60歳以上で障害年金3級をもらう方法と65歳で資格終わり?

公開日: : 最終更新日:2014/10/12 koreda日記

国民年金と厚生年金に加入期間がある場合、腰痛などで障害年金3級に該当する方、
障害年金と老齢厚生年金を一緒にもらえない。
特別支給の老齢厚生年金受給権者障害者特例該当請求書というのがあって、
60歳~65歳まではこれに該当するか年金事務所に問い合わせて調べることになる。

これに該当すると、障害年金はもらえないが、60歳から65歳まで特別支給の老齢厚生年金をもらえることになる。

65歳から基礎年金と厚生年金になる。
が、そこに障害と言う言葉をつけようと思うならば、
障害年金は65歳以降、障害基礎年金になる
障害基礎年金には1級と2級しかないため、3級に該当する腰痛はもらえない

よって、障害年金3級に該当する年金は65歳で終わりと言うことなのか?
いま調べた結果、終わりと言う感じがしています。

障害年金が支給される障害の状態の1級2級は生活できないレベル

60歳以上で障害年金3級をもらう方法
該当するときに20歳以上のすべての国民にもらえる障害年金ですが、特に1級と2級は日常生活が極めて困難なレベルの障害がある方です。

障害年金は3級、傷病が治らないで、労働が著しい制限を受けるか、または労働に制限を加えることを必要とする程度のものは、
日常生活ができても労働が出来ない場合該当するもので、解釈によってはうつ病や腰痛でももらう権利はあります。

この3級相当で65歳以上受給できるものがあるかどうか調べていたのですが、どうやらないようです。
つまり、3級相当の状態は年を取れば誰にでも起こりうる状態なので、制度を継続する必要はないといったところでしょうか。
(20歳以上60歳以下の場合で障害年金3級に該当する方は、なにがあろうともらうべきですね。)

年金事務所に相談すると、
●自分で生活できたらもらえない、
●なぜ障害者手帳を持っていないのか?
●障害者手帳を持っていないのになぜ障害年金の申請に来たの?
●自家用車があればもらえない、
●子供と同居で子供が働いていたらもらえない、
●嫁が働いていたらもらえない、
などいわれるそうですが、
すべて関係なくて、本人が3級に該当する場合で労働が出来ない状態だったら申請して受給する権利があるから申請できます。

私の悪い予測、年金の事を調べていると女性の社会進出の意味がわかってきた

将来年金制度は潰れるんでしょうが、女性も社会進出させて税金をいっぱい取ろうとする魂胆でしょう。
生活保護以外の税金を使う制度の申請は非常に複雑で難しく、ある程度収入のある人なら、毎日の忙しさで申請に行けないし、
そもそも申請が可能であるかわからないし、人間の寿命はストレスで縮みますから、
近年の女性の社会進出もあいまって平均寿命も下がるんじゃないでしょうか。
(健常な労働者の寿命を下げると年金削減に繋がるから)

格差が進む日本ですが、どうせ忙しくても楽でも給料が変わらないなら楽を選びたくなるのが怠惰な私です。
これから先の人生、もうすでに恐ろしいですねw

父のために2日ぐらい調べた結果、終了。

ほかにもこれ読んでみませんか?

トランプ1人遊び

トランプ1人遊びならこれ!4枚並べて連鎖!

この4つならべ?というトランプのゲームは1人でテトリスのように連鎖

ひ弱ガリガリもやしの筋トレにバット振るは超オススメ

ひ弱ガリガリもやしの筋トレにバット振るは超オススメ

最近バットの素振りを始めたんですが、これは本当にオススメです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

うちのネット回線もビッグローブです。キャッシュバッグ+工事費無料がお得です。

コンセントに刺しても充電ランプが光らない、電源がつかないNEC VersaPro タイプVU
コンセントに刺しても充電ランプが光らない、電源がつかないNEC VersaPro タイプVU

NEC VersaPro タイプVU<VU-4>

絵しりとり無料の幼児向け勉強プリント
絵しりとり無料の幼児向け勉強プリント

絵しりとり。 うえの点と下の点をしりとりでつながるよう

no image
保険会社診断書の手術記載で再手術や査定に関する反省点

普通はどうなのかはわからないが、大学病院などの大きな病院

どちらが重いか?無料で重さがわかるプリント
どちらが重いか?無料で「おもさくらべ」プリント

つくってみたんですが、これめっちゃめんどくさいわ。 ク

星を点つなぎで形を覚える無料プリント
点つなぎで形を覚える無料プリント

点つなぎで形を覚える無料プリント。 息子が苦手なものを

→もっと見る

  • これだブログ
    ブログのもくじ 現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑