インナーマッスルはバランスを取る姿勢を正す筋肉

公開日: : 最終更新日:2014/05/15 koreda日記

インナーマッスルはバランスを取る姿勢を正す筋肉
最近、筋トレを始めました。
始めた理由はいっぱいあるんですが、仕事が忙しくちょっと筋肉がついてきたので相乗効果でもっとつけてしまおうと思ったんです。
さらに、インナーマッスルを鍛えることが脳の活性化にも繋がるとテレビでやってたからです。腹筋が割れるぐらいにしたいですね。

インナーマッスルを鍛える動きが脳の活性化に繋がる

インナーマッスル、深層筋は、普通の筋トレでは鍛えられません。
いつもと違う動き方をしないと鍛えれないわけです。
いつもと違う動きは、脳の血流が上がる。
それが認知症の予防になるそうです。

若い人でも脳は使わないと衰えるので、運動で使えるのであれば簡単ですよね。

鍛える時はゆっくりが基本

体の負担が軽い為、高齢者でも出来る。

インナーマッスルはバランスを取ったり姿勢を正す筋肉

インナーマッスルは、姿勢を正す日常生活に何気なく使ったり、動きの微調整をする筋肉。ここが大きくなれば日常動作だけで代謝が上がる。

バランスが取る筋肉でもあるので、野球選手やスキージャンプのレジェンド葛西紀明さんも取り入れているそうです。インナーマッスルを鍛えると、自分の持っている筋力を無駄なく発揮できるようになるそうです。
さらに代謝が上がるとダイエットにも繋がります。

腕立て伏せと腹筋もできない様なガリガリがどうやって鍛えているのかはまた後日のエントリーで。

参考:フラダンスが認知症予防にインナーマッスル

ほかにもこれ読んでみませんか?

鼻づまりすっきりのイメージ

鼻づまりを治す方法、5分ぐらいで!

昔父親に教えてもらった方法で5分ぐらいで治ります。 子供の頃、幼

電気代が高そうな昔の温風器

星和電機のおんぷうくんCERAMIC FAN HEATERを弟が使っている

ピンク色でかわいい形をした電気ファンヒーターです。 おんぷうくん

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

蒲郡の広い駐車場にぽつりTE71
耳鼻科、駐車場有料で30人待ちで2時間以上待ち時間かかるので諦めた

子供が行く小児科や耳鼻科は待ち時間がすごい問題。

ガブッチョは息子の好きな絵本のワニの粘土キャラクター
ガブッチョは息子の好きな絵本のワニの粘土キャラクター

ねんどママシリーズという絵本がが一冊家に有る。 幼

雪丸・2階では犬とじゃんけんと記念撮影もしてきました
ハッピーセットを無料で食べる。王寺駅の電車模型イベント+雪丸君じゃんけん大会

王寺駅の鉄道イベントで無料でハッピーセットが食べれま

池上彰パネエ!工具がなくても車のガラスを割る方法
池上彰パネエ!工具がなくても車のガラスを割る方法

これは知っておくべきだと思いましたね。 車が水没した時

子供のズボンのゴムひもを緩める方法
パンツやズボンのゴムひもがきついときハサミで緩める方法

パンツやズボンのゴムひもがきついときってありませんか。

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑