6月頃から流行する感染症は?

公開日: : 病院・病気で得する情報

6月頃から夏風邪が流行する季節です。代表的な3つの感染症をご紹介します。


6月頃から流行する感染症は?

咽頭結膜熱(プール熱)

原因ウイルス

アデノウイルス。潜伏期間は5~7日間。
はやり目(流行性結膜炎)の原因もアデノウイルス。伝染しやすい。学校や会社を休む必要もある。学校のプールなど大勢人がいるところで伝染することもある。

流行時期

6月から増加し、7~8月頃にピーク。10月頃まで流行。

好発年齢

幼児から学童

感染経路

咳やくしゃみなどで発生する飛沫によって感染する飛沫感染と、感染者とのタオルの共用や手指を介した接触感染が主な経路です。

予防方法

感染力が非常に強く、手指や飛沫を介して感染するので手洗い・手指消毒やうがい、身の回りの消毒が大切です。
症状が治まった後も咽頭から7~14日間、便から30日前後はウイルスを排出し続けることがあります。患者からの二次感染にも注意が必要です。

手足口病

原因ウイルス

コクサッキーウイルス、エンテロウイルスで潜伏期間は3~5日。

流行時期

6~8月頃にピーク

好発年齢

4歳までの幼児を中心

主な症状

手のひら、足の裏、足の甲、口の中を中心に米粒大の水疱性の発疹が表れるのが特徴です。非常に稀ですが、風邪薬の副作用による自己免疫病、SJS症候群と手足口病を間違って診断される場合があります。
子供に多い病気なので大人になって診断される場合は、疑問に思ってもいいと思います。

予防方法

咳やクシャミなどの飛沫感染と、便や水疱内容物のウイルスが手指を介して感染する接触感染が主な経路です。
手足口病は、手指や飛沫を介して感染するので手洗い・手指消毒やうがい、身の回りの消毒が基本的な予防法です。

ヘルパンギーナ(夏風邪)

原因ウイルス

コクサッキーウイルスで潜伏期間は2~4日

流行時期

5月頃から増加し、6~7月頃にピーク、8月以降減少。

好発年齢

4歳までの乳幼児

主な症状

38度~40度の発熱で発症し、のどが赤くはれてきます。咽の奥を見ると小さな水疱が数個から数十個見つかります。急な40度の高熱はインフルエンザの特徴でもありますが、違いは咽の赤みと水疱ですね。

感染経路

急性期には咽からのウイルスが排出されるため、咳やくしゃみなどで発症する飛沫によって感染する飛沫感染と、唾液や鼻水が付着したおもちゃやこれに触れた手指を介して感染する接触感染が主な経路です。

予防方法

飛沫や手指を介して感染するので、手洗い・手指消毒やうがい、身の回りの消毒が基本的な予防方法です。
布袋寅泰のバンビーナを彷彿とさせる病名ですね。

ほかにもこれ読んでみませんか?

検視の費用は?看取りの方が安いの?で葛藤

在宅でもない患者の看取りをする必要があるのか、ないのか、で死にそうなぐ

子供が欲しいときは風疹と麻疹の予防接種するの?

30代の子供が欲しい人に向けた情報です。 風疹の予防接種をするの

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

no image
アイデア:お好み焼きバー

最近は食わず嫌いが多く、おいしいまずいにかかわらず と

ウインドウズフォトの取り込み機能のエラーが麺
iphoneの写真バックアップが途中で止まる?解決方法決定版!

windowsでiphoneの写真バックアップに相当てこ

爆弾を落としたほうが勝ち、基地を作ったほうが負けです。
積み木爆弾落としゲーム

この遊びは昔、自分の弟とよくやりました。 遊びの名

4才幼児がハマる、A4コピー用紙にミニカーの道を書く遊び
4才幼児がハマる、A4コピー用紙にミニカーの道を書く遊び

4才男幼児ならハマる A4コピー用紙に自分で鉛筆や

no image
近寄らないで、飛ばす車、ボコボコの車は危険!

危険な人、車には自分から近づかないのが吉です。 例えば

→もっと見る

PAGE TOP ↑