十数年前に農協からもらったらしいザ・ワンと書かれた糊を調べてみた

公開日: : 最終更新日:2014/01/02 koreda日記


十数年前から家にある糊のご紹介。
おそらく、もう亡くなった祖母が農協からもらったものだと思われる糊が家にあります。
確か十数本あって、たぶん今手元にあるのが最後の一本だと思う。
私が中学生か高校生ぐらいの頃には家にあったような気がする。



ピンクの容器に緑のキャップ。
農薬散布をする犬のイラストが書かれていて、これが農薬ということがわかりますが、中身は糊です。
ザ・ワン フロアブルという糊だと思っていたのですが、
これは広告でした。農協が配っている高濃度合成のりらしい。

祖母の家に移り住んで十数年ですが、一応大阪市内です。
ですが糊の広告は水稲用の除草剤の広告。需要がねえよ…

このザ・ワン フロアブルという農薬。調べてみると、どこの会社が作っているのかわからない!広告なのに社名も書いていないのです。というわけで調べてみました。

名前にあるザ・ワンが商品名だと思いますが、フロアブルというのは、溶剤に溶けにくい固体有効成分を、水和剤よりも細かい微粒子にして水に混ぜ、液剤化したもの
ゾルといわれ、簡単に言うと、個体をミキサーして微粒子にしたものを水に混ぜた野菜ジュースのようなもののようだ。
それをフロアブル剤というらしい。
というわけで、個体である農薬を水に混ぜた溶剤という意味らしい。

このザ・ワンを生産しているのは
科研ザ・ワンフロアブル 科研製薬(株)
ザ・ワンフロアブル 住化武田農薬(株)
SDSザ・ワンフロアブル (株)エス・ディー・エス バイオテック

生産している会社が違うのに名前が同じなのは、溶剤に含まれる成分が同じだからのようです。ネットで調べたところ、期限が切れてもう生産されていないようです。
すごい小さなことだけど、ずっと昔からある糊のことなのでちょっと書いてみました。
終わり。

ほかにもこれ読んでみませんか?

新品の畳アップ写真

たたみ6畳入れ替え処分料込みで9万円

家に帰ってきたら草のいい匂いがする、居間の畳を交換したのでした。

ビリヤードを楽しむ先輩方

仕事帰りにビリヤードに行った、大学の頃以来で8年ぶり

会社の先輩方とビリヤードに行ってきました。 私は夜勤明けだったの

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カツを揚げる10秒待ってからかき混ぜる
油2センチ、塩で180度、バッター液でカツをカリッと揚げる

ためしてガッテンでやっているカラカラパリパリでカリッとに

受験生は薬局でヒロポン買って医大に入って医者になった
年収300万円でも私学の医学部のお金の準備は可能だが高偏差値教育は資金不足

未来の話なので一旦もう忘れるのでメモした。 重要な

学力という格差社会に負けた
40代にもなって年収300万円台は負け組

現代日本の資本主義の稼ぎ方を40年かかっても理解できなか

事務は転職したら3倍働かないといけない
手取りの3倍稼ぎなさいは今でも心に残る言葉

昔、ホームページ制作をリース契約させるホームページ制作会

プラレール博は想像以上に渋滞・人混み・行列・待ち時間
プラレール博は想像以上に渋滞・人混み・行列・待ち時間だった

こんなもんじゃありません、入り口は外から大行列。入る

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑