ヌメ牛革のマウスパッドを使ってみた

公開日: : 最終更新日:2015/06/25 koreda日記

実際に使っているヌメ牛革マウスパッド
これは牛革なんです。
ヌメ革って値段が高い!っていうイメージがあると思いますが、牛一頭分や半等分を買わなくても、東急ハンズにいけば、マウスパッドの2倍ぐらいの大きさの牛の皮が1000円以内で手に入ります。


こういう革が好きな人は、是非会社などで使ってみてね!

革細工が趣味な弟にちょうどマウスパッドの大きさ分切ってもらいました。
これもカッターで切ってもらっただけですが、そこが荒削りでまたいい。

革のマウスパッドは結構使い勝手(感触と手触り)もいいです。
すべりもちょうどいいし、光学マウスのずれもない。

これはだいぶ前に『春日』という革製品を作っている会社で購入したものです。
奈良の革製品加工会社のようで、日本ではほぼシェア一位ぐらい大きい会社らしい。牛半頭分を購入したときのものです。

牛半頭分の革 こんなもんなんですね
使う前はこんなに肌色(白い)
はじめは肌色ですが使うとどんどん味がでてきて茶色くなってきます。
ヌメにはオイルが革には含まれているので、だんだんツルツルになってきます。
色の経過が楽しめるというのがよいです。

ほかにもこれ読んでみませんか?

pdca

無駄に毎日年月が過ぎるのは計画,準備,実行しないから

何でも、計画、準備、実行をしないと無駄に毎日年月が過ぎることになります

野球場のイメージ

野球のテレビ視聴率を上げる方法を考えてみた

野球にはまったく興味も希望の無いのですが、 今日はたかじんのテレ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カツを揚げる10秒待ってからかき混ぜる
油2センチ、塩で180度、バッター液でカツをカリッと揚げる

ためしてガッテンでやっているカラカラパリパリでカリッとに

受験生は薬局でヒロポン買って医大に入って医者になった
年収300万円でも私学の医学部のお金の準備は可能だが高偏差値教育は資金不足

未来の話なので一旦もう忘れるのでメモした。 重要な

学力という格差社会に負けた
40代にもなって年収300万円台は負け組

現代日本の資本主義の稼ぎ方を40年かかっても理解できなか

事務は転職したら3倍働かないといけない
手取りの3倍稼ぎなさいは今でも心に残る言葉

昔、ホームページ制作をリース契約させるホームページ制作会

プラレール博は想像以上に渋滞・人混み・行列・待ち時間
プラレール博は想像以上に渋滞・人混み・行列・待ち時間だった

こんなもんじゃありません、入り口は外から大行列。入る

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑