家で亡くなった場合、事故死か病死かの判断を警察がするのが問題な感じだ

公開日: : 最終更新日:2014/10/08 病院・病気で得する情報

人が亡くなったという証明書である、死亡診断書。
これは医師免許を持つ人でなければ書けない書類。
家で朝になったら家族が亡くなっていた。救急車を呼んだら警察を呼んでから検死と救急隊員に言われた。そこで、検死医に診断書を書いてもらうことが警察の対応の流れになるが、病死と確定した場合、かかりつけ医の先生でも診断書を書けることになる。

解剖が必要ない事故死の検案書は検視医が書くが、病死の場合は、かかりつけの病院の医者が死亡診断書をかけるようになるから問題なのかな。

そもそも救急隊が警察を呼んだりした時点で、かかりつけ医の死亡診断書を使えないようにしてくれればめんどくさくならなくて済む。
警察も死亡診断書は医者で書けるといわなければいい。

人が亡くなったという証明書である、死亡診断書
検視がもし15万かかるならば、医者に看取ってもらえれば2万円で済むとすれば、誰でも100%医者に来て欲しいでしょう
そうなると、検視医に誰も頼みたくないでしょう。
在宅の看取りは病院の医者が行う看取りを推奨しているのか?

でも往診をしていない、看取りをしていない高齢者向け病院もあるでしょう。
その場合、かかりつけ医が看取りを行う必要があるのか?
だって、検視に15万円かかりますって言われたりしたら誰だって嫌でしょう。

死亡診断書はかかりつけ医でも書けますって言われるとそりゃ知ってる人に書いて欲しいわな

普通の病院は医者は忙しいからいちいち患者の家にいけないでしょう。
たとえば15日日曜日の朝に患者が家で亡くなったとする。
警察が調べた結果、事件性はなく、病死だった。(警察の検案というらしい)
警察が紹介してくれた費用がわからない検視医はいつこれるかわかりませんと言う。
警察は事件性はないから、かかりつけ医でもかけるという

そりゃいつ来るかわからない人よりわかる知っている人を待ちたい。
日曜日に病院に電話すると、医者は明日看取りに行きますという。
患者の家族はかかりつけ医がくる明日までクーラーをガンガンに効かせて家で待つ。

警察が死亡診断書はかかりつけ医でも書けますって言わなければ、患者の家族は病院へ電話してこなかったでしょう。いらない仕事を増やしているだけなのでは?
この対応は正しいのか?正しくないのか?
私にはわからない…

関連記事

薬もらうだけの医療費をもっと安くする方法

薬もらうだけの医療費をもっと安くする方法

よく、お薬をもらうだけに病院やクリニックに通う方がいると思います。

去年と今年のインフルエンザ定点あたりの報告数

インフルエンザ流行入りが早い理由。7年ぶりの速さ

去年と今年のインフルエンザ定点あたりの報告数。 そのなかでも医療

風疹の予防接種の費用はいくら?

風疹の予防接種の費用はいくら?スムーズに受ける方法

妊婦が風疹にかかると、生まれてくる赤ちゃんに目や耳などに障害が出る恐れ

歯がずれたイメージ

矯正歯科治療終了。縁を切られた、来るなといわれた気分

歯科恐怖症の私が車で1時間かけて江坂の矯正歯科行ってきました。 予約

6月から流行りだす食中毒の原因物質は?

6月から流行りだす食中毒の原因物質は?

食中毒の主な原因は細菌とウイルスです。 細菌は温度と湿度の条件で食品

デング熱の日本での潜伏期間は?

デング熱の日本での潜伏期間は?

デング熱は2014年8月現在で患者は101人。 ヒトスジシマカは大阪

大学病院レベルの医者を使った待ち時間のない診療ビジネス

大学病院レベルの医者を使った待ち時間のない診療ビジネス

ホリエモンが大病院で待たされて医療崩壊だとか言ってるらしいけど、診

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
節約とケチ(貧乏で悲惨)の違い

大阪のケチなおばはんの本、カンサイ式節約術をちょとだけ読

SKE48の松村香織さんが握手会の汗臭いクレーム問題
腐った魚の臭いがするSKE48オタクのおっさんは病気かもしれない

SKE48の松村香織さんが握手会の汗臭いクレーム問題につ

no image
子供ユーチューバー賛成の理由

昔は子だくさんだった理由 昔は子供は労働力だった。

no image
子供は炎天下の車の中に3時間いるだけで死ぬ

真夏、炎天下の車内は60度にも70度にもなります。 車

no image
大人の階段って何?学生食堂でバイトしてた話

20代後半から仕事がバリバリできるようになりストレス耐性

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑