大きい口内炎ができたので錠剤を張るアフタッチAを試してみた

公開日: : 最終更新日:2015/07/05 koreda日記


飯食べているときに思いっきり唇を噛んでまたでっかい口内炎ができてしまいました。
夜勤中疲れているのに口内炎は痛いは、仕事は流れてくるはで大変なので以前お嬢さんに進められて買ったアフタッチAを試してみました。
口内炎の大きさは、ちょうどこの錠剤と同じぐらいの大きさ。またもや大きい口内炎です。

アフタッチAは第2類医薬品、患部に貼って治療する口内炎治療薬です。
10錠で1400円ぐらいする結構高い薬です。。

この薬の使い方は、口内炎ができた唇をティッシュなので水分を取って、この白い部分を、くっつけてほおっておけばいいのだ。
錠剤なんだけど、むりやりくっつけておくとだんだん溶けてきてゼリー状になってべっとりと張り付く

ケナログ口腔内軟膏は、1時間や30分以内に唾液や歯が当たってはがれたりするのだが、アフタッチAはくっつくと3時間も4時間も取れないので、一過性で痛みを和らげる力はすごいいい感じだ。

どちらかというと、普通の口内炎よりも難治性口内炎という強い口内炎に対する薬みたいです。難治性口内炎ということは、なんらかの病気にかかっていることがあるかもしれないので、お医者さんに行ったほうがいいですね。
でも口内炎の一時的な痛さを長期間止めたいのならば、ケナログ軟膏よりもはがれにくいこっちのほうがいいです。
だけどコストパフォーマンスは悪いですね。

結局このオブラートがなくなると痛さはまったく変わりません。口内炎はやっぱりハイシーBメイトとかを飲んでビタミン栄養を補給して内面から直さないといけないので単なる気休めにしかならないということです。


患部に貼って治療する ▼4時間限定♪ポイント最大34倍!7/5 20時スタート~23時59分迄▼【ゆう…

口内炎治療薬 アフタッチA ●医療用医薬品で使用されている「トリアムシノロンアセトニド」を配合しています。
●患部に直接貼るだけで口内炎治療ができる二層状の貼付錠です。
●5才のお子様から使えます。
●無味、無臭で貼ったあとの異物感はほとんどありません。

ほかにもこれ読んでみませんか?

イタリアでミサンガ詐欺にあったはじめ社長

ぼったくり、詐欺の事前情報があったにも関わらず、「勝手にミサンガをつけ

頭痛と奥歯の痛みの原因はまたもや歯並びでした

最近、頭痛と奥歯の痛みがあったので いつもいく家の近くの歯医者に

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

no image
アイデア特許:折り目をつけなくていいスーツズボン

昔々、スーツズボンの縦の折り目は専業主婦らによって維持さ

NP-45VD7の洗う時間は?本当の使い方は予約モードだった
NP-45VD7の洗う時間は?本当の使い方は予約モードだった

パナソニックリフォームして1度も使ってなかった食洗機

特許アイデア:マスクに色と香りをつけるスプレー
特許アイデア:マスクに色と香りをつけるスプレー

会社などの支給のごく一般的なマスクに色を付けるスプレ

no image
高校の頃乙4落ちたのと、親にお小遣いもらうのが苦痛だった話

工業高校卒業のOBだから言うけど、高校の時とれる資格は取

小学生レベルのダイナモライトを後輪につける方法
自転車のダイナモライトを後輪につける

ケツ上げはまだマシだけど URL 自分がやってたダサ

→もっと見る

PAGE TOP ↑