祖母が収集した昭和の切手があるけど価値がない

公開日: : 最終更新日:2015/01/26 koreda日記


父親方の祖母は昔適当に切手を集めていたらしく、今でもこうしてファイルにつづってあります。
祖母の事はちょっとだけしか覚えてないけど、すごいヘビースモーカーで、料理がへたで、何にでもお茶にも塩を入れて、正常でも痴呆気味で、適当で、ガリガリで、うでに輪ゴムをはめて、花壇の整備が日課だったのを覚えています。
切手は、1950年代後半、1960年代、1970年代といっぱいあるわけじゃないけどいろいろ揃ってて、オリンピックだとか、無線50周年だとか、昔のいろいろな行事の時期に生きて生活をしていたんだなと思います。

生活が大変だから売ろうかということでネットで価値を調べたら価値がなくてビックリ。
50年以上前の切手が、わずか4倍以下の価値しかないということに驚きます。
保存状態のいい昔の切手がいっぱいあるから価値がないんでしょうね。
これで生活の足しに出来たらいいと思っていたのですが、ちょっとがっかり。

でも、1000円分のシートも結構あるのでそれを換金すればお金になりそうだけど、
価値がないのであれば、祖母の遺品の1つだし、記念品なのでずっと家に保管しておこうかなと思います。
(災害などでなくなってしまうというリスクはあるんですけどね。)


昔の人はおそらくオリンピックとか、日本の記念になる日には国民総出で祝ったのではないかと思います。
いろいろな記念の年号が書いてあるので興味深いです。記念品を買うというのは、昔の人の特徴じゃないかなと思います。
日本は高度成長期にあった時代は、消費することが豊かさの象徴でも合ったと思うので、消費者意識も高くこうした記念切手や記念メダルとかも非常によく売れたんじゃないかと思います。




ネットでこんなサービス見つけました。一度売りの見積もりをお願いしてみようと思います。

こうして何かを遺すというのはいいことですよね。
何かを遺す事は、自分の子孫に教養は必要ですが、私も今からなにか収集癖とか付けたらいいのかなと思いました。
弟はいろんなバンドのCDを大量に持っているしね、
子供の頃はいろんなものを集めていたけど、いつのまにか大人になって捨ててしまったりしてしまい、そうした集めて楽しいという気持もなくなってしまったように思います。

私もなにか集めることを始めようかな。

ほかにもこれ読んでみませんか?

ユナイテッドアローズビューティー&ユースの日本製のジーパン貰った

ユナイテッドアローズビューティー&ユースの日本製のジーパンを弟から

土曜の推理の刑事ドラマの棘の街を見てしまった

たまたまテレビをつけたら土曜ワイド劇場テレビドラマ「棘の街」という

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

no image
5才で縄跳びが飛べないのは遅い?

息子が5才で縄跳びが飛べないんですが、 まあまだ5才だ

no image
アニメ ギガントサウルス(TVシリーズ)wiki

まだ2つ目ですが、自分WIKIシリーズ。 最近息子

冷蔵庫を閉めるとちょっと開く。勝手に治った。
冷蔵庫を閉めるとちょっと開く。勝手に治った。

冷蔵庫が半開きになっている。 もう一回閉めてみると

キティーちゃんの恥→キT(ちゃんの)ハジ
キティーちゃんの恥→キT(ちゃんの)ハジ

キティーちゃんは仕事を選ばない。 そんなキティーち

no image
ロケットへ脱線。よく5歳息子に言われる世界一速いなにか

脱線。よく5歳息子に言われる世界一速いなにか 調べ

→もっと見る

PAGE TOP ↑