医者は自分の子供に医師になってほしい話

公開日: : 最終更新日:2013/10/21 koreda日記

ある医者と話をしていたら、
子供が管制官になりたい、理系の大学は年間何ぼするのと聞かれた。
お子さんは頭がいいらしく、先生は子供に医者にさせたいらしい。
私は医療事務で働いていると、医者の半端ない権限の強さに驚きますから、そういった強者の立場に自分の子供もさせたいのはわかります。

まったく知らなかったのですが、後から弟に聞くと、管制官は公務員で国Ⅱらしい。
国Ⅰが官僚で東大レベルらしいが、国Ⅱはノンキャリで、いい大学に行けばいいらしい。管制官の年収は30代後半で700万らしい。
私からすればなんとも夢のような世界で、管制官という仕事というのも飛行機に乗らない生活の私からすればなぜ国家公務員なのかわからないレベルです。

医者のほうがいいという年収300万円代表の意見

4大理系卒で医療事務で、毎日職場で嫌がらせされている年収300万円代表の私が先生に意見を述べさせてもらったのですが、

私立大学の理系は年間140万ぐらいかかります。
先生の子供さんは賢いそうで私学なんかに行かせないそうですが私学の理系はサボると言う選択肢があります。
(医学部はセンター試験よりも大学の勉強の方が難しいという驚きの事実を最近別の医者から聞いたところ)

それは私の経験で、工業高校でて理系大学でて、デザイナーやって営業やって医療事務やって、今の年収300万円で、医療事務の男性で結婚している同僚はみんな共働きという現状を話した上で。

管制官は競争率が高いが、医者は医師免許を取れば誰でもなれる

つまり管制官はなりたくてもなれないんじゃないか、なれないかもしれないということで、医師免許を取ればみんな医者になれるんじゃないか。

私は医者をお勧めするということをいいました。
結局は本人の意思なのでその場の雑談なのでどうでもいい事でただのブログネタです。

なんてったって医者はバイト週一で、安くても月収25万ぐらいですからね、5日行けばバイトだけで125万稼げるし。
それは相当な努力が必要だろうけど、医者になる人なんて勉強なんか余裕でしょう。
しかも誰からも先生と言われる尊敬される仕事だし。
暇な医者や多忙な医者など自分で道も選べるだろうし。

医療の場では現場経験による相手を理解する技能を臨床と呼ぶ

医者って本当にうらやましいぐらい頭がいいですね。
病院は問診と言って、数少ない言葉(検査)で患者の病気を見つけるんですが、それが会話にも適応されていて、私の能力、環境、現状などを先生は短時間で理解したみたいです。

ちなみに、なぜ少ない言葉や検査で病気がわかるのかというと、毎日の外来や入院の診察をこなして経験を積んでいるからです。医療では現場を知ることを臨床とよんでいるそうで、臨床経験が多い医者は少ない問診で相手を理解できるのです。

これこそ、勉強してこなかった人と勉強してきた人のナチュラルな能力の差なんじゃないかと思います。努力の差、能力の差というのは結局のところ、収入の差に繋がることがほとんどです。

ほかにもこれ読んでみませんか?

受験生は薬局でヒロポン買って大学に合格した

ウクレレの先生(85歳)と一緒にテレビで脱法ドラッグの事故が多いという

夜勤中に携帯の目覚ましが鳴らなくて寝坊した

今の仕事の夜勤というのは24時間以上拘束されるという結構過激な仕事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

iphoneSE2が無料!AUの3Gガラケーをガチホしていたが損切り

持っているのはフミコフミオ氏が使用していたものと同じ

吉本新喜劇風の原稿、レストランのコアなファンの襲来

吉本新喜劇風の原稿を書いてみました。 暇じゃないよ?

no image
引っ越しのサカイのブラック面接?はこんな感じでした。

引っ越しのサカイの面接を受けたことがある。 ただの時間

no image
格安バス旅行は90分密室の毛皮や磁気ネックレスを売るアクセサリー屋に連れて行かれる

スーパーの懸賞の無料でバス旅行だったり、激安のバス旅行の

ベネッセのなぞりんパッドとワコムタブレットペン

今の時代にこんなゲームボーイみたいな 白黒で画面小さい

→もっと見る

PAGE TOP ↑