汗荒れの予防、かゆみと赤みのケア方法は?

公開日: : 最終更新日:2015/07/18 病院・病気で得する情報

最近なった汗荒れ。非常に痛痒いんです。
私は後ろの首にできました。もう治ってしまいましたけど。
産経新聞で取り上げられていたので記事にしました。


汗荒れの予防、かゆみと赤みのケア方法は?

汗荒れの予防、かゆみと赤みのケア方法は?

汗荒れの病名は接触性皮膚炎

汗荒れは汗によって起こる接触性皮膚炎。
夏に多い皮膚のトラブルで、汗の水分が蒸発すると、汗に含まれている塩分やアンモニアの濃度が高くなり、刺激になってチクチク、ピリピリと感じる。
さらに汗が皮脂と混ざってベタついたところに、ほこりなどが吸着し、痒みを生じることがある。

汗荒れになりやすい部分

汗荒れになりやすい部分は、皮膚が薄くて弱いところや乾燥している所。
首回り、腰まわりなど衣服との摩擦や蒸れが起こる部分もなりやすく、かゆみや赤みを伴う。
汗が原因だと気づかないことも多い。

汗荒れの予防はまめに拭くこと

汗で痒くなると汗疹と思う人が大半だが、実際は8割が汗荒れ。
汗疹(あせも)は大量に汗をかいた時に汗管(汗を排出する管)が詰まることが原因。
汗疹(あせも)はまめに汗を拭いてもできるが、汗荒れはまめに拭くと予防できる

汗荒れは早めのケアが大事

汗疹は触らなければ数日で治るが、痒みを伴う汗荒れはかきむしるなどして重症化しやすい。
汗によるかゆみあせもは治るが、接触性皮膚炎は悪化する場合があります。
汗荒れを防止には皮膚の乾燥を防ぐことが大事。

風呂上りにローションやクリームなどの保湿剤をつけて乾燥を防ぐ。

汗荒れ(あせも)を起こしやすいのは、汗をよくかく人や肌がデリケートな人。
高齢者も皮膚が薄くなって乾燥しやすい。

汗荒れに効く薬と保湿剤

よく病院でもらえる保湿剤のヒルドイドが効くといわれますが、同じ成分の薬は薬局でも買えます。薬局の薬ならばヘパリン類似物質で検索します。

ひどくなったら、皮膚炎にはステロイド剤のリンデロン軟膏などが処方されます。
リンデロン軟膏は市販薬ではありませんが、薬局で聞くと、テラ・コートリル軟膏などのもう少し弱いステロイド剤を薦めてくれると思います。

平成26年8月20日の産経新聞の生活欄を参考にしました。

関連記事

薬のイメージ

病院で薬が出たら病気で、治ると薬はなくなるのです!

私は医者ではないんですが、病院についてコラムを書いてみました。 病院

大学病院レベルの医者を使った待ち時間のない診療ビジネス

大学病院レベルの医者を使った待ち時間のない診療ビジネス

ホリエモンが大病院で待たされて医療崩壊だとか言ってるらしいけど、診

ヒルドイド ソフト ローション

ひび割れを治す薬と塗り方はこれだ!

冬になったら、しもやけが酷くなり、あかぎれやひび割れができて激痛に

カフェイメージ

病院の近くでカフェすれば儲かるかも、立地条件情報

自分の手に職をつけて働けたら自由なんじゃないかと思います。 年収35

デング熱の日本での潜伏期間は?

デング熱の日本での潜伏期間は?

デング熱は2014年8月現在で患者は101人。 ヒトスジシマカは大阪

医療事務のイラスト

事務の老後の30年後予想はこんな感じ。

仕事で働くと、先輩を見て自分の今後の人生設計を考える人も多いと思い

救急車が病院にかける電話を聞いたことありますか?

救急車が病院にかける電話の内容とは?

急病がいました、119に電話します。 救急車が現地に向かいます。

Comment

  1. たくや より:

    今日病院行ったらリンデロン処方されたわ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

肩がバキッ!0歳の息子を無理にうつ伏せから仰向けに寝返りさせたら
肩がバキッ!0歳の息子を無理にうつ伏せから仰向けに寝返りさせたら

1~2カ月前の話なんだけど、0歳の息子が寝る前に布団

no image
マイホームの予算を逆算、年収300万では2000万円が限界か

中古住宅、中古マンション・・・ こんなに綺麗な注文住宅

no image
のどスプレーは飲み物。美味しいので2日で1本飲む

風邪。特に喉が痛い。咽頭炎。 そんなときはのどスプレー

no image
子供の頭を洗うのはすすぎ時間は短いほうがいい?

入浴の際洗髪を嫌がる乳幼児は多い。 自己主張を始める「

no image
入院のカルテ開示はいくらかかる?5万円以下ぐらいです

病院の患者情報が書いてある「カルテ」は今の時代、患者のも

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑