アルツハイマーの原因はタウとアミロイドベータ

公開日: : 最終更新日:2017/07/11 病院・病気で得する情報

アルツハイマーの原因はタウとアミロイドベータ
アルツハイマー病の早期診断に光。
脳の萎縮をチェックしていたが、萎縮を引き起こす原因が判明した。
脳のゴミ、たんぱく質の異常蓄積、脳の神経細胞が破壊されていた。
その一つが「タウ」。

タウ=アルツハイマーの原因

アルツハイマー病の患者の脳を免疫彩色という方法で染めてPET検査。
色で異常蓄積たんぱくを見つけることができる。

アミロイドベータ=アルツハイマーの原因

針を付いた器具で1滴の血液を半導体センサーでチェック10分で判明。
将来的には薬局などで検査キットを販売、スマートフォンでできるシステムを目指している。

アミロイドベータがたまっても認知症にならない人が少なからずいる。
認知予備力がある人。

認知予備力とは?

食事、趣味、人とのかかわり。

認知症予防にカレー

2007年アメリカ記事では日本の国民食カレーが認知症予防につながるとの研究結果が発表された。
カレーの中にはスパイスの中 ターメリック=ウコン。
クルクミンがアルツハイマーの病変が進まない効果。
インドは認知症発症率が4分の1

脳にいい噛む噛むターメリックカレー

ラッキーガーデンのカレープレート
カレーにレンコン。
レンコンで脳の老化を防ぐポリフェノール。
ポリフェノールの一種であるレスベラトロールが多く含まれるのはピーナッツの皮!
鳥のモモ肉で脳の栄養素 アミノ酸が豊富。
トマトソースで脳の老化を防ぐリコピン 生より煮る。

レンコンは噛み応えを出すため厚めの輪切り。
ビニール袋で揉む、塩コショウ、ターメリックをまぶす。
下ごしらえができたら加熱。
オリーブオイルで焼き目。
生クリームを入れる、トマトソースを入れて10分煮込む。

ターリックを米1合にこさじ2分の1杯、ターメリック、アーモンドも入れる。
アーモンドは老化防止のビタミンEがはいっている。

付け合せは鶉の卵と大豆。
脳の神経細胞を活性化させるレシチンを含む。
ここでもターメリックを入れる。3分の1、酢を大さじ3杯。
ターメリック漬け。

日本人の国民食、カレーに人手間加えて認知症解決カレーを作ってみましょうね!

ほかにもこれ読んでみませんか?

父のボケない習慣と秘訣

20年ぐらい前に胃の下のほうを胃潰瘍の胃穿孔で切除した術後で、会社が倒

薬もらうだけの医療費をもっと安くする方法

よく、お薬をもらうだけに病院やクリニックに通う方がいると思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

no image
電気と光を合せられない

どうしても電気と光を合せられない。 結局は諦めた。

no image
バイデンは就任式で逮捕、大統領になればすぐ死ぬか辞職してハリス大統領になる

トランプは就任式前に逃げて、 バイデン大領領就任式は普

no image
1歳から食べれるお好み焼きはスライサーキャベツ蒸し焼きが決め手!

最近この作り方にハマっている。 以前は前エントリーの作

風邪をひくと熱がでます。マスクをして病院に行きます。
幼児4歳向け、文を読んで言葉を書く無料プリント

幼児4歳向け、文を読んで言葉を書く無料プリントです。

windows10の更新でphotoshop7.0が固まる
windows10の更新でphotoshop7.0が固まる

なんということだ・・・ windows10のアップデー

→もっと見る

  • これだブログ
    ブログのもくじ 現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑