革細工で使う道具の紹介。父の趣味

公開日: : 最終更新日:2013/08/06 koreda日記


弟と父は趣味で革細工をしています。
失敗作も多いみたいですが、財布とか鞄を手縫いで作っているのです。
私が今使っているビジネスバッグは父に作ってもらったものです。
型紙から生地を切って手縫いで縫い上げるには1つのバッグを作るのに最低でも3~4週間はかかるみたいですね。手が込んでいます。
今日は仕事が休みなので、弟に革細工の道具の説明をしてもらいました。
写真は革細工で使っている棚です。いろんな道具が入ってますね。


1.革包丁
大抵はカッターかはさみで切りますが、 分厚い物を切るとまっすぐに切れないので、こうした横長の刃のカッターで切るようです。
まっすぐ切るためには鉄のものさしも欠かせないそうです。
2.ひしめうち
革は分厚いので、手縫いでも指で針を革を通せないので、あらかじめ均等に穴を開けて置く物です。
3.ヘリ落とし
彫刻刀のようなもので、革の角ばった切り口を丸くします。
4.ステッチンググルーバー
縫う穴を開ける場所を決めるためのラインを書くものです。
5.トコノール
革の裏側の毛羽立った部分に塗ると断面がツルツルになるそうです。


6.スリッター
革の角を磨くために擦る木です。木のプーリーみたいです。
7.穴を開けるときのゴム板と金槌
革細工にドンドン音がなるのは、切ったり穴を開けるときにトンカチで叩くためです。
8.針と糸
針は百円均一のもの。糸の種類は、麻糸、しにゅう糸、ビニモというのがあるらしい。
しにゅう糸と、ビニモは、カセン(化学繊維)らしい。ビニモは、天然風に見せた化学繊維でミシンに使えなくて、これで縫って作られているのは手作りの証らしい。
9.手作りの縫い台
大抵は膝ではさんだりするらしいですが、父が作った手作りの縫い台なんかもあったりします。


成功すればこんな感じのかっこいい系の鞄も作ってくれます。
このちまちました、手作りで革を縫う作業はボケ防止にいいでしょう。
何かしら趣味を持つのは重要なことですね。
失敗作が多いようなので、是非実用品を作ってほしいところです。(ゲームのスキル上げみたいですね。)
私のページでも完成品を売れたらいいのですが、まだ一つもストックは無いみたいです。
結構時間のかかる趣味ですが、手先を使わなければいけないので、弟にはリハビリになるし、父には痴呆防止に役立ってほしいと思いますね。

関連として革細工への道のりがわかる過去の記事を掲載しました。

家の近くの革が売っている東大阪の安井商店
父が革で手作りのビジネスバッグを作ってくれた

ほかにもこれ読んでみませんか?

元ホストがする飲み屋、居酒屋はハマるから注意

ホストはお金を使わせる、捨てさせるプロ。 ホストの凄いところは、本に

成功をしている人たちは子供の頃満たされていた生活を送っていたケースが多い

成功をしている人たちは子供の頃満たされていた生活を送っていたケースが多

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

no image
アイデア:お好み焼きバー

最近は食わず嫌いが多く、おいしいまずいにかかわらず と

ウインドウズフォトの取り込み機能のエラーが麺
iphoneの写真バックアップが途中で止まる?解決方法決定版!

windowsでiphoneの写真バックアップに相当てこ

爆弾を落としたほうが勝ち、基地を作ったほうが負けです。
積み木爆弾落としゲーム

この遊びは昔、自分の弟とよくやりました。 遊びの名

4才幼児がハマる、A4コピー用紙にミニカーの道を書く遊び
4才幼児がハマる、A4コピー用紙にミニカーの道を書く遊び

4才男幼児ならハマる A4コピー用紙に自分で鉛筆や

no image
近寄らないで、飛ばす車、ボコボコの車は危険!

危険な人、車には自分から近づかないのが吉です。 例えば

→もっと見る

PAGE TOP ↑