大阪市内から生駒市内なら阪奈道路と国道308号線(暗峠)どっちが早いか?

公開日: : 最終更新日:2014/01/19 koreda日記


生駒によく車で行きます。
阪和道路は大阪から生駒まで大体50分~60分かかります。帰りは45分です。
片道600円払えば、石切から生駒までたった15分で行ける有料道路の第2阪奈道路があるけどそんなのお金がかかって使えません。
今回は暗峠で行ったほうが近いんじゃ?と思って試してみました。
が、またもや瓢箪山駅トラップに引っかかってしまいました。

国道308号線(暗峠)よりも阪奈道路の方が早い

結論を先に書いておくと、大阪市内からだと阪奈道路の方が早いでした。
(道に迷った時間を抜いたとして)
道を厳選すればもしかしたら阪奈道路よりも早くつくかもしれません。
だけど、大阪から生駒は上りの急斜面がきつすぎるのでガソリンがもったいないし、
かなりの急勾配で道も狭く非常に疲れます。
阪奈道路は遠回りだけど、大きい道なので制限速度も速いし、信号も少ないから結果的に早くつきます。(東大阪JCTで石切に出て外環を通るのが最短です。)

以前の暗峠を走ったレビュー参照
上りは車に負担をかけすぎで、燃費が悪くなってしまうので生駒から大阪を使うのはありでしょう。
だけれども、阪奈道路は信号が少ないのでかなり行かせてくれるようになっています。
だから無理をして国道308号線は使う必要が無いという結論に達しました。
もしここの周辺に住んでいるならばこの道を使った方が早いですが、圧倒的に暗峠を使う方がしんどいです。

国道308号線(暗峠)の悪いところとトラップのメモ

308号線はあきらかに距離として近いですがスピードは出せません。
酷道と言われるほど道も悪く、坂がきつすぎて上りは燃費が悪すぎる。
対向車線が着たらバックして通らせてあげなければならない。下りが優先道路のため。
でも下りはかなり楽だろうな~、一回通ってみたいです。

東大阪のここら辺の道はややこしい!
170号線は瓢箪山駅を越えられないのです。使えないのです。
170号線は瓢箪山駅付近で商店街になっていて通り抜けは不可です。
だから、瓢箪山駅を越えた箱殿交差点を目指して、外環状線の新町、もしくは鷹殿町で曲がっておく必要があるのですが、
大阪市内から外環状線に出るのは非常に混むのも問題。
中央環状線の巨摩橋交差点から六万寺への道は混むので使ってはいけません。
だから、中央環状線の意岐部交差点をつかうのが一番賢いかと思います。
さらに追加するとすれば、人が住んでいる地帯は静かに走る必要がある。

国道308号線は道というよりも車が通れる観光遊歩道ですから通らないことにしました


実はもうこの道を使うのを辞めようと思った(まだ3回しか走ったことはないですが)のは、ここを遊歩道として楽しむ方や、カメラ撮影をしている人がいたからです。
途中の段々畑はこんなにも綺麗。


暗峠の一番てっぺんではお土産やさんもあるし、
休みの日には、カフェなんかもあるんですね、
風のビューカフェ 友遊由(ゆうゆうゆう)というみたいです。

観光地に地元民じゃないのに車で走るのはどうかと思いましたので、
ここは緊急時以外は走らないことにしました。
次回は大阪経済法科大学横の水呑地蔵峠から生駒までをお送りする予定です!
こちらは地図にはあまり載ってませんが、舗装されている謎の広い道です。
今度挑戦したいと思います。

ほかにもこれ読んでみませんか?

こんな感じでいろいろあります

祖母が収集した昭和の切手があるけど価値がない

父親方の祖母は昔適当に切手を集めていたらしく、今でもこうしてファイ

猫がクーラーに登る

クーラーは温度設定して風量は自動がいい

昔、クーラーと言えば微風設定だった。 うちの父がそうだったから自

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

うちのネット回線もビッグローブです。キャッシュバッグ+工事費無料がお得です。

no image
自分の子供に医療の仕事を勧めようと説得する例文

あの子と自分は仲がいいが、あの子は嫌い、ソリが合わない。

no image
鼻の脂で傷だらけのCDが1回だけ読める

昔のCDRデータコピーしてもう捨てよう。 だがディスク

トランポリンの説明書をスキャンしてアップ
トランポリンの説明書をスキャンしてアップ

以前購入したトランポリンの説明書をそろそろ捨てるのでスキ

営業の頃「じゃあ」と言うとキレられた
営業の頃「じゃあ」と言うとキレられた

昔営業を1年していた頃、先輩と話をするとき、つい「じ

no image
年収300万で突然死しそうな仕事ってどういうこと?

さすがに夜勤中の突然死はあり得ると思ってきた。 当直明

→もっと見る

  • これだブログ
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑