴeスロットが当たらない、 突然渋い、そして改悪

はぴeスロットが当たらなくなった。 突然渋くなってきた。 とい

60歳以上で障害年金3級をもらう方法と65歳で資格終わり?

国民年金と厚生年金に加入期間がある場合、腰痛などで障害年金3級に該当す

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

ラインスタンプで後悔、文字が黒だと背景黒で文字読めない
ラインスタンプで後悔、文字が黒だと背景黒で文字読めない

言われるまでまったく気づかなかったんですが、 ライ

ハッピーセットのプラレールの後ろと後ろ、お尻とお尻をくっつける方法
ハッピーセットのプラレールの後ろと後ろ、お尻とお尻をくっつける方法

マクドナルドのハッピーセット トミカのミニカーとプラレ

傘カードで足し算と引き算
傘カードで足し算と引き算

傘の中の〇の中に数字を書くゲームです。 はじめは足

no image
児童福祉事業所を1円で買いたい、M&Aしたい話

日本ブレイク工業見たく、買いたい、買いたい、事業所ごと買

no image
40歳年収300~400万で投資しないで貯金4000万円あったのすごくない?

今は日本株を初めて1年ですが、 投資は本当にいままでし

→もっと見る

PAGE TOP ↑