進学先は診療情報管理士の専門学校に決めたらしい

公開日: : 最終更新日:2014/09/06 koreda日記

医療系に行くならせめて国家試験のある科目に行ってほしかったのですが、やはり学力などを考えると無理のようで・・
本当のところだと、国家資格のない専門学校は、3年や4年行く意味がないと思うのもあります。


進学先は診療情報管理士の専門学校に決めた

病院の事務仕事は専門学校行くほどのもの?

診療情報管理士の専門学校のホームページを見ていると、
専門学校の授業風景で、病院の受付の再現を使った授業とか、
子供の世話、車椅子介護などの風景が乗っていたが、どれも学校に行って金払って受ける必要があるのか?
そんなにレベルが低いところから始めないといけないのか?
と疑問に思う。

本人の努力しだいというのはあるが、大学より学費の高い専門学校に行く以上、本人の努力といいわけできない、学校にはいい教育を受けさせてもらって頑張ってもらわなければいけない必要がある。



高卒で働くより、進学して遊んでから働いたほうが人生感が豊かになる

でも今働いている先輩の話を聞くと、
高卒で働くというのはちょっと厳しい気がすると。
一生に一度未成年のうちぐらいは遊んで好きなようにすごすほうが本人にとってよいかもしれない。
高卒で働くと、その先一生働くことになりますからね。

私のようにバカなくせに真面目で、小中高大と遊ばなく過ごすとあまり面白みのない人間になってしまうのかもしれない。

たかが病院の事務、給料は安いよ

診療情報管理士ってかっこよくいうけど仕事は医療事務だろうと思うんですよ。
それはやっぱり専門的な仕事だと思いますが、給料が低いので有名な職種です。
国家試験ではないし、病院の受付とかなんて女性のする仕事だと思うんですがね。

どこの会社で働いてもそうですが、仕事というのは会社の歯車にうまく組み込まれ、誰にもまけない専門知識を身につけ、自分の代わりがいないような存在になれればいいと思います。
それは自分に対しての言葉でもあります。

そういう意味ではどの職種もいいのかもしれません。
ですが、事務として病院の末端で働くということは、一般企業と違い
退職金や基本給などでかなり差がでてしまうことは事実。

倒産、リストラリスクのある中小企業より大病院で働くほうがいいか

だが一般企業などで、汗水たらし、頑張りすぎて一生を過ごすよりかは病院のような守られた環境で仕事をするのもいいのかもしれません。
一般企業だと業績が悪いと賞与が無くなったりはたまた首になったり倒産の危険もありますから。
公務員のようなものですね。

まあ何事も本人が努力できるかどうかということで。

私が年収300万円台であくせく働く医療事務の仕事を見て、弟が高校卒業してからの進学先を診療情報管理士の専門学校に行きたいという話。終わり。

DPC請求NAVI〈2009〉DPCコーディング&請求の完全攻略マニュアル DPC請求NAVI〈2009〉DPCコーディング&請求の完全攻略マニュアル

医学通信社 2009-04
売り上げランキング : 143326

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ほかにもこれ読んでみませんか?

ロシアの湿地帯も気持ち悪い

私は世界地図恐怖症です。吐きそうになる場所ランキング

日本の地図は気持ち悪くありません。 でも世界地図を見ると気持ち悪

電気代が高そうな昔の温風器

星和電機のおんぷうくんCERAMIC FAN HEATERを弟が使っている

ピンク色でかわいい形をした電気ファンヒーターです。 おんぷうくん

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ホテルのアメニティの髭剃りを1年間使った結果
ホテルのアメニティの髭剃りを1年間使った結果

先日家族旅行に行ってきました。 去年の旅行で持って帰っ

おとっぺウイルスの感染原因と対策・治療法
おとっぺウイルスの感染原因と対策・治療法

どうでもいい話だけど、息子とNHKのアニメおとっぺを

王寺駅の鉄道イベントの感想はクーポン券が貰えるから節約になる
王寺駅の鉄道イベントの感想はクーポン券が貰えるから節約になる

王寺駅で行われている鉄道祭りに初めて行ってみました。

no image
第2子の不妊治療に125万円使いました、冗談です

二人目がなかなかできない… そろそろ諦めるしか無いのか

大阪市が委託してて猪名川動物霊園で猫は眠っているそう
大阪市、保健所の死んだペットの引き取りの値段・費用は1700円、ペットの葬儀を盛大にすると呪われる噂

最近、実家の愛猫が亡くなった。 仕事と休日も忙しく

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑