半沢直樹がマスコミにリークしなかったのはなぜか?

公開日: : 最終更新日:2013/09/23 koreda日記

半沢直樹最終話面白かったです。
半沢がマスコミにリークし、大和田の人生が終了と言う展開にはなりませんでしたね。
結局最後のオチは大和田常務に100倍返しできず、自分が東京セントラル証券に出向されるハメに。
間の金融庁の黒崎と岸川部長の子供の結婚話も面白かった。

本当は、大和田常務は、取締役会でもマスコミにもリークされ、
人生すべてが台無しになって終了ということだったのでしょうが、
半沢が大和田に土下座させた後、肩を落としたような演技に謎が残りました。

まあ、大和田がお金が無い理由が妻の散財だったのも面白いですが、
大和田常務は、言わば銀行員常務という利権を利用して犯罪を犯したのに、懲戒解雇も、警察送りもなく、マスコミで報道され、本人も家族も人生台無しの展開にもならなくて、取締役に一降格だけですむのは、半沢がかわいそうでなりません。

結局、組織と言うのはこんなものでしょう。
上に昇りつめた者は、何をやっても許される。
(大和田常務が常務に昇りつめた功績を評価しているのでしょうね。半沢は若すぎるのでしょう。)
弱者は何をやっても、倍返しされるというのが世の中なんですね。

結局ストーリーどおり、半沢は新たな倍返しの旅に再出発と言う感じ。
出向すると、子会社の部長であっても、確実に給料が下がるんじゃないかな。
半沢直樹も花さんも銀行に振り回された人生が可愛そうです。

半沢が裏切りを許した近藤にも話したとおり、生きるって本当に難しく大変なんだな。
近藤は裏切りだったとしても、自分の実力で銀行本店の広報部に栄転した事実を、ほめるところ、感動しました。

とはいえ、私も最悪な環境な職場に出向させられている身なので、
これからも半沢直樹のストーリーは追いかけて行きたいと思いますね。

ほかにもこれ読んでみませんか?

値段の高い謎の栄養飲料ダンヒット

無料の置き薬商法の薬箱にあるダンヒットを飲んでみた

最近またもや仕事でストレスが溜まってきていて、 いろんな病気の人

ギター職人の朝は早い

弱者の自己犠牲の精神はプロの証だと思う

最近、教員が、教え子より息子の入学式を優先したことについて議論になって

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カツを揚げる10秒待ってからかき混ぜる
油2センチ、塩で180度、バッター液でカツをカリッと揚げる

ためしてガッテンでやっているカラカラパリパリでカリッとに

受験生は薬局でヒロポン買って医大に入って医者になった
年収300万円でも私学の医学部のお金の準備は可能だが高偏差値教育は資金不足

未来の話なので一旦もう忘れるのでメモした。 重要な

学力という格差社会に負けた
40代にもなって年収300万円台は負け組

現代日本の資本主義の稼ぎ方を40年かかっても理解できなか

事務は転職したら3倍働かないといけない
手取りの3倍稼ぎなさいは今でも心に残る言葉

昔、ホームページ制作をリース契約させるホームページ制作会

プラレール博は想像以上に渋滞・人混み・行列・待ち時間
プラレール博は想像以上に渋滞・人混み・行列・待ち時間だった

こんなもんじゃありません、入り口は外から大行列。入る

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑