6月から流行りだす食中毒の原因物質は?

公開日: : 病院・病気で得する情報

食中毒の主な原因は細菌とウイルスです。
細菌は温度と湿度の条件で食品の中で増殖し、その食品を接種することにより食中毒を引き起こします。一方ウイルスは、食品を通じて体内に入り、腸管内で増殖し、食中毒を引き起こします。
食中毒を起こす細菌の多くは室温20度で増殖し始め、人間の体温ぐらいで増殖スピードが速くなります。また湿気も好む為、気温湿度の高くなる6月、7月、8月に食中毒が多く発生します。


6月から流行りだす食中毒の原因物質は?

6月から流行りだす食中毒の原因物質

腸管出血性大腸菌(O157やO111)

主な感染源:ウシ、ヒツジなどの家畜、感染者の糞便に汚染された食品や水
潜伏期:3~5日(10日以降もあり)
症状:水溶血便、激しい腹痛

カンピロバクター

主な感染源:鶏肉、生レバー
潜伏期:1~7日
症状:下痢、腹痛、発熱

サルモネラ菌

主な感染源:生肉(特に鶏肉)、鶏卵
潜伏期:6~72時間
症状:激しい腹痛、下痢、発熱、嘔吐

セレウス菌

主な感染源:河川や土壌に広く分布、穀類、豆類
潜伏期:嘔吐型1~数時間、下痢型8~16時間
症状:嘔吐、下痢

黄色ブドウ球菌

主な感染源:手指(特に傷や化膿巣)、糞便、鼻孔中の分泌物、およびこれらに汚染された食品
潜伏期:1~3時間
症状:嘔気、嘔吐、腹痛、下痢

腸炎ビブリオ

主な感染源:海産魚介類とその調理食品
潜伏期:5~40時間
症状:下痢、嘔気、腹痛、発熱

食中毒は飲食店だけでなく家庭でも発生します

ウイルス原因物質の特徴を知り、3つの原則で食中毒を防ぎましょう。
食中毒予防の3原則は、つけない、増やさない、やっつけるです。

ほかにもこれ読んでみませんか?

アルツハイマーの原因はタウとアミロイドベータ

アルツハイマーの原因はタウとアミロイドベータ

アルツハイマー病の早期診断に光。 脳の萎縮をチェックしていたが、

妊娠、出産を望む、がん患者の治療についてNHKニュースの感想

妊娠、出産を望む、がん患者の治療についてNHKニュースの感想

NHKの7時のニュースを見ていたら、妊娠して出産したい女性のがん治療に

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
関電ためとくさーびす申し込みページは?どれだけ得する?

太陽光48円買い取が11月から8円になり実質8割ダウンし

no image
パソコンをつけたらプープープーと3回ビープ音が鳴って起動しない3つの原因

ウインドウズVISTAまでの時代、98や2000はパソコ

no image
なになにDを4つ集めた。両サイドD、ギュッとしてD、切迫するD、イニシャルD

イニシャルDが好きだったので、なになにDは他にないかなと

アドバンのレースカーのランエボみたい
当たりとはずれがあるトミカファクトリー・トミカ組み立て工場。アドバンのランエボみたい

このランエボかっこいでしょ。 トミカ組み立て工場の

no image
chuuiとwajun?令和の激安パソコンは中国メーカーのチュウイとワジュンだ!

激安パソコンが最近激動しています。 chuuiとwaj

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑