江坂の矯正歯科に治療のピリオドを打つべく行って来ました

公開日: : 最終更新日:2015/06/16 koreda日記


慢性的な頭痛、口内炎、最近の歯の痛みと顎の痛み…
歯の矯正の治療を10年以上放置していたのですが、
15年ぐらい前に始めた歯列矯正の治療にピリオドを打つために江坂の矯正歯科に行ってきました。もう江坂って歯科のイメージしかない。

10年目ぐらいに矯正器具が取れてしまってから、下の歯が一本飛び出してきました。
歯列矯正の器具が取れて顎や頭が痛い、に書いたとおり、これのおかげで、下の歯並びも、上の歯並びも崩れてしまいました。

大学生の頃に言われたとおり4本の親知らずを抜く事になる

診断の結果、やはり来月歯を4本抜くことになりました。
家の近くの歯科で相談し、無理なら総合病院の歯科、次は歯科の大学病院で相談する予定です。ゴールデンウィークをはさむので出来るだけ早急にしなければならない。
もちろん仕事は休まない方向で。

私は年を取ったら絶対に歯がなくなると思います。
こう10年以上も頻繁に動く歯なんて、老後取れて無くなるでしょう。
その恐怖感はかなりあります。
小学校の頃から歯の矯正を始めて31歳になってもまだ治療は終わらない。
私が例だとすると、たぶん日本中、世界中には同じ境遇の人はもっといるでしょう。

歯の矯正をしないとわからない歯が動く痛み

歯の動く痛み、顎の痛み頭痛とずっと付き合ってきましたが、歯の中にある10年ぐらいつけたままの矯正器具も老後まで持っていけるとは思っていません
辛い選択ですが、今の矯正歯科の医師を信じるしかないと思っています。

病院選びから治療の工程を考えると憂鬱でならないけど、
今の痛みが続くのも嫌だし、脳血管種で手術をした弟の苦しみから比べれば1000分の1以下だと思ってやるしかないかなと
治療にピリオドを打つべく行動しています。

今ちょうど仕事も責任を求められない重要ではないポジションになりましたので、仕事は行きさえすれば大丈夫です。
当分は仕事は行くだけで、治療に専念せざるを得ない状況です。

ほかにもこれ読んでみませんか?

自分勝手の結末は一人ぼっちの狂人

自分勝手の結末は一人ぼっちの狂人

常々昔から教えていることだけど、人は自分勝手になってはいけない。

大学でメカトロニクス研究室でマイコンやマシン語とC言語

大学でマイコンやマシン語よりデータベースやPHPをしたほうがいい

大学でメカトロニクス研究室でマイコンやマシン語とC言語やったけど、

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
ブロック塀は終了。ステンレス柵を作る会社の株が上がる

ブロック塀は、ただブロックをセメントで上に積み上げただけ

シュークリームと交換した息子の絵
息子の絵が100円で売れた?銀座コージーコーナーシュークリームもらった

子供の絵を店頭に置いてある台紙に書いて店頭で提出する

地元の平野区のスーパー玉出平野は小学校の隣にあった。
スーパー玉出の思い出は生臭い

地元の平野区のスーパー玉出平野は小学校の隣にあった。

売れ残りはアーネストワンの建売が多いのも事実
アーネストワンの悪口

網戸や雨戸がついていない 庭が土のまま(外溝工事を

蓋をくるくる回して遊んでいます
息子のおもちゃ、蓋がとれない眼鏡ケース

蓋が取れそうで取れない眼鏡ケースを息子が気に入ってい

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑