熱中症分類と対処方法

公開日: : 最終更新日:2014/06/20 病院・病気で得する情報

これから熱中症になる季節です。
熱中症とは、
1.体温調節がうまくできず高体温になり、
2.体温調節の結果、水分やナトリウムが不足することによって起きる体の障害。
気温や湿度が高い、風が強い、日差しが強いなどの環境下で発症しやすくなる。

熱中症分類と対処方法
症状は重傷度によってⅠ~Ⅲ度に分けられ、Ⅰ度=めまいや立ちくらみ、こむら返りなど、Ⅱ度=頭痛や吐き気や倦怠感など、Ⅲ度=けいれんや意識障害、体が熱くなる高体温など。
症状によっては病院に行ったり救急車を呼ぶ必要がある。

熱中症分類と対処方法

Ⅰ度

めまい、たちくらみ、こむら返り、手足のしびれ。
涼しい場所へ移動、安静と水分補給。

Ⅱ度

頭痛、吐き気、肩だがだるい、力が入らない集中力や判断力の低下。
涼しい場所へ移動、体を冷やす・安静・十分な水分と塩分の補給。
症状が改善すれば受診の必要はない。
口から飲めない場合や症状の改善が見られない場合は受診が必要。

Ⅲ度

意識障害(呼びかけに対し反応がおかしい、会話がおかしいなど)けいれん、運動障害。
涼しい場所へ移動し安静、体が熱ければ保冷剤などで冷やす。
ためらうことなく救急車119を要請。

熱中症では特に高齢者や子供への対策が必要。

  • 高齢者の場合、暑さを感じにくい
  • 喉の渇きを感じにくい
  • 汗をかきにくい
  • 体に含まれる水分の割合が小さいためなりやすい

自分の感覚に頼るのではなく、温度計や湿度計で室内の状況をチェックして欲しい。
エアコンを使って室温を28度前後に保ち、こまめに水分補給することが大事。
高齢者は熱を感じにくいのでそのときは大丈夫でも、熱が体にこもったりして、後から来る熱中症になったりします。

一方、子供は体温調節能力が十分に発達しておらず、伸長が低い為、地面からの輻射熱の影響も受けやすい。
外出時は休憩や水分補給の時間を設けるなど保護者など周囲の大人が気をつけて欲しい。

消防庁の統計によると、昨夏(6月~9月)で熱中症で救急搬送された人数は5万8729人。今年も既に3188人が救急搬送されている。(5/19~6/8)
産経新聞平成26年6月16日を参考に書きました。

ほかにもこれ読んでみませんか?

そういう奴に限って癌が手遅れで後悔するねん

そういう奴に限って癌が手遅れで後悔するねん

年収が下がる転職をすることにしました。 今7年以上勤めた病院を退職の

救急車が病院にかける電話を聞いたことありますか?

救急車が病院にかける電話の内容とは?

急病がいました、119に電話します。 救急車が現地に向かいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
人の意見は採用しなければ意見ではない

すぐイビる30代後半~40代後半のオバハンがいる会社

台風21号で屋根が剥がれた罹災証明書は一部損壊
台風21号で屋根が剥がれた罹災証明書は一部損壊だった

2階のトタン屋根が全部外れて電線にひっかかって電線を

no image
ガラクタ全部捨てると孫が冒険できなくなる

室戸台風に匹敵する台風で実家が一部損壊してしまった。

no image
奈良県で1年ぐらい不動産を探した感想

昔は不動産はぼったくりと言われたけど、 いまや妥当な金

no image
未来のライフスタイルに家を合わせようとすると買えない

家をどこに買う? 仕事が続くならエキチカ(駅から近

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑