熱を一時的に上げて学校をずる休みする方法

公開日: : 最終更新日:2014/10/31 koreda日記

温泉医学と免疫を上げることをテーマに、世界一受けたい授業というTV番組でやってた。体を温めることで、ヒートショックプロテインというのが活発になって、体の免疫の力が上がるらしい。
この体を一時的に上げる方法を使えば学校をズル休みできるじゃないかw

よく風邪を引いたら体を温めなさいっていうけど、
理由は体を温めることによって、熱から身体を防御しようと細胞の活動を活発になり、
体の治癒力や回復力を上げると言うもので、
風邪などを治すだけではなく、スポーツ医学や、癌予防などにも応用されている。

ヒートテックプロテインを出して体温を上げて学校をずる休みすればいい

このヒートテックプロテインを出すための簡単な方法が、温泉で体を温めること。
このテレビを見て思ったのが、子供の頃小学生の頃、よく学校をズル休みしたいときとかがあって、熱が上がらないかな…とかよく思ったことを思い出した。
私が子供の頃の親は、学校に行かないと怒鳴りまくるんだけど、それが逆効果でよく学校を休みたいと思っていた。

ヒートテックプロテインを出す方法

温泉医学の番組でやっていた、体を温める方法は、
40度のお風呂に2分入って、2分出ると言うのを10分間繰り返すこと
それから、お風呂をでて直ぐに30分布団に入って体を温める
これで布団から出たら、熱が1度ぐらい上がっていて、
一番ヒートショックプロテインが活発に動く状態になっているということ。

この方法を使って、学校を熱があるといって休めばいいと思う。
逆に体が疲れているときや、筋肉を使いすぎた後はこうすればいい。
もし熱が平熱だったら元気な状態で学校に行くんですけどねw

好きなように生きればいいが、バカだと損するぞ

この温泉医学と免疫を上げるというのが、体温を上げることで治癒力、免疫力が上がると言う、誰でも簡単に回復力を上げることが出来るんだなと、思いました。
今って、テレビとかで有益な情報とかが簡単に手に入る。
それは逆に、ネットやテレビ、本や先人の知恵から、あらゆる人生を楽しく生きる方法を勉強して、実践したもの勝ちという時代なんだなと思う。
そもそも資本主義はオレオレ詐欺をしてでも稼いだ物勝ちの世界。
お金があれば裕福になれると言う方程式が完成されているから。

おじさんみたいに奴隷のようになりたくなければ勉強ぐらいできないとだめ

学校を休みたければ休んだらいいと思う。
でも勉強が出来ないと、おじさんみたいに毎日奴隷のように低賃金で長時間働き、休日は少なく旅行にもいけないということを、中学生ぐらいの頃には知るべきだと思う。
世の中、お金を使った遊びのほうが楽しくなるようにできている。
30代になって、自分自身バカなりにもいろいろ若者に伝えたいことは増えてくる。

ほかにもこれ読んでみませんか?

口内炎の痛みを一時的に消す軟膏とは!?

口内炎が痛くて仕事に集中できないと親に言ってみると、 「あ~クス

金曜の医療ドラマの女医・倉石祥子、死の点滴を見てしまった

仕事から帰ってきたら金曜ドラマ、金曜プレステージ・女医・倉石祥子~

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

傘カードで足し算と引き算
傘カードで足し算と引き算

傘の中の〇の中に数字を書くゲームです。 はじめは足

no image
児童福祉事業所を1円で買いたい、M&Aしたい話

日本ブレイク工業見たく、買いたい、買いたい、事業所ごと買

no image
40歳年収300~400万で投資しないで貯金4000万円あったのすごくない?

今は日本株を初めて1年ですが、 投資は本当にいままでし

no image
特許アイデア:病院の入り口でICタグ入りカードを持たせて発熱検知システム

特許アイデア、ユニクロの無人レジ商品タグのように病院の入

no image
投資のやり方を教えてくれるツイッタラーはおかえりモネのおじいちゃん的存在

投資のやり方をツイッターで説明している人がいる。

→もっと見る

PAGE TOP ↑