大学病院レベルの医者を使った待ち時間のない診療ビジネス

公開日: : 最終更新日:2014/06/09 病院・病気で得する情報

大学病院レベルの医者を使った待ち時間のない診療ビジネス
ホリエモンが大病院で待たされて医療崩壊だとか言ってるらしいけど、診察の値段を上げて金持ちの自分だけ待ち時間なしで診察を受けるということほど馬鹿なものはない。
病院の売上を一番左右するのが患者数。
病院は職員はみんな低収入なのに医者だけ年収何千万ともらっている。
その給料を捻出するのが診察などの医療行為。

詰め込み診察で売上を上げるのが病院の売上を上げる方法

病院は、医者に高い給料を支払う代わりに患者をねじ込む。
受付時間内に患者が居る限り受付しまくる。
医者はそれを文句言うことなく、昼ごはんを食べる間もなく診察し続ける。

例えば、大量の患者を診る医者が金持ちを診る金額を計算してみる

普通は1日100人診る医者が待ち時間を0にしようと思ったら、金持ち1日10人にする必要がある。
(大学病院の医者なんて9時から夜の11時過ぎまで診察をし続ける先生もいるよ、そういう先生に待ち時間なしで診てもらおうとしたらどれだけ金を積まないといけないか…)

1人平均外来診療費が15000円だとすると売り上げは×100人で、1日150万円。
金持ちを1日で10人見るなら、一人15万円払わないといけない。

医療って言うのは、はじめは病気の原因を見つけるためにいろいろ検査したりするけど、診察だけの日もありますから、ホリエモンは診察だけの日も1回の診察で10万円~15万円払えるんならば、大学病院レベルの医者を使った待ち時間のない診療ビジネスって言うのは成り立つと思います。

ほんと金持ちはうらやましいですね。
まさしくアメリカみたいに金持ちしか受けられない医療になるな。

日本人は苦境に立たないと力を発揮できない民族なのかも

私の弟は珍しい脳の病気の手術を大学病院でやってもらいましたが、別に実費診療を受けたことも無く、すべて保険証だけでした。
さらに、大学病院の入院ベッド空き待ちのために、民間病院のICUで苦しいのに耐えて待ったんですよ。

日本の医療がなぜ高度なのかって言うのは、実費診療じゃないからだと思います。
日本の軽自動車の発展と似たようなもので、決められた保険制度の中で四苦八苦するからこそ、高度な医療が実現できたんだと思います。

年収300万円医療事務の保険診療への意見は終わり。
(堀江貴文の批判される炎上ネタに食いついてしまいました)

ほかにもこれ読んでみませんか?

肺炎球菌の対象生年月日をエクセルで計算する方法

東大阪市で、肺炎球菌のニューモバックスが東大阪市の助成を受けられること

保険証 職場 ばれる

保険証 職場 ばれる

保険証は国民保険なら国民保険加入義務が有る。 今回は職場の話なの

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

傘カードで足し算と引き算
傘カードで足し算と引き算

傘の中の〇の中に数字を書くゲームです。 はじめは足

no image
児童福祉事業所を1円で買いたい、M&Aしたい話

日本ブレイク工業見たく、買いたい、買いたい、事業所ごと買

no image
40歳年収300~400万で投資しないで貯金4000万円あったのすごくない?

今は日本株を初めて1年ですが、 投資は本当にいままでし

no image
特許アイデア:病院の入り口でICタグ入りカードを持たせて発熱検知システム

特許アイデア、ユニクロの無人レジ商品タグのように病院の入

no image
投資のやり方を教えてくれるツイッタラーはおかえりモネのおじいちゃん的存在

投資のやり方をツイッターで説明している人がいる。

→もっと見る

PAGE TOP ↑