6月から流行りだす食中毒の原因物質は?

公開日: : 病院・病気で得する情報

食中毒の主な原因は細菌とウイルスです。
細菌は温度と湿度の条件で食品の中で増殖し、その食品を接種することにより食中毒を引き起こします。一方ウイルスは、食品を通じて体内に入り、腸管内で増殖し、食中毒を引き起こします。
食中毒を起こす細菌の多くは室温20度で増殖し始め、人間の体温ぐらいで増殖スピードが速くなります。また湿気も好む為、気温湿度の高くなる6月、7月、8月に食中毒が多く発生します。


6月から流行りだす食中毒の原因物質は?

6月から流行りだす食中毒の原因物質

腸管出血性大腸菌(O157やO111)

主な感染源:ウシ、ヒツジなどの家畜、感染者の糞便に汚染された食品や水
潜伏期:3~5日(10日以降もあり)
症状:水溶血便、激しい腹痛

カンピロバクター

主な感染源:鶏肉、生レバー
潜伏期:1~7日
症状:下痢、腹痛、発熱

サルモネラ菌

主な感染源:生肉(特に鶏肉)、鶏卵
潜伏期:6~72時間
症状:激しい腹痛、下痢、発熱、嘔吐

セレウス菌

主な感染源:河川や土壌に広く分布、穀類、豆類
潜伏期:嘔吐型1~数時間、下痢型8~16時間
症状:嘔吐、下痢

黄色ブドウ球菌

主な感染源:手指(特に傷や化膿巣)、糞便、鼻孔中の分泌物、およびこれらに汚染された食品
潜伏期:1~3時間
症状:嘔気、嘔吐、腹痛、下痢

腸炎ビブリオ

主な感染源:海産魚介類とその調理食品
潜伏期:5~40時間
症状:下痢、嘔気、腹痛、発熱

食中毒は飲食店だけでなく家庭でも発生します

ウイルス原因物質の特徴を知り、3つの原則で食中毒を防ぎましょう。
食中毒予防の3原則は、つけない、増やさない、やっつけるです。

ほかにもこれ読んでみませんか?

マダニはお腹をつかんで取ると頭が残り血が逆流するので注意

まだに症はマダニに噛まれた・刺された=虫刺症を表しているのか

まだに症はマダニに噛まれた・刺された=虫刺症を表しているのか

漢方薬で得する方法、30日分出してもらおう

漢方薬で得する方法、30日分出してもらおう

薬局でも売ってる漢方薬。 保険負担を利用すれば市販よりも安くなり

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

うちのネット回線もビッグローブです。キャッシュバッグ+工事費無料がお得です。

no image
8回転職した私。仕事は偏差値が低い業界がおすすめ。小説の戦艦ヤマトの生き残りにみる鈍感力

嫉妬にまみれた段階で人生負けだよという言葉が心に響く。

no image
学校で教えられた黒人奴隷が輸送時、餓死寸前でおしっこを飲む話知ってる?

自分が貧乏である根本的思考の一つに 昔、学校?で教えら

no image
添い乳は浅飲み?おっぱいは3時間に1回の理由?新しいのは温かいが古いと冷たい

とうとううちにも2人目が誕生しました。 おめでとう!あ

アピタ西大和・ラスパの店内の写真
アピタ西大和は名前がラスパ西大和に変わる、店内の写真は?rasupanisiyamato

アピタ西大和店はラスパ西大和店に名前が変わり、11月26

アピタ西大和の再開は11月26日朝8時メガドンキへ
アピタ西大和の再開は11月26日朝8時メガドンキへ

本日11月23日のアピタ西大和に行ってきました。

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑