漢方薬で得する方法、30日分出してもらおう

公開日: : 最終更新日:2018/02/02 病院・病気で得する情報

漢方薬で得する方法、30日分出してもらおう
薬局でも売ってる漢方薬。
保険負担を利用すれば市販よりも安くなり得できます。
例えば葛根湯を薬局で買う場合と病院で処方する場合を比較します
(前提として、特定療養費のかからない200床以下の病院とする)

市販なら15日で2000円ぐらい

葛根湯はネットだと12包で450円ぐらい。
薬局では安い漢方は置いていなくて、45包みで2000円ぐらいのしか置いてない。
一日3包み15日分で2000円ぐらいです。

病院であれば

保険適応の漢方薬は病院で出してもらったほうがお徳です。
初診料2820円、薬剤情報提供料100円、外来内服調剤料90円、処方料420円、調剤技術基本料80円。
投薬にかかる諸経費、合計3510円、3割負担ならば1053円、1割なら351円。

14日分

葛根湯50円×14=700円
3割ならば 1270円ぐらい。
1割ならば 420円ぐらい。

30日分

葛根湯50円×30=1500円
3割ならば 1510円ぐらい。
1割ならば 500円ぐらい。

本人が風邪だといっても風邪じゃない場合があるから医療費は高くなる

ですが病院に行くと、医師は患者に対して責任があるわけです。
本人が風邪だと思っても風邪じゃない場合がある。
だから検査するわけです。本人が医学の心得が合って薬を選択できるなら医者はいりませんからね。
高齢者の方が葛根湯下さい!なんていって病院はただそれを渡して、結局肺炎とかで亡くなって、それは自己責任ですっていう話は通りません。
この薬を出してください!というと診療拒否する病院もあるので注意しましょう。

あくまで値段を比較しただけ

私がお勧めなのはクリニックより200床以下の病院です。
クリニックとかだと薬詰めにされるし、総合病院だと特定療養費と検査詰めにされる。
200床以下の病院だとそういったこともないので一番、患者の要望が通りやすいといえます。

ほかにもこれ読んでみませんか?

病院の新しい探し方、DPCを使って大阪の脳外科病院を探してみた

病院には機能があって、得意分野があります。 脳外科に強いだとか、

突然死する可能性が高い血液検査の4つの値とは?

急死=突然死について興味があるので眺めていたら、みんなにも見てもらいた

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

無料勉強教材とおい駅、ちかい駅
ようすことばを無料で4才~5才に教える教材

これはようすことばを教える無料ワークですが、レベルが低す

くっつき言葉、幼児4才~5才無料ワーク
くっつきことば 無料 練習プリント 4才~5歳

4才から5歳で勉強するくっつき言葉の無料練習プリントです

no image
中学生が高校に興味があると思うほうがおかしい

NHKのウワサの保護者会見てたら、 中学生になると学生

no image
岡山県湯原ダムのポルシェの別荘とオオサンショウウオの話

ポルシェのおっちゃんの別荘に行った時、 夜に水道の蛇口

no image
サイト譲渡に伴う運営者変更について

サイト譲渡に伴い運営者変更となります。 詳細は後日。

→もっと見る

PAGE TOP ↑