追い出し部屋で失ったもの、能力、友人関係、同僚、恋人

公開日: : 最終更新日:2014/07/10 koreda日記

進撃の巨人のあのシーンです
追い出し部屋に出向させられ、1年半が過ぎました。
以前は、最悪の追い出し部屋で生き残る5つの方法を書きました。
今回はそれでも失ったものについて書こうと思います。

追い出し部屋で失ったもの

1 能力

いらない人材にはいらない仕事をさせるというのが追い出し部屋の趣旨
追い出し部屋では将来役に立たないスキルばかり身につき、いざ最前線の現場に出ても戦力になりません。
今の職場の業務量は多いです。しかも1人でするので精神的苦痛も大きいです。
時間だけがあっという間に過ぎて1日が終わり、1ヶ月が過ぎます。
そして1年半が過ぎました。

2 友人関係

追い出し部屋に出向させられて少し驚いたことは、前職場の仲のいい同僚に「非常にお前の評価は下がっている、みんなそう思っている」と言われたときです。
私が知らない間に悪口や陰口が会議などの議題にもあがるみたいです。
見せしめ」です。私がたまたま生贄になっただけで、上司はお前もこうなるぞ!と脅している材料にされているのです。
せっかく仲良くしていたのに、ブラック企業の社員を統制する手法というのは本当に恐ろしいです。

3 同僚

一緒に働く同僚たちもどんどん辞めていきます。
転勤してくる人はほとんど辞めますね、諦めさせるにはぴったりの職場なのだろう。
やっぱり追い出し部屋だ。
追い出し部屋に長年勤務する老害達(上司?)は本当に強いです。

4 恋人

前職場で社内恋愛をしていた恋人とも長年付き合った末、別れることにしました。
30代半ばで恋人と別れるのは年齢的にも非常に厳しい判断でした。
次出会いがあるとすればスピード結婚を目指します。
日本の企業は結婚していないと出世できません。

私が出向させられたのも、独身で実家住まいだったからかもしれません。
貯金もあるし結婚は可能だったのですが縁がなかったのか。
心の支えがないと本当に辛いです。

おそらく私は、退職に追い込まれた同僚達や同期達のように辞める気はありません。
どういう形であれ、いつか仕返ししてやろうと思います。
結局は追い出し部屋で自覚的には大丈夫でも、目に見えないどこかで精神的苦痛が長時間続き、性格も変わってしまったのかもしれません。彼女の性格を許容できなくなるのもいい例です。
生きる時間の半分以上働いているわけですから、職場環境によって人生は簡単に変えられてしまいますね。

ほかにもこれ読んでみませんか?

進学先は診療情報管理士の専門学校に決めた

進学先は診療情報管理士の専門学校に決めたらしい

医療系に行くならせめて国家試験のある科目に行ってほしかったのですが、や

スマホiphone持たないしLINEもしない

未来の携帯電話はこうなる

今携帯電話が流行っているが、私は未来には絶対にMSNメッセンジャーのよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カツを揚げる10秒待ってからかき混ぜる
油2センチ、塩で180度、バッター液でカツをカリッと揚げる

ためしてガッテンでやっているカラカラパリパリでカリッとに

受験生は薬局でヒロポン買って医大に入って医者になった
年収300万円でも私学の医学部のお金の準備は可能だが高偏差値教育は資金不足

未来の話なので一旦もう忘れるのでメモした。 重要な

学力という格差社会に負けた
40代にもなって年収300万円台は負け組

現代日本の資本主義の稼ぎ方を40年かかっても理解できなか

事務は転職したら3倍働かないといけない
手取りの3倍稼ぎなさいは今でも心に残る言葉

昔、ホームページ制作をリース契約させるホームページ制作会

プラレール博は想像以上に渋滞・人混み・行列・待ち時間
プラレール博は想像以上に渋滞・人混み・行列・待ち時間だった

こんなもんじゃありません、入り口は外から大行列。入る

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。