家で亡くなった場合、事故死か病死かの判断を警察がするのが問題な感じだ

公開日: : 最終更新日:2014/10/08 病院・病気で得する情報

人が亡くなったという証明書である、死亡診断書。
これは医師免許を持つ人でなければ書けない書類。
家で朝になったら家族が亡くなっていた。救急車を呼んだら警察を呼んでから検死と救急隊員に言われた。そこで、検死医に診断書を書いてもらうことが警察の対応の流れになるが、病死と確定した場合、かかりつけ医の先生でも診断書を書けることになる。

解剖が必要ない事故死の検案書は検視医が書くが、病死の場合は、かかりつけの病院の医者が死亡診断書をかけるようになるから問題なのかな。

そもそも救急隊が警察を呼んだりした時点で、かかりつけ医の死亡診断書を使えないようにしてくれればめんどくさくならなくて済む。
警察も死亡診断書は医者で書けるといわなければいい。

人が亡くなったという証明書である、死亡診断書
検視がもし15万かかるならば、医者に看取ってもらえれば2万円で済むとすれば、誰でも100%医者に来て欲しいでしょう
そうなると、検視医に誰も頼みたくないでしょう。
在宅の看取りは病院の医者が行う看取りを推奨しているのか?

でも往診をしていない、看取りをしていない高齢者向け病院もあるでしょう。
その場合、かかりつけ医が看取りを行う必要があるのか?
だって、検視に15万円かかりますって言われたりしたら誰だって嫌でしょう。

死亡診断書はかかりつけ医でも書けますって言われるとそりゃ知ってる人に書いて欲しいわな

普通の病院は医者は忙しいからいちいち患者の家にいけないでしょう。
たとえば15日日曜日の朝に患者が家で亡くなったとする。
警察が調べた結果、事件性はなく、病死だった。(警察の検案というらしい)
警察が紹介してくれた費用がわからない検視医はいつこれるかわかりませんと言う。
警察は事件性はないから、かかりつけ医でもかけるという

そりゃいつ来るかわからない人よりわかる知っている人を待ちたい。
日曜日に病院に電話すると、医者は明日看取りに行きますという。
患者の家族はかかりつけ医がくる明日までクーラーをガンガンに効かせて家で待つ。

警察が死亡診断書はかかりつけ医でも書けますって言わなければ、患者の家族は病院へ電話してこなかったでしょう。いらない仕事を増やしているだけなのでは?
この対応は正しいのか?正しくないのか?
私にはわからない…

ほかにもこれ読んでみませんか?

診療報酬明細書の流れ

わかりやすいレセプトの病名のつけ方

病名は医師がつけますが、医療事務も理解する必要があります。 医療事務

ほどよくほぐれた鮭に、丸い小さなつぶつぶのししゃもの卵

鮭フレークが肝臓の脂肪を減らす

林修の今でしょ!講座で池谷敏郎先生が脂肪を貯めにくくするお手ごろな食材

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
インフルエンザの予防接種に行くと39度の熱。突発性発疹かもと

2歳の子供をインフルエンザの予防接種に連れて行ったら39

no image
特許:特定の言葉の呼び出しベル、犬や猫の翻訳機の人間版

病院向け、どこでもいいが耳が聞こえない人用の名前を呼ばれ

no image
A3レーザープリンターでA4用紙が認識できない

A3対応レーザープリンター(複合機)でA4用紙が認識でき

保険証のイメージ
切り替わる前の保険証をコピーする人は神。患者に電話した時思ったこと

転職などで保険証の切り替えをした時、過去の保険証をコピー

no image
樹脂フェンダーの車一覧まとめ

樹脂フェンダーの車をまとめました。 正式にはフェンダー

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑