6月から流行りだす食中毒の原因物質は?

公開日: : 病院・病気で得する情報

食中毒の主な原因は細菌とウイルスです。
細菌は温度と湿度の条件で食品の中で増殖し、その食品を接種することにより食中毒を引き起こします。一方ウイルスは、食品を通じて体内に入り、腸管内で増殖し、食中毒を引き起こします。
食中毒を起こす細菌の多くは室温20度で増殖し始め、人間の体温ぐらいで増殖スピードが速くなります。また湿気も好む為、気温湿度の高くなる6月、7月、8月に食中毒が多く発生します。


6月から流行りだす食中毒の原因物質は?

6月から流行りだす食中毒の原因物質

腸管出血性大腸菌(O157やO111)

主な感染源:ウシ、ヒツジなどの家畜、感染者の糞便に汚染された食品や水
潜伏期:3~5日(10日以降もあり)
症状:水溶血便、激しい腹痛

カンピロバクター

主な感染源:鶏肉、生レバー
潜伏期:1~7日
症状:下痢、腹痛、発熱

サルモネラ菌

主な感染源:生肉(特に鶏肉)、鶏卵
潜伏期:6~72時間
症状:激しい腹痛、下痢、発熱、嘔吐

セレウス菌

主な感染源:河川や土壌に広く分布、穀類、豆類
潜伏期:嘔吐型1~数時間、下痢型8~16時間
症状:嘔吐、下痢

黄色ブドウ球菌

主な感染源:手指(特に傷や化膿巣)、糞便、鼻孔中の分泌物、およびこれらに汚染された食品
潜伏期:1~3時間
症状:嘔気、嘔吐、腹痛、下痢

腸炎ビブリオ

主な感染源:海産魚介類とその調理食品
潜伏期:5~40時間
症状:下痢、嘔気、腹痛、発熱

食中毒は飲食店だけでなく家庭でも発生します

ウイルス原因物質の特徴を知り、3つの原則で食中毒を防ぎましょう。
食中毒予防の3原則は、つけない、増やさない、やっつけるです。

ほかにもこれ読んでみませんか?

鼻炎アレグラを病院と比較、どっちが安い?

鼻炎アレグラを病院と比較、どっちが安い?シナールも

病院と薬局で買う薬。どっちが安いんでしょうか? 最近、嵐の大野がテレ

no image

目頭の腫れと炎症でクラビット。ヤブ眼科に行ってきた

なぜ近所でも有名なヤブ眼科に行ったのかというと朝起きれなかったから。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

うちのネット回線もビッグローブです。キャッシュバッグ+工事費無料がお得です。

そのまま下がりが続く、たまにポット上がる瞬間の山をイナゴ山、イナゴタワーというらしい。
底辺百日、天辺3日だったっけ?秋冬にかけて下がり相場だということ

とりあえず、今のマイナスポジションをどうにかしたい。

no image
特許:浮き輪ブラジャー、海上遭難・女装用は売れる

また特許ネタ考えました。 ぜひ100円均一や300円均

はぴeスロットが当たらなくなった。はぴe スロットが当たらなくなった。 突然渋くなってきた。
はぴeスロットが当たらなくなった。 突然渋くなってきた。

はぴeスロットが当たらなくなった。 突然渋くなって

JPOWERの株価が急落しすぎて元本割れした
JPOWERの株価が急落しすぎて元本割れした

元国営企業で 海外での事業の評価が高い 石炭発電に依

no image
手取り20万毎月11万貯金で3000万円貯めたら子供2人を最悪私立の医学部に行かせられるかも

一応、万が一息子2名の頭の出来が良かった時、 医学部に

→もっと見る

  • これだブログ
    ブログのもくじ 現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑