漢方薬で得する方法、30日分出してもらおう

公開日: : 最終更新日:2018/02/02 病院・病気で得する情報

漢方薬で得する方法、30日分出してもらおう
薬局でも売ってる漢方薬。
保険負担を利用すれば市販よりも安くなり得できます。
例えば葛根湯を薬局で買う場合と病院で処方する場合を比較します
(前提として、特定療養費のかからない200床以下の病院とする)

市販なら15日で2000円ぐらい

葛根湯はネットだと12包で450円ぐらい。
薬局では安い漢方は置いていなくて、45包みで2000円ぐらいのしか置いてない。
一日3包み15日分で2000円ぐらいです。

病院であれば

保険適応の漢方薬は病院で出してもらったほうがお徳です。
初診料2820円、薬剤情報提供料100円、外来内服調剤料90円、処方料420円、調剤技術基本料80円。
投薬にかかる諸経費、合計3510円、3割負担ならば1053円、1割なら351円。

14日分

葛根湯50円×14=700円
3割ならば 1270円ぐらい。
1割ならば 420円ぐらい。

30日分

葛根湯50円×30=1500円
3割ならば 1510円ぐらい。
1割ならば 500円ぐらい。

本人が風邪だといっても風邪じゃない場合があるから医療費は高くなる

ですが病院に行くと、医師は患者に対して責任があるわけです。
本人が風邪だと思っても風邪じゃない場合がある。
だから検査するわけです。本人が医学の心得が合って薬を選択できるなら医者はいりませんからね。
高齢者の方が葛根湯下さい!なんていって病院はただそれを渡して、結局肺炎とかで亡くなって、それは自己責任ですっていう話は通りません。
この薬を出してください!というと診療拒否する病院もあるので注意しましょう。

あくまで値段を比較しただけ

私がお勧めなのはクリニックより200床以下の病院です。
クリニックとかだと薬詰めにされるし、総合病院だと特定療養費と検査詰めにされる。
200床以下の病院だとそういったこともないので一番、患者の要望が通りやすいといえます。

ほかにもこれ読んでみませんか?

熱中症分類と対処方法

熱中症分類と対処方法

これから熱中症になる季節です。 熱中症とは、 1.体温調節がうまく

医者狙いで結婚する方法、成功者の特徴

救急で一晩乗り切る医者の判断基準や判断材料が参考になる

今日はお勧めサイトの紹介です。 医療事務として働く上で医者がどういっ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
飯田ホールディングの建売は手数料がかからない0円の業者がある

駅近の中古住宅を結局購入しましたが、これをだいぶ早く知っ

no image
死に地、袋小路の分譲住宅は村八分やルールに注意なので住みたくない

家や賃貸探しで見ておいた方がいい3つのこと。 1.

no image
離職率が高い職場で生き残る人は責任がない人です

総無責任。 離職率対策は総無責任化しかないと思っている

no image
いい会社でうつ病になる人っていいよね

別にパワハラをするしないではなく、 いい会社=うつ病に

no image
マイホームは現金一括だと500万円安く買える

ネットにある2380万の家を購入したとすると、 238

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑