金子眼鏡のセルロイドを使った黒縁メガネの感想

公開日: : 最終更新日:2015/07/10 koreda日記


今日の課題は弟が最近使っている金子眼鏡についてです。
見たところ、この黒縁めがねは重厚感があります。艶があり、どっしりしていて重そうです。重くないんですが、艶のある黒縁メガネがそう感じさせます。
それは、セルロイドで作られているからだそうです。

セルロイドは木の成分から作られる植物由来の熱可塑性樹脂です。
この人の肌になじむような触ったときなどのさわり心地のよさは、植物性由来という自然からできた印象を感じさせます
製法などは難しくてよくわかりませんが、加熱(大体90℃)で軟化し、成形が簡単であることからかつて大量に使われたとのこと。

金具と掘られた文字は金色で、非常に高価そうに見えるけど、3万円以下とのことです。
私が買った白山の眼鏡よりも高そうです。セルロイドの加工は手作業・昔ながらの製法だそうで、それがメイドインジャパンというこだわりを持つ人に人気のようですね。

この金子眼鏡の黒縁メガネの特徴は、
●耳までかける分の芯がないこと。ノーシンと呼ばれるらしい。
●セルロイドを素材に使っている重厚さと暖かさ
●メイドインジャパンであること


セルロイドは昔に主流になった素材だけど欠点が多く、燃えやすいことや、耐久性が低いことがあげられます。
もともとめがねと言えばセルロイドが主流だったが、燃えやすい、時間がたつと曇ってくる、加工が難しいことで、新しいプラスチックであるアセテートに移行したんだとか。
今はもっと安いプラスチックでしょう。

弟が言うには、オシャレじゃないかもしれないけど、艶と黒縁でいかにも眼鏡っぽいところがいいらしいです。
眼鏡が目立つと言うのは変だけど、存在感のある眼鏡だと言うことですね。


【送料無料】【即納】OTAGB230【STANDARD CALIFORNIA正規取扱店】【トライシープス正規代理店】…

話はずれますが、私の眼鏡の価値観についてお話します。
私なんかはやっぱり眼鏡は安いジンズなんかを買ってしまいます。
なぜなら、眼鏡を適当に扱うからですね。疲れているときはポイって投げる事もあるし、いちいち眼鏡ケースにしまわない。
高級な日本製の眼鏡を使うにはもったいない

でも中国製品は、安いのにもかかわらず利益がでるのだろうな。
日本製は手間もかかるし種類も少なくなるし値段も高い。
収入からする値段の比率が高いと、どうもしり込みしてしまいます。2万円でさえ給料の1割なのですから…。
もちろん収入を上げる努力をしているが、ビジネスセンスがないのだなぁ。話がずれたけど終わり。

ほかにもこれ読んでみませんか?

白山眼鏡の修理

白山の眼鏡を修理(鼻パッド交換とレンズはずれ)

修理前 鼻パッドが年の経過で黄色くなり、レンズがはずれ、レンズ止

ブラック企業の特徴

ブラック企業で嫌がらせ陰口に耐える対抗する方法

リアルタイムで受ける攻撃には見限って逃げることがお勧めです。 反撃す

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
中古住宅の前の所有者=高齢者夫婦を見かけた

駅の方に徒歩で用事があり、遠回りして住む予定の物件を通る

no image
値下げ交渉して家を買うとなったら契約まで心配

FXをやっていた頃のように心配で心臓バクバクする。 (

中途半端に値段が高い駅近築浅中古物件は案外お勧めかもしれない、売れ残りは値引き交渉できるから
2500万円の中古住宅は後悔か?中途半端に値段が高い駅近築浅中古物件

比較は人により基準はそれぞれです。 家は高額な買い物な

買うのは駅近の狭い中古住宅にした理由 総括
買うのは駅近の狭い中古住宅にした理由 総括

中古住宅にした理由 総括 駅から近い(1分

中古住宅200万円の値引き交渉は不動産会社任せ
中古住宅200万円の値引き交渉は不動産会社任せ

売主との交渉は不動産会社任せ(不動産手数料は成約価格3%

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑