弟にタバコとお香が肺に悪いからやめろって言っても聞かない

公開日: : 最終更新日:2014/11/20 koreda日記


家の弟は家の離れにある一室に部屋を持っていて、扉を開けたとたん煙たい!
何時の時代なのかわからない古い電気ヒーターからでる温風と煙!
喉がつまったような息苦しい感じと、気管の水分が一瞬でなくなって炎症が起きる感覚が同時に襲ってきて10分もいれない状態です。
部屋から出ても服や肌、皮膚にまでタバコとお香の匂いがついてほんと嫌だ。

タバコを吸う人間のカスはそんなところに1日中いるのですよ。
体に悪いに決まっているが、その気管や肺、喉へのダメージに気付いていないのだとすると、やっぱりタバコはニコチン依存症という立派な病気だというのがわかる。

生活保護の喫煙者向けの病院の禁煙外来は本末転倒

話は変わりますが、最近生活保護の人が、病院にタバコのお金がもったいないから禁煙したいと禁煙外来を受ける人が居ますよね。
あれって本当におかしくて、みんなの税金である生活保護のお金でタバコを買って、それで生活保護のお金が減るのが嫌で、タバコを辞めたいからといって生活保護医療券を使って禁煙外来を受診するという税金の無駄遣い。
生活保護制度はどうにかしたほうがいいと思います。私なんて30歳で年収300万円台なのに…

やっぱりニコチン中毒は麻薬と同じ中毒性物質

話は戻って体への害の話ですが、人間というのは自己防衛機能があり、自分の体にダメージを与えるものは不味く感じたり、痛く感じたりする。
食べ物が不味い、酸っぱいというのも腐ったものを口にしないという防衛機能の一つで、臭い、煙たい、吐きそうになるもすべて自己防衛機能。

普通タバコやお香などの煙を人間が直接吸うと、煙たくて吸っていることが出来なくなるはずなのですが、それに気付かなくなる。
ちなみになんか海外のお香はフィルターを遠さず直接吸っているので、おそらく体へのダメージはタバコ以上かもしれない。

体に悪いのに接種してしまうというこの中毒性というのは実際に中毒になった人にしかわからないのか。
いやわかってほしいんですけど、家族としては本人が健康に害するのも困るし、周りが煙たいから近寄れないし、口臭いし、お金がもったいないんですけどね。

ほかにもこれ読んでみませんか?

ジャッキーのカフェが大阪で期間限定

ジャッキーのカフェが大阪で期間限定なので行きたいけど

ジャッキーのカフェは大阪の阪急三番街北館地下2階RIVERCAFE

ロシアの湿地帯も気持ち悪い

私は世界地図恐怖症です。吐きそうになる場所ランキング

日本の地図は気持ち悪くありません。 でも世界地図を見ると気持ち悪

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
ブロック塀は終了。ステンレス柵を作る会社の株が上がる

ブロック塀は、ただブロックをセメントで上に積み上げただけ

シュークリームと交換した息子の絵
息子の絵が100円で売れた?銀座コージーコーナーシュークリームもらった

子供の絵を店頭に置いてある台紙に書いて店頭で提出する

地元の平野区のスーパー玉出平野は小学校の隣にあった。
スーパー玉出の思い出は生臭い

地元の平野区のスーパー玉出平野は小学校の隣にあった。

売れ残りはアーネストワンの建売が多いのも事実
アーネストワンの悪口

網戸や雨戸がついていない 庭が土のまま(外溝工事を

蓋をくるくる回して遊んでいます
息子のおもちゃ、蓋がとれない眼鏡ケース

蓋が取れそうで取れない眼鏡ケースを息子が気に入ってい

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑