仕事のストレス、精神的疲労に養命酒を試す

公開日: : 最終更新日:2015/07/11 koreda日記


最近ブログの更新も滞り気味、32歳になって体の疲れが取れないです。休日に歯医者に行かないといけないけど、疲れて動けるようになるのは夕方か夜ぐらい
社会人はそんな生活を送る方も多いはず。失った時間は戻らないよ。もったいないよ。

これは知り合いの医者に聞いた所、
若い人が次の日に「あー疲れたな~家から出る気もせーへんわー」っていうのは過度のストレス、精神的疲労だそうです。
というわけで最近母が購入してきた養命酒を試すことにしました。

養命酒はおそらく西洋医学的には何の意味のないもので、
(弟の主治医もそう言ったらしい)

漢方薬って植物の品種改良に似ていると思わないかい?

私が思うに、これまた主観ですが漢方薬って、
過去に千年、何百年前から使ってきて効果があるというものを反映しさせたもので、
例えば苺で病気に強い、甘いものだけの子孫を作っていって、品種改良していく、
漢方も、いろいろな生薬から、これに効くという効果が実証されたものを使っていくという所がいわば、植物の品種改良に似ていると思います。


薬用養命酒☆送料無料☆【第2類医薬品】薬用養命酒(1000mL)【送料無料】

そもそも漢方ってこの漢方はこの効果って調べもせずに決め付けるから嫌いなんです。
現代の統計を作り直して本来の効果を実証しないと私は飲む気がしないのは確かなんですが。

養命酒の効果ってそのままストレス症状に合致すると思わないかい?

養命酒の効果は、滋養強壮剤として、
肉体疲労、冷え、食後の胃腸の不良、病中病後の回復、食欲不振、疲れやすい、顔色が悪いに効くと書いてあります。
私の症状にすべて合致する。
ちなみに養命酒の効能の状態ってのはほとんどストレスや精神的疲労の症状なんじゃないかってぐらい一緒の事が書いてあります。
私の仕事からのストレスのしんどさは、たぶんマラソンで20キロ以上走った後以上です、心臓にもかなり負担がかかっています。

14度ぐらいの酒です。ぜんぜん不味くなく、むしろ美味しい。
私は家で酒を飲まないんですが、養命酒は美味しいのでちょうどいい食前酒になる。

病は気からというけれど、食前酒を飲むことで食欲がわき、気休めと、
さらに漢方の効果でちょっとは体が楽になれば、養命酒を買う意味があるというもの。
健康はお金では買えないので、もし2000円ぐらいで買えるのであれば安いものです。

思うに、飲み屋とかでも食前酒として養命酒を一杯80円ぐらいで提供すればおもしろいんじゃないかと。

ほかにもこれ読んでみませんか?

あずきバーと温度計

あずきバーと温度計

あずきバー嫌いなんですよね 粉っぽいし。硬いし。 あずきを凍

遠回りした方が早い

大阪市内から生駒市内なら阪奈道路と国道308号線(暗峠)どっちが早いか?

生駒によく車で行きます。 阪和道路は大阪から生駒まで大体50分~

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
建売を逃したが高い金額を入札しないことにした

家を買うのをしぶると、値下げ交渉しても、購入の手続きをし

no image
奈良県のゴキブリが怖くない理由

大阪といえば黒ゴキ。 その5センチは軽く超える巨大さと

no image
マイホームを決算時期に即決で買えなかった理由はやはり心の準備ができていなかったということか

約半年前、マイホームを決算時期に即決で買えなかった理由は

no image
ファースト住建の悪口とマイホーム選びで学んだ事

3月決算とき家の値段が下がっているのは売れ残り。 売れ

食べたら寿命が3日伸びる卵をもらった
食べたら寿命が3日伸びる卵をもらった

ういらんという卵を貰った。 wining run 

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑