追い出し部屋で失ったもの、能力、友人関係、同僚、恋人

公開日: : 最終更新日:2014/07/10 koreda日記

進撃の巨人のあのシーンです
追い出し部屋に出向させられ、1年半が過ぎました。
以前は、最悪の追い出し部屋で生き残る5つの方法を書きました。
今回はそれでも失ったものについて書こうと思います。

追い出し部屋で失ったもの

1 能力

いらない人材にはいらない仕事をさせるというのが追い出し部屋の趣旨
追い出し部屋では将来役に立たないスキルばかり身につき、いざ最前線の現場に出ても戦力になりません。
今の職場の業務量は多いです。しかも1人でするので精神的苦痛も大きいです。
時間だけがあっという間に過ぎて1日が終わり、1ヶ月が過ぎます。
そして1年半が過ぎました。

2 友人関係

追い出し部屋に出向させられて少し驚いたことは、前職場の仲のいい同僚に「非常にお前の評価は下がっている、みんなそう思っている」と言われたときです。
私が知らない間に悪口や陰口が会議などの議題にもあがるみたいです。
見せしめ」です。私がたまたま生贄になっただけで、上司はお前もこうなるぞ!と脅している材料にされているのです。
せっかく仲良くしていたのに、ブラック企業の社員を統制する手法というのは本当に恐ろしいです。

3 同僚

一緒に働く同僚たちもどんどん辞めていきます。
転勤してくる人はほとんど辞めますね、諦めさせるにはぴったりの職場なのだろう。
やっぱり追い出し部屋だ。
追い出し部屋に長年勤務する老害達(上司?)は本当に強いです。

4 恋人

前職場で社内恋愛をしていた恋人とも長年付き合った末、別れることにしました。
30代半ばで恋人と別れるのは年齢的にも非常に厳しい判断でした。
次出会いがあるとすればスピード結婚を目指します。
日本の企業は結婚していないと出世できません。

私が出向させられたのも、独身で実家住まいだったからかもしれません。
貯金もあるし結婚は可能だったのですが縁がなかったのか。
心の支えがないと本当に辛いです。

おそらく私は、退職に追い込まれた同僚達や同期達のように辞める気はありません。
どういう形であれ、いつか仕返ししてやろうと思います。
結局は追い出し部屋で自覚的には大丈夫でも、目に見えないどこかで精神的苦痛が長時間続き、性格も変わってしまったのかもしれません。彼女の性格を許容できなくなるのもいい例です。
生きる時間の半分以上働いているわけですから、職場環境によって人生は簡単に変えられてしまいますね。

関連記事

育英会の奨学金を10年で返した

育英会の奨学金を10年で返した

返さない人がたくさんいる育英会で借りた奨学金を返した。 といってもあ

近藤先生が教授選に出馬

ドクターX大門未知子の近藤先生が教授選に出馬

最近見始めた大門未知子が面白い。 なかなか一風変わったストーリー

お金のイメージ

会社の奴隷になれない私は生涯年収300万のままで幸せになる

会社の奴隷になれなかった私に残された道は、閉鎖された会社と言う空間の価

釣り好き

釣り好きでパチンコ好きで喫煙者が嫌いな理由

先入観だけど釣り好きかつパチンコ好きって職場にいると邪魔になるケースが

猿真似のイメージ

有名ブロガーのマネでは儲からない

一番下のDQN弟に、かの有名なイケダハヤトさんのようにアクセスアップし

アフタッチA

大きい口内炎ができたので錠剤を張るアフタッチAを試してみた

飯食べているときに思いっきり唇を噛んでまたでっかい口内炎ができてし

子供の興味心をくすぐるDVD

テレビ番組、空から日本を見てみようが面白い

テレビ番組、テレビ東京(大阪ではテレビ大阪)の空から日本を見てみよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
光回線からルーターのWANに繋いでUNIが光らないは初期不良です

ビッグローブ光なら【ビッグローブ光.net】 に契約し

no image
0歳の子供と一緒に寝ると腰痛い昼間眠い理由

0歳の子どもと同じフィールドで寝ています。 (親子同じ

子供のを乗せたまま上りエスカレーターに乗る
ベビーカーのまま上りと下りエスカレーターに乗る方法

ショッピングモールでは危ないのでベビーカーに子供を乗せた

自分が道路の中央より30センチ右に座っているをイメージ
車で道路の真ん中を走る方法

いろいろ情報がありますが、私が書く車で道路の真ん中を走る

no image
節約とケチ(貧乏で悲惨)の違い

大阪のケチなおばはんの本、カンサイ式節約術をちょとだけ読

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑