理由なき学校を休むと不機嫌になる母

公開日: : 最終更新日:2014/09/07 koreda日記

昔から母は私が学校を休むと不機嫌になり、なぜか八つ当たりされました。
なぜ休むとダメなのかをもっとよく知る必要がありました。
理由がわからないのにダメだといれてひれ伏さ無ければならない状況こそ奴隷教育の一環だと思いますね。
問題解決能力を養うには、理由と解決方法を考えるべきでした。


理由なき学校を休むと不機嫌になる母

無条件で決められた慣習に従わなければならない!は反抗心をあおるだけ

何事も発想の転換は必要で、そもそも今の時代、
学校に行くことだけが勉強じゃないし、職場に行くことが仕事ではない。
学校に行かなくても単位は取れるし、職場に行かなくても家で仕事も出来る。
仕事を休む、学校を休むからどうという発想は奴隷向けの言葉です。

でも私はサラリーマンなんで毎日職場に通うわけですが。
それは多数有る選択肢の結果ということを知るべきです

社会は休まなくて勉強ができる人がいい仕事に就ける確率が高いように出来ている

努力をすれば有る程度恵まれるという社会が確立されているのが日本です。
努力しても意味がないならば、犯罪発生率も高い世の中になるでしょう。

ですから、学校というのは月火水木金土、毎日通ってコミュニケーションしなければならない、いわば社会に出るための準備期間です。
逆に日曜日は休めるという規則を守らなくてはなりません。

大抵、学校を休むと不機嫌になる母親を持つ家庭は、ピラミッドの下の層である低年収でしょう。学校をサボるヤンキーの家族もピラミッドの下層でしょう。

学力が高いほうがいい仕事、職場につける可能性も高くなり、さらに休まない人の方がいい仕事、職場につける可能性も高くなるというわけです。
社会は椅子取りゲームになっているので、いい椅子を取るには有る程度のスペックが重要。
その社会の椅子取りゲームに参加せずいい仕事をするには、多大な努力と並外れた才能が必要だということです。
(例えばミュージシャンだとか芸能人)

社会に出ると有休取らないといけないよ

社会人になると休める日数が決まっていて、有給を使って休むとまた休んでいるとかいうイメージを持たれる。
有休を休むことも義務です。
奴隷のように言いつけを守ってきたのならば、有休もしっかりとらないといけませんよ。

ほかにもこれ読んでみませんか?

「僕ドラえもんです」のイントネーションで言えば丁寧になる

「僕ドラえもんです」のイントネーションで言えば丁寧になる

ドラえもんと言えば、前声優の大山のぶ代さんの声です。 目をつぶって聞

ニタニタして気持ち悪いの意味

ニタニタして気持ち悪いの意味

今では通用しなくなった言葉「ニタニタして気持ち悪い」は昔、おばあち

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
人の意見は採用しなければ意見ではない

すぐイビる30代後半~40代後半のオバハンがいる会社

台風21号で屋根が剥がれた罹災証明書は一部損壊
台風21号で屋根が剥がれた罹災証明書は一部損壊だった

2階のトタン屋根が全部外れて電線にひっかかって電線を

no image
ガラクタ全部捨てると孫が冒険できなくなる

室戸台風に匹敵する台風で実家が一部損壊してしまった。

no image
奈良県で1年ぐらい不動産を探した感想

昔は不動産はぼったくりと言われたけど、 いまや妥当な金

no image
未来のライフスタイルに家を合わせようとすると買えない

家をどこに買う? 仕事が続くならエキチカ(駅から近

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑