昔買った白山眼鏡店の眼鏡が見つかった

公開日: : 最終更新日:2015/06/26 koreda日記


新大阪で働いていた頃、大阪駅のNU茶屋町にある白山眼鏡店で買いました。
はくさんがんきょうてん、だと長いので、はくさんの眼鏡と略称では呼ばれますね。
白山眼鏡店のメガネというのは、有名人が使っていることで有名で
私が知っているだけでも、タモリや光浦靖子もかけているのです。
おそらくersternyouthの吉野もこれだと思う。

白山眼鏡店のデザインは、日本のデザインといえます。
フチが太いメガネのデザインが特に人気ですが、自分の顔には合わないし、
私は特に大学の先生や教授向けの営業をしていたので、あまり個性的なフチメガネをかけることもできないのでこのtitaniumのフレームなしを購入したんですね。

この眼鏡めちゃくちゃ高いんですよ。こんなに単純な作りなのにバカ高い。
レンズ込みで3万円ぐらいしたと思います。(レンズだけで14000円でした。)

でも、6年ぐらい前にこの眼鏡の軽さとフィット感というのは非常に画期的でした。
見ての通りフレームが非常に細く、顔にフィットするため、本当にかけているのかかけてないのかわからない位の軽さだったのです。しかも、眼鏡のレンズには、レンズを固定するための装飾も非常に機械的でよい。
相手に与える印象もいいということから、この眼鏡を選んだんですよ。

でも2年ぐらい使って、ネジが緩んでレンズが取れてしまったんですね。
その頃には転職してしまっていたので大阪駅に行く機会が無い。
だから弟に大阪駅に行ったときにNU茶屋町の白山眼鏡店で眼鏡直してきてね、と頼んで…
弟が病気になってしまい、退院してから「あの時頼んだ眼鏡どこ?」と聞いても、
「そんなんもらってないで?」となって、もう1年以上行方不明でした。
最近になってどこかから見つかってこうして私の手元に戻ってきたわけです。

悪いデザインというのは、勝手から数年立つと、古く見える、ダサく見えてしまいます。
ですが、この白山の一見簡単そうに作られた眼鏡は衰えるところがない。
(でもレンズの形はかっこわるいかな?)
でも、修理などのサービスは有料だし、お店も大阪には茶屋町に1店舗しかない。
ブランドともいえる眼鏡です。サービスなどを求めるのならば購入は難しいかもしれないですね。

白山眼鏡店【中古】白山眼鏡店 ×BEAMS ベッコウ柄メガネ ブラウン×イエロー サイズ:- 【送…
白山眼鏡店の眼鏡は、こういった昔の日本人がつけていたような
フチが太く、べっ甲などで作られた伝統的な製法の眼鏡を作るのがうまいメーカーです。むしろここの会社以外、このような眼鏡を生産していないともいえます。

ほかにもこれ読んでみませんか?

箸上げの震えを止める方法

テレビでよく見るグルメ番組の箸上げ。 料理のおいしさの臨場感を伝える

訪問入浴って儲かるの?儲からないの?

訪問風呂の業者が少ないらしい。 小さな施設や在宅はストレッチャーごと

Comment

  1. […] を大阪茶屋町の店に行って修理依頼してきて、と弟に頼んでいたのです。 以前昔買った白山眼鏡店の壊れた眼鏡が、やっと修理されて戻ってきました。鼻パッド代 修理代は600円でした […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

無料勉強教材とおい駅、ちかい駅
ようすことばを無料で4才~5才に教える教材

これはようすことばを教える無料ワークですが、レベルが低す

くっつき言葉、幼児4才~5才無料ワーク
くっつきことば 無料 練習プリント 4才~5歳

4才から5歳で勉強するくっつき言葉の無料練習プリントです

no image
中学生が高校に興味があると思うほうがおかしい

NHKのウワサの保護者会見てたら、 中学生になると学生

no image
岡山県湯原ダムのポルシェの別荘とオオサンショウウオの話

ポルシェのおっちゃんの別荘に行った時、 夜に水道の蛇口

no image
サイト譲渡に伴う運営者変更について

サイト譲渡に伴い運営者変更となります。 詳細は後日。

→もっと見る

PAGE TOP ↑