成功をしている人たちは子供の頃満たされていた生活を送っていたケースが多い

公開日: : 最終更新日:2014/02/26 koreda日記 ,

成功をしている人たちは子供の頃満たされていた生活を送っていたケースが多い。
だから、どうやったら自分が満たされるのか?ということがわかっていて、そういった行動をとれるのが子供の頃満たされている人たち。
子供の頃満たされていた生活を送っていたケース

貧乏な人はどうやったら自分が満たされるのか?満たされた状態はどんな感じなのか?ということが理解できない。


これはベンチャー企業で働いていたり、企業家と話をしたり、仕事でお金持ちの人と話をしたり、営業をしていたときに
いろいろな人を見て話をして勝手に自分の中で確証を得たことだ。

成功している人、裕福な生活を送っている人というのは、
幼少時や子供の頃に恵まれていた生活を送っていたケースが多い。

特に成功する人の中には、
恵まれていたが、貧乏になって、また成功するというケースが多い。
なぜならどうすれば自分が満たされるのかというのが具体的にわかるので行動に移せるということ。

ですが、別に苦労をしていて成功するという人も稀にいます。
そういう人が本当の苦労人です。

貧乏でうまくいく人間なんて非常に少ないといわざるを得ない。
麒麟のダンボール生活をしていた田村裕なんて、今は結構上がり調子だと思うが、
底辺から始まり、上に上ったとしてもまた底辺に戻るはずだ。

なぜなら、お金の使い方や裕福な生活を知らないからと考えている。

私自身、父親は工場で40年以上働いてきたが年収はいつの時代も300万ぐらい。
親の会社は倒産してもうなくなってしまったけど、上場していて日本の下水道を支える会社だったのは確か。
家はずっと貧乏だった。

母親が生活防衛のために貯金することに重点を置いていたようで、
私が子供の頃なんて、おもちゃは買ってもらっていたりしたが
毎日同じ服を着て、家の周りで遊ぶぐらいのことしかしていなかったと思う。
だから大人になっても結構服とかには愛着がない。

私が小学校の頃は4人家族で2部屋の社宅に住んでいてかなり狭かった。

生活はできているけど、今までの人生本当に楽しかったのか?
辛いことばっかりだったと思います。

団塊の世代で、日本を支えてきた低収入層の人たちの今の生活はこんな感じです。

私はお金持ちになりたいので今まで結構いろいろやってきました。
ベンチャーで働いたり、給料のいい大手企業で働いたり。
でもやっぱり合わなかった。

これからの生活も難しいなと思っている。
打開策はないものか。もう何年も考え続けているテーマ。
これを行動力がないと言うw

整理せず適当に書いた。

ほかにもこれ読んでみませんか?

年収100万円時代は安倍首相によって起こされるのか

年収100万円時代は安倍首相によって起こされるのか

基本給+残業代+当直手当でも年収300万円台なのに、残業代が0にな

ゲームロボット21

老人ホームで光るボタンを押すおもちゃが気になった

数年前に何の番組か忘れたけど、ある老人ホームがテーマのテレビ番組で

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
ブロック塀は終了。ステンレス柵を作る会社の株が上がる

ブロック塀は、ただブロックをセメントで上に積み上げただけ

シュークリームと交換した息子の絵
息子の絵が100円で売れた?銀座コージーコーナーシュークリームもらった

子供の絵を店頭に置いてある台紙に書いて店頭で提出する

地元の平野区のスーパー玉出平野は小学校の隣にあった。
スーパー玉出の思い出は生臭い

地元の平野区のスーパー玉出平野は小学校の隣にあった。

売れ残りはアーネストワンの建売が多いのも事実
アーネストワンの悪口

網戸や雨戸がついていない 庭が土のまま(外溝工事を

蓋をくるくる回して遊んでいます
息子のおもちゃ、蓋がとれない眼鏡ケース

蓋が取れそうで取れない眼鏡ケースを息子が気に入ってい

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑