祖母が収集した昭和の切手があるけど価値がない

公開日: : 最終更新日:2015/01/26 koreda日記


父親方の祖母は昔適当に切手を集めていたらしく、今でもこうしてファイルにつづってあります。
祖母の事はちょっとだけしか覚えてないけど、すごいヘビースモーカーで、料理がへたで、何にでもお茶にも塩を入れて、正常でも痴呆気味で、適当で、ガリガリで、うでに輪ゴムをはめて、花壇の整備が日課だったのを覚えています。
切手は、1950年代後半、1960年代、1970年代といっぱいあるわけじゃないけどいろいろ揃ってて、オリンピックだとか、無線50周年だとか、昔のいろいろな行事の時期に生きて生活をしていたんだなと思います。

生活が大変だから売ろうかということでネットで価値を調べたら価値がなくてビックリ。
50年以上前の切手が、わずか4倍以下の価値しかないということに驚きます。
保存状態のいい昔の切手がいっぱいあるから価値がないんでしょうね。
これで生活の足しに出来たらいいと思っていたのですが、ちょっとがっかり。

でも、1000円分のシートも結構あるのでそれを換金すればお金になりそうだけど、
価値がないのであれば、祖母の遺品の1つだし、記念品なのでずっと家に保管しておこうかなと思います。
(災害などでなくなってしまうというリスクはあるんですけどね。)


昔の人はおそらくオリンピックとか、日本の記念になる日には国民総出で祝ったのではないかと思います。
いろいろな記念の年号が書いてあるので興味深いです。記念品を買うというのは、昔の人の特徴じゃないかなと思います。
日本は高度成長期にあった時代は、消費することが豊かさの象徴でも合ったと思うので、消費者意識も高くこうした記念切手や記念メダルとかも非常によく売れたんじゃないかと思います。




ネットでこんなサービス見つけました。一度売りの見積もりをお願いしてみようと思います。

こうして何かを遺すというのはいいことですよね。
何かを遺す事は、自分の子孫に教養は必要ですが、私も今からなにか収集癖とか付けたらいいのかなと思いました。
弟はいろんなバンドのCDを大量に持っているしね、
子供の頃はいろんなものを集めていたけど、いつのまにか大人になって捨ててしまったりしてしまい、そうした集めて楽しいという気持もなくなってしまったように思います。

私もなにか集めることを始めようかな。

ほかにもこれ読んでみませんか?

30歳を過ぎてわかった失敗や後悔の意味

30歳を過ぎてわかった失敗や後悔の意味

久しぶりのコラムは、私が30歳になったことです。 30過ぎて分かった

おしゃれな子供たち

努力と共同作業の重要性-経験者や成功者の話を子供に聞かせることは無意味だ

ある学校でスポーツで成功した(サッカーの選手だったかな?)が学校で

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

雪丸・2階では犬とじゃんけんと記念撮影もしてきました
ハッピーセットを無料で食べる。王寺駅の電車模型イベント+雪丸君じゃんけん大会

王寺駅の鉄道イベントで無料でハッピーセットが食べれま

池上彰パネエ!工具がなくても車のガラスを割る方法
池上彰パネエ!工具がなくても車のガラスを割る方法

これは知っておくべきだと思いましたね。 車が水没した時

子供のズボンのゴムひもを緩める方法
パンツやズボンのゴムひもがきついときハサミで緩める方法

パンツやズボンのゴムひもがきついときってありませんか。

奈良県の住宅展示場で期間限定(1日限定)のドクターイエローのイベントがやっていたので行ってきました
奈良県でドクターイエローに乗りました、住宅展示場のイベントです

奈良県の住宅展示場で期間限定(1日限定)のドクターイエロ

no image
インフルエンザの予防接種に行くと39度の熱。突発性発疹かもと

2歳の子供をインフルエンザの予防接種に連れて行ったら39

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑